福島木工家具店

製作した家具の紹介と日記

彼らが命を懸けて、

2017-08-14 02:15:47 | 日記

「 彼らが命を懸けて、 守ろうとした未来に、 私たちは生きている 」



アンインストール 特攻隊 歌詞付き




ロボットアニメによくある、

少年少女たちが命を賭して戦場に赴かなければいけない運命と重なります・・・。



今、ここにある危機をどれくらいの人たちが認識して、肌で感じているのだろうか?

平和ボケもほどほどにしないと・・・

同じことが繰り返されてしまいます。


やはり、備えは大事です。

隙が多く、無防備なのは、その相手を罪人にさせてしまいます。

戦争反対は、誰もが望んでいることで当たり前のことです。

戦争にならないための、抑止力の重要性が、

平和が数十年続いた民には理解できていないように思われます。

話し合いで済むことなのでしょうか?


カッ! と目を見開いて、自分達(この国)の立ち位置をよく見てみないといけません。

まさか、こんなことが! という現実が潜在していることに。

木工ブログでこんなことを記すのは違和感を感じるのですが、

昨今のマスコミ(呑気、悪意?)を見てみると、ついつい書いて置きたくなるのです。


ひこうき雲 - 荒井由実(松任谷由実)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BOSCHさん ありがとう | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。