福島木工家具店

製作した家具の紹介と日記

仮組みと動作確認

2017-12-12 18:55:05 | 製作記録

現在取りかかっているTVボードの仮組みの様子 ↓





無事に組めることが確認できてホッとするも、まだまだ様々な加工があります。




こちらは同じTVボードに使う予定のステーの動作確認 ↓






本番前に、端材を利用して仮取り付けし、実際の目で見て、動かしてみました。



その他に、抽斗のスライドレールや、ナットとボルト、ガラスのはめ込み、LED照明器具の取り付けと配線取り回しのシュミレーションなどなど、

今回の作品は、なかなか手応え、やりがいがあるものでして、木工家魂を揺さぶるものがあります。



このように大変さをアピールするということは、ちょっと、スケジュール遅れ気味ということです(汗)

安全確実で抜かりのない性格なので、その分時間がかかっているのですと言いたいのですが、

必要以上に時間をかけてしまう、この小心の性格をなんとかしたいです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロフト階段

2017-11-21 22:07:54 | その他作品



ロフト階段です ↓





省スペース設置のために角度は60度に設定しましたので、建築基準法の階段には該当しません。

ロフトは荷物置き場になっておりますので、荷物を持っての上り下りを想定した設計としました。

手摺りと踊り場がついています。





正面から ↓





空間をすっきりと見せるために、材料の寸法やバランスなどを考慮してデザインしています。




こちらは設置前 ↓









清潔感ある白い漆喰の壁に、色艶の良い杉の階段がくることにより、

部屋の雰囲気がぐっと良くなりました。









ロフト階段 参考工事価格 10万円~

小規模な木工(建築)工事も、出来る範囲ですることもあります。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純朴

2017-11-16 21:51:40 | 日記
天皇皇后両陛下、屋久島ご来島のニュースをインターネットで見たのですが、

被災された口永良部島民の陛下への心遣いや想いというものがひしひしと伝わってきました。

両陛下のお人柄あってのことなのですが、訪問する方、迎え入れる方それぞれが、

お互いに励まし、生かそうとするその姿に何か感じるものがありました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

方向として

2017-11-06 00:52:57 | 日記
今日、久しぶりに現場での据え付けの木工事をして、

昇り降りの作業が多くて、

今夜、ああ、膝が痛いなあなんて思いながら、

何気なくネットサーフィン(←このワードは古いのかな?)してたら、

なんか、この先の仕事の方向性みたいなものが見えてきたような感じでして。



ちょっと、お勉強してみようかな・・・


福祉住環境コーディネーター

色彩検定

電気工事士



家具屋の枠を超えてみようかと・・・


良い意味での大欲なのですが、

さて、吉と出るか、凶と出るか、

家族には苦労をかけて申し訳立たないのですが、

がんばってみようかな。











あくまでも、今夜のノリでの方向性なので、

この発言への責任は持ちかねますのでご了承の程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

ちびっと、お酒入ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋久島 森のスツール

2017-10-07 22:32:07 | 椅子






里山で育った地杉、そして世界自然遺産エリアの深山で育った屋久杉を組み合わせたスツールです。


最近注目されている地杉、

特に屋久島産の地杉は一般の杉よりも、樹脂が多く、独特の色艶が有り、

香りが甘く鎮静効果が高いといわれています。

また、消臭・抗菌効果も高く、カビや虫にも強いのが特徴です。


そして屋久杉、

言わずと知れた銘木です。

屋久杉の中でも特に貴重な杢目の良い部分を厳選して一品一品制作しています。







きらりと光る真鍮は、地杉と屋久杉のジョイントに用いられ、意匠にもなっています。








座面のカーブと杉のすのこがとても良い座り心地を実現しています。

それはまるで木の椅子であることを忘れるほど。

杉は、柔らかくぬくもりがあり、座ってみると冬は暖かく感じ、

夏はすのこ形状により、座面が蒸れにくく快適です。


塗装は、オイルフィニッシュを採用。

植物などの天然素材でつくられた塗料で、完全な塗膜を作らず、木に染み込ませる工法です。

そのため、木の質感を五感でお楽しみいただけます。












重さは 約3kg

好きな時、好きなところで、木のぬくもりに包まれたお時間を。




製作の様子 →  スツールの製作

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スツールの制作

2017-10-06 19:00:31 | 製作記録






スツールの制作をしています。

今回は、初期の形を全体的に見直し、意匠となる特徴を新たに加えました。

このスツールは、こちらの 「 ベンチ 1220 」 の派生モデルとなります。





パーツ加工 ↓









一次塗装 ↓









ホゾの嵌め合い確認 ↓









クランプ作業 ↓









組み立て途中のカット加工 ↓









塗装と仕上げ ↓










脚が四方に開いている作りのため、制作には結構な手間が掛かっております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラットベンチ ロング & ショート

