ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

寄り添えてなかった気持ちへの反省。子育てについて。

2016-10-01 12:03:37 | 次男くん
フクロモモンガについてまとめました ⇒⇒⇒
【ギャラリー】に画像もたくさんあるので覗いてみてくださいな。(*´ω`*)



ブログ記録1年と227日目


今日2度目の更新 Σ(・ω・ノ)ノ!遊びに来てくれてありがとう。


昨日はぼ~然としていて、頭の中がキャパ超え状態。

ひと眠りして、昨日のことを頭の中でまとめてみました。

本来、次男くんは発達障害のみで知的な障害は発達障害の影響で知的な遅れがでていた事。

つまり、幼いころからちゃんとフォローしてあげることができていれば・・

もしかしたら全く違う現在になっていたかもしれません。

次男くんと生活してきた15年。もうすぐ16年。

振り返ると、物心つく前にちゃむが離婚をしたので

父親を知らずに育った次男くん。

それも1つの原因かもしれないですね。

言い訳にしかならないけど、子どもとの生活をするのに最低限の収入は確保しなきゃならず

当時、トリマーのスキルしかなかったちゃむは、トリマーとして

am8:30には出勤して帰宅はm7:30。

保育園に長男くんと次男くんを預けてフルタイムで仕事。

帰宅してからも洗濯や食事・家事をするのに精一杯。

トリマーという肉体労働と育児で体力は限界。

お金も精神状態もぎりぎりの状況での生活でした。

そんな状態で育児といっても、本当に時間を共にするのがやっと。

育児なんて言える状態じゃなかったと思います。

休みは火曜日と日曜日。

火曜日は保育園に通園させ、ちゃむ自分自身の現実逃避。

日曜日はすぐ近所の公園に行く程度。

ただ一緒に生活するのがやっとで、気持ちの寄り添いなんかできてなかったと思います。

そんな生活が続けば、幼い子どもは親からの愛情なんか感じられないですよね。

かまってほしさにイタズラやダダをこねれば・・なんでそんなことをするの?と。

子どもの行動の真意など、考える余裕もなく忙しさを言い訳にしてきた事への

犠牲が次男くんだったと思います。

子どものためと言いながらも、心に寄り添うことをしてこなかったツケが次男くんの

知的の遅れになったんじゃないかと。

離婚して母子家庭の子どもはたくさんいて、どのお母さんも必死(お父さんもか)

忙しさを言い訳なんてしなくても立派に育児をしているお母さんはたくさんいるのに。

金銭的に余裕がなくても、幸せを感じることはできるのに。

自分たち親の勝手な理由で子どもを犠牲にしてしまって、イマサラだけど

ごめんね。という事しかできない情けないちゃむです。

必要な栄養を摂取すれば体は育ち、生活する環境でそれなりの知識しか学べない生活。

それが、この結果なのではないかと思います。

子どもは親の愛情を感じ生活する事で心が育ち、他人と接する事の刺激で成長し

心も体も育成していかなければいけないのに・・

過去の自分に「しょうがなかった」と悔やんでも

あーすればよかった。こーすればよかったと思っても現在を変えることはできません。

今からできることを考え、今までできなかった気持ちの寄り添いを大切に

子どもらとの時間を過ごしていけたらと思っています。

今、幼少期のお子さまがいる方がいたら・・

ちゃむのように時間がない事の言い訳に子どもの心をスルーしないであげてください。

子どもの行動には必ず理由があります。

子どもながらの幼さにうまく表現できず、親の手を煩わせたりしますが・・

その子ながらの理由があることを頭の隅にでも覚えておいてください。

そしてその行動の裏にある気持ちの寄り添いをしてあげてください。

偉そうなことをいっていますが、ちゃむが子どもらにしてあげられなかったことへの

後悔の気持ちです。

気持ちが寄り添えると、子どもは安心して手を煩わせることをしなくなります。

良い事、悪い事の判断も自分の行動を通じてちゃんと学ぶでしょう。

悪いことも経験。

良いことも経験。

親の愛情というテリトリーの中、子どもは育ちます。

でも安心できる場所がなければ・・行き場をなくして暴走します。

今ちゃむ家には、休みの日には狭い部屋に子どもたちが遊びに来ます。

多い時には、8人とか(笑)

朝ご飯を食べてこない子。両親が共働きで1人ご飯を食べる子。

ちゃむは子どもが好きではありませんが・・・・(長男くん次男くん&姪っ子除く)

