ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ちゃむ法・仲良くなるために。その①

2016-09-01 00:05:13 | フクロモモンガ・その他
フクロモモンガについてまとめました ⇒⇒⇒
【ギャラリー】に画像もたくさんあるので覗いてみてくださいな。(*´ω`*)



ブログ記録1年と196日目


晴れたら洗濯!Σ(゚Д゚)遊びに来てくれてありがとう。


今日は、午前中で職業訓練校は終わり。

お天気は、お日様ジリジリ。

帰宅してから、しばらくゴロゴロ。

今日はこの後どうしようかな。

とりあえず、ももんずのお話しから(*´ω`)

ちゃむ家のふくもも'Sは、どの子も人に慣れている方だと思います。

ポケさんも、panくんの匂いさえしていなければモフっとさせてもらえます(笑)

お迎えしてから、どのように?

新しくお迎えしたコテツさんでご説明してみようと思います。

「コテツさん、ご協力お願いします」m(__)m

まだ「ウギウギ!」両手を広げてやんのかコラ!的なコテツさん(笑)

どの子もそうだと思います。

10匹いたら9匹は「ウギウギ」言うんじゃないかしら?

当たり前です(・ω・)不安と恐怖でいっぱいなのです。

もしかしたら殺されるんじゃないか?と必死で抵抗するももんず。

「ここは安全。この人は危害を与えない人」と認識してもらいましょう。

さて、ちゃむ家では毎日のモフモフtime(半強制)で触れ合いますが・・

さすがにお迎えしたばかりのコテツはモフモフしません。

コテツが「安全」と思えるまでは、ご飯の準備とケージのお掃除でモフモフtimeは免除(笑)

でもお世話だけじゃ仲良くなれないので・・・



ポーチに手を突っ込みます。

この時に「ウギウギ」言われてもガブリとされても・・そのまま我慢。
※アダルトなモモンガさんだと我慢ってか拷問に近いですが。

コテツさんも当然「ギャピギャピ&ウギウギ」ガブリ。

なにもせず、待つ。

この時にポーチから出て行ってしまっても、手はそのまま動かさず。

ケージの外に脱走しないようにだけ注意してくださいね('Д')



コテツさんの場合、待つこと1時間7分。

このように手に乗ってきてくれました( *´艸`)

待ち時間が長すぎて、手は痺れ・・血管が浮き出てるちゃむ・・・・。

第一段階クリアです。

「ウギウギ」と不安と恐怖でいっぱいですが、待っていれば

好奇心旺盛なフクロモモンガさんは、何もしてこないのか?なんだ?アレは?と

様子を見に来て、匂いを確認してくれます。

これを何度も何度も。早い子だと数日。警戒心が強い子はそれ以上かかりますが

毎日毎日繰り返してあげてください。

「大丈夫」と認識してくれるようになれば「ウギウギ」言わなくなります。

ポーチの中に手を置いても「ウギウギ」言わず、手に乗ってくるようになったら

ポーチから少し手を離した状態でも、手に乗ってくるようになればモフモフtime解禁♪



コテツさん、ご協力ありがとうございました(*´ω`)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ももんずご飯・記録】

・常備食にペレット

・HPS+ミックスベジタブル+ニンジン+リンゴ+かぼちゃ

コテツにはzicuraのミルク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドックランへ行こうと予定していたけど・・

天気よすぎて、ドックランがOPENしている時間帯にはキツイ。

ハルさん小型なので地面からの照り返し+黒い毛でお日様吸収率はんぱない(*´Д`)

もう少し、気温が下がってからor曇の日に行きましょうかね。

と、日が暮れてからの通常自宅近辺の散策。

それでもハルさん「ワンコラ!」自転車にも、ワンコにも・・

ん~。どんなハルさんでも可愛いけど凶変しすぎでしょ(>ω<)笑

寄ってきてくれるのモモンガだけになっちゃうよ?

唯一仲良く接してくれるお友達のワンコ「ルルちゃん」に会いに行こうか。

って事で、私信になりますがランチしませう~( *´艸`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)