2017-10-05 17:50:39 | 椅子
フラットベンチを制作しました。


幅1300mm 2人掛け ↓








幅900mm 1.5人掛け ↓







正面から ↓





たまたまですが、座面を下から支えている板が富士山のように見えます。




テーブルとセットでご注文頂いたものです ↓






ベンチ座面高さ 350mm 

テーブル天板高さ 600mm

お客様からのご指定で、通常より 50mm ~ 100mm 低くなっている仕様で誂えました。

このような特注サイズにも対応して制作しております。





材料: 屋久島産地杉

仕上: オイルフィニッシュ









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナンコ盤

2017-09-20 21:59:44 | 小物
ナンコ盤とナンコ珠をつくりました ↓








ナンコとは・・・

鹿児島に古くから伝わる酒席での遊びで、客を歓待し、酒席を景気づけて親睦を深めます。

慶長3年(1598年)島津義弘が朝鮮の役から帰国した際、はじめてのが最初と伝えられています。

ナンコが始まるのはある程度焼酎が入ってからで、ナンコ盤を前に2人で向き合い、

長さ10cm程度の箸や1cm四角の角材3本ずつをお互いが持っていて、両手を後ろに回して、

かくしておき気合もろとも右手を突き出して、相手が何本もっているかを当てる遊びです。

ナンコをする時は審判、あるいは介添人がそばにいて、盆に焼酎をついで見ていて負けた方は焼酎を飲まねばなりません。

勝った方に花と称して献杯することもあります。

以上、鹿児島県酒造組合のHPより抜粋




屋久島のNPO法人よりご注文頂いたものです。


盤は屋久島産の地杉、棒は屋久島産のイスノキ(ユスノキ)で製作しました。




ナンコ盤の下には、ナンコ珠を収納できる小さな抽斗を取り付けました ↓








年配の人たちには懐かしいらしく、夜の酒席が盛り上がるそうです。


呑み過ぎには注意しましょうね。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ キッチンシンク

2017-09-10 20:12:18 | キャビネット
造り付けの ミニ キッチンシンクです ↓





屋久島産の地杉で制作しています。

塗装は防水系のものを採用。









抽斗は左側に2段。

スライドレールですのでスムーズに開け閉めできます。








下の扉を開けると、左側にはミニ冷蔵庫が収納されています。








流しは、シンクメーカーのセミオーダー品です。








木製キッチンもなかなか良いものです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外流し台

2017-09-10 19:57:54 | キャビネット
外の造り付けの流し台です ↓





外壁に固定しています。

設置場所は、差し掛けの下となりますので、直接の日光と雨はある程度

避けられるのですが、塗料は防水系のものを施しました。

材料は、屋久島産地杉。







天板はタイルを貼っています。








シンクは、DIY用のものをインターネットで購入。

水栓は、左右どちらでも取り付けられるようになっています。








シンク下は、3枚扉を設置。

扉の羽目板は、二重構造のポリカーボネイトブラウン4mm厚を採用して、

軽量化と防水性を兼ね備えています。

また、金具のスライド丁番は、錆に強いステンレス製として、少しでも長持ちするように配慮しています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼らが命を懸けて、

2017-08-14 02:15:47 | 日記

「 彼らが命を懸けて、 守ろうとした未来に、 私たちは生きている 」



アンインストール 特攻隊 歌詞付き




ロボットアニメによくある、

少年少女たちが命を賭して戦場に赴かなければいけない運命と重なります・・・。



今、ここにある危機をどれくらいの人たちが認識して、肌で感じているのだろうか?

平和ボケもほどほどにしないと・・・

同じことが繰り返されてしまいます。


やはり、備えは大事です。

隙が多く、無防備なのは、その相手を罪人にさせてしまいます。

戦争反対は、誰もが望んでいることで当たり前のことです。

戦争にならないための、抑止力の重要性が、

平和が数十年続いた民には理解できていないように思われます。

話し合いで済むことなのでしょうか?