なにかの縁があって、ちゃむ家にきたのなら

お腹だけは満たして帰れ!と

休みの日は寮母のように「お残しはダメ!」「食べた分働け」

皿洗いや、洗濯物を干す手伝い。

時には、犬のトイレ掃除をさせてます(*´Д`)食った分は動け動けー。

手伝う事で、子どもたちは遠慮することなくまたココに遊びにこれるように。

今では、何かを言う前に「食べた分は手伝います。何すればいいっすか?」とか

言ってくれる子がいたり・・

この間のように「○○さーん、聞いてよー!」といろいろ楽しい話をしてくれる子まで

「休みの日ゆっくり寝たいのに、来るの早すぎだろ!」

と、苦笑しながら玄関のドアを開けるちゃむなのでした。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

次男くんの話。どーなっているのか・・・・。

2016-10-01 00:32:18 | 次男くん・その他
フクロモモンガについてまとめました ⇒⇒⇒
【ギャラリー】に画像もたくさんあるので覗いてみてくださいな。(*´ω`*)



ブログ記録1年と227日目


えっと・・・Σ(・ω・ノ)ノ!遊びに来てくれてありがとう。


今日は、職業訓練校を7時限目で早退させてもらいました。

次男くんの個人面談と発達障害の診断結果。

2つ同日に聞かなきゃいけないのは・・朝からお腹が痛くなる小心者のちゃむです。

次男くんの支援校へ行き、まず個人面談のお話。

普段の次男くんの表情をみていて感じる通り、学校でいろいろ頑張れているとの事。

一安心(*´ω`)・・・・先生から「第2回の漢字検定は受けないんですね。」

え?いや、受けさせる予定なんですが???

受付の締め切りが26日でした。

ええええええええええええええええええええええっ!( ;∀;)オーマイガー!

申し込むの忘れちゃった。

合格まで8点で、次は次男くんならイケル!と思っていたのに

やっちゃいました。漢字検定は来年までお預け。

とりあえず、ワープロ検定頑張ってもらおうと思います(>ω<)

そして、発達障害の診断結果。

夏休みが終わって、支援校で任意でうけたもの。

外部の小児カウンセラーの方から、説明を聞いてきました。

まず、聞かれたのは「愛の手帳」を持っているの事の確認と、発行までの流れ。

病院で発達の検査と児童相談所での面談問診後「愛の手帳」保持者となった次男くん。

それと、小児カウンセラーにお世話になる経緯の説明を少々。

部屋に入って席について間もなく聞かれたこと。

何かあったのかな?と不安になりました。

支援校に通うようになって、表情も明るくなり落ち着いている次男くん。

朝のリズムがズレても、学校に行けたり・・

とっても前向きに頑張れていると思っていたのに、ダメなのか?(・ω・;

愛の手帳を申請したのは何年前くらいですか?」と聞かれ

ちょうど2年前の夏休みが終わった今頃です」と

愛の手帳とその時のWISC-Ⅳの結果をだして見せてみる。

何を言われるのか、待ちきれなくなり・・「どうしてですか?」と聞いてみると

今の状態では、知的な遅れはありません。

以前の結果では・・

グレーゾーンですが発達障害を併せての軽度知的障害と受理されたと思います


グレーゾーン・・・?知的な遅れがない?」( ゚Д゚)なんのこっちゃ?

今回のWISC-Ⅳ診断結果からだと、受理はされず発達障害のみの扱いとなりますね

「えーっと、どういう事でしょう?」

2年前のWISC-ⅣでIQは69。でも今回は94でした

発達障害の傾向についてはサポートしていく必要はありますが

発達障害だけで愛の手帳は交付されないので、ラッキーでしたね


ラッキーだった?頭の中の整理がつかず、正直どうやって家に帰ってきたのかさえ(笑)

2年前に小児カウンセラーと児童相談所から、軽度知的障害と言われたけど

その時は、まだ発達障害のフォローを何もしていなかった状態で

うまく次男くん自身も「発達障害」の部分と向き合えていなかったのではないか。

支援校に通うようになって、自分の受け止め方を少しわかってきた結果だと思うとの事。

もっと早くに気付いていれば、知的な遅れはでなかったのか・・・とポツリ。

彼の場合は知的な遅れが症状としてでたことで、発達障害が見つかったのでしょう

発達障害は、個々によって違うので見つけることは難しかったと思いますよ。

2年前にわかった時からの積み重ねが、今の彼に繋がっているのだと思うので

これからも頑張ってくださいね。
」と(;ω;)

その場で号泣なちゃむ(TωT)ううううううううぅ。

「何か対応に困ることや、悩んでいることとかありますか?」と聞かれ

「この頃本当によく笑うようになって今まででいちばんの笑顔を見せてくれているので

私は、何も困っていないのですが・・何をしてあげられるのかと悩むことはあります」

と、正直な気持ちを鼻水ズルズルさせながら(*ノωノ)

「今、一番伸びていると思うので、お母さん今のままで大丈夫ですよ」と・・・。

もう涙がとまりませんでした。

現在、知的な遅れがなくなったけど

愛の手帳を交付されてるのでこのまま支援校には通えるそうです。

良かった(>ω<)今、すごく良い状態の次男くん。

このまま、ゆっくりゆっくり自分との向き合い方を一緒にさがしていけたらと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はももんずの記録はありません。

かわいいももんず楽しみにしてくれている方ごめんなさい(・ω・)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)