ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

特別な日

2017-03-24 23:33:22 | フクロモモンガ・その他
フクロモモンガについてまとめました ⇒⇒⇒
【ギャラリー】に画像もたくさんあるので覗いてみてくださいな。(*´ω`*)



ブログ記録2年と52日目


いつもありがとう(*´ω`*)遊びに来てくれてありがとう。


今日は365日ある中でも特別な日。

20年前を振り返れば...( = =)

予定日は4/18と出産を控え、大きなお腹のちゃむ。

夜中に何か異変に気付き、病院へ電話。

「ちょっとお腹の張りが強いのと、破水?したかも知れないのですが・・」

バケツをひっくり返すほどでもなく、ヤバっちびった??程度だったけど

当時は不安(;´・ω・)とりあえず夜中だけど病院へ。

ちゃむの家から病院へはタクシーで30分ほど。

でも夜中だと大通りまで歩かないとタクシーが来ない・・・・。

旦那を起こし、一緒に病院へ行くために夜道をトコトコ。

途中何度か(3,4回?)「あ、イタタタ(゚Д゚;)」と痛むお腹。

その場に立ち止まり深呼吸。

それほどでもない痛みなのですぐに治まり

大通りまで歩きタクシーを捕まえ病院へ。

タクシーの中でも2度ほど痛みはありましたが・・・

「あいたたた」ふーふー。と痛みを逃して診察室へ。

そして、看護婦さんの内診。

すると、看護婦さんからの一言。

「○○さん、まだ大丈夫?移動するからね」と

まだ大丈夫?・・・何がだ?(・ω・)でも移動するならと

立ち上がり移動しようとすると

看護婦さんから「絶対に立たないで!車いすを持ってくるから待っててください」

ベットに座り直し、車いすがくるのを待って移動。

何が何だかわからないけど・・・どうなってるんだ?と着いた先は分娩台(笑)

言われるまま分娩台に登ったけど、予定日はまだ先。

とりあえず、お茶が飲みたい(*´Д`)<お茶くださいっ!

その間も、イタタタ。と痛むお腹。

やけに今日はbabyくん暴れてる・・・・とのんきなちゃむ。

「もう先生が到着するから、我慢してくださいね。」とあたふたな看護婦さん。

いや、お茶くださーい(;´・ω・)のどがあぁ。

「○○さん陣痛きてるけどお茶飲めるの?」と聞かれましたが・・・

はああああああああああああああ?(゚Д゚;)陣痛ぅ?

陣痛が始まっていると聞いて、これから数時間・・

もしかしたら数時間以上、徐々に強くなる痛みと戦い出産!

そうなのか予定日よりも前だけどママになるためにガンバルからね!

と、分娩台の上でお茶を飲むちゃむ。

「本当に飲んでる・・・大丈夫なの?」と看護婦さん(笑)

そりゃそんなすぐに産まれるなんて思ってもいなかったし・・・

陣痛のすごさは聞いていたけど、徐々に強くなり視野がぼやけるほど痛い!

その強烈な痛みが数時間も続いて・・・感動のbabyとのご対面!よね?

その言葉を思い出し、天井を見てもクッキリ(・ω・)まだまだかかるのよね?

・・・・・・・。

分娩台に移動し・・・・ヴァーチャル出産を脳内で構想しながらお茶を飲む。

・・・・・・・。

20分後、長男くん誕生してました(゚Д゚;)

最後に骨盤がきしむような強烈な痛みがあったものの・・・

陣痛?ひっひっふー(*´Д`)=3とかないの?ええええええっ!

後日看護婦さんから聞いたところ、病院に着いた時にはすでにヤバい状態で

「タクシーの中で生れてもおかしくない状況だったわよ」と言われました。

何度もお腹が痛くなり張る感覚はあったけどあれが陣痛だったとは。

初産で予定日よりも早く産気づき、分娩台でお茶飲んだ人は初めてらしいです。

なにはともあれ、長男くん20歳あめでとう( *´艸`)長男くんの成長に感謝!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ももんず記録・ご飯】

・常備食にぱんちさんペレット+溶かさないミルク

・HPS+ミックスベジタブル+種無しブドウ+鯛のボイル



bebyさんの声がジュイジュイ聞こえてくる育児室。

ビビ嬢も元気です(*´▽`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝、起きてぱしゃり☆



シンクロなおふたり。



たまにチラ☆(笑)

ハルさんニヒルな笑顔が怖いですが・・・。



365日特別な日じゃなくても、ハルさんはかわいい( *´艸`)

明日は長男くんの要望のちょっと高めの自転車?を買いに行こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)