カッ! と目を見開いて、自分達(この国)の立ち位置をよく見てみないといけません。

まさか、こんなことが! という現実が潜在していることに。

木工ブログでこんなことを記すのは違和感を感じるのですが、

昨今のマスコミ(呑気、悪意?)を見てみると、ついつい書いて置きたくなるのです。


ひこうき雲 - 荒井由実(松任谷由実)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BOSCHさん ありがとう

2017-07-22 22:36:03 | 日記
先週のこと、

仕事で使っていたレーザー距離計が、






突然、電源が入り、おかしな表示画面となり、操作不能となる。

頻繁に使うものではないが、無いと困るものであり、修理に出すことにする。

保証期間は購入して2年とのことなのですが、

奇しくも購入したのは2年と1ヶ月前なので保証対象にはならない・・・

こういう絶妙なタイミングで壊れる現象に、メーカーの陰謀めいたものが頭をよぎったのだが、

まあ、考えすぎだろうということにして、

ここは潔く、有償修理を覚悟の上でボッシュのサービスセンターへ修理見積依頼ということで発送した訳なのです。


その後、何の音沙汰もなく一週間ほど経った今日、サービスセンターより荷物が届く。


確か修理見積もりの依頼をしたのだが、このように品物が届くということは、修理不可能か?

それとも請求書が入っているのか?

などなど、後ろ向きなことばかり考えてしまう自分がここにいる・・・

恐る恐る同封されていた伝票を見てみると、金額欄が¥0になっている。

おおっ!










そして報告欄には、

「・・・代品(新品)交換といたします。 本修理は無償とさせていただきます。」

の文字が!!!


ボッシュさん、ありがとう。


正確には、ボッシュ製品の修理提携をしている会社なのですが、

こちらの気持ちが伝わったかのようなご対応にうれしさ一杯です。

気持ちがよいです。


やはり、最後は人なんだなあと再認識させて頂きました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手強い相手

2017-07-11 22:06:02 | 日記
ここ数日、格闘してました。


お相手は、畳一枚ほどの大きさのセンダンの一枚板。


当初、板の厚みは二寸ほどあり、大人二人で運ぶのにもヒイヒイ言うほどの重さ。


これをひとりで移動しようとするものなら、まさに命懸けでした。


まあ、命はとられなくても、骨の一本や二本は折れる覚悟でした。



電気カンナと、大小の手カンナを駆使して、厚みは程よい一寸五分くらいとなり、









今日、やっと、二回目の塗装を無事に終えることが出来ました。









ずっと、真剣に向き合っていたので、最後の方は気心の知れた仲となりました。



まだ、仕上げまで数工程ありますが、最後まで宜しくお願いいたしますよ!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日用大工向け設計ソフト

2017-07-08 22:22:17 | 日記


オフ・コーポレイションのメールマガジンにて紹介されていたCADソフト ↓










ソフトの説明 → 詳しくはこちら 





動画はこちら ↓


caDIY3Dはこんなソフト






こんな親切なCADソフトがあるなんて素晴らしいです。

しかも3D!!!



今現在私はアメリカ系の安価なCADソフトを使って家具設計をしているのですが、

2Dの平面なので、製作図面は描けても、お客様にイメージをお伝えするには不十分であり、

何とかならないものかと、ここ数年モヤモヤしていた訳です。


家具ソフトで検索しても、これといったものは見つからず、

フリーソフトで便利そうなものを見つけても、データ出力に制限があり、

フルで使える正規版を購入しようにも10万円越えで、とても手が出ない。


ということで、最近重い腰を上げて、将来的な汎用性を考えて数万円もするデザイン系のソフトを思い切って購入、

紆余曲折を経て、高い投資をしたばかりなのであります。

そして、難しそうな操作方法をこの先、頭から湯気が出るくらい頑張って覚えていかなくてはいけないなあと覚悟を決めていたところで・・・・・・











こんな軽いノリで、このタイミングで、しかもお値段 税込で8,400円!





悔しいから直ぐには買わないけど、いつか買うと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習机セット 兄弟仕様

2017-06-28 02:08:11 | テーブル ・ 机



学習机セット 兄弟仕様です ↓








設置場所は、リビング。

小学5年生と小学1年生のお子様のために誂えました。



個室のような閉鎖的で集中できそうな環境より、

リビングのような雑多な環境での学習の方が、集中力がつくと言われています(もちろん個人差があります)。


試験会場での実力の発揮、会社オフィスでのワークなど、

世間では、モノゴトをするには雑多な環境下の方が多いです。

このような環境で集中力をつける訓練も兼ねて、子供部屋でなく、リビングへの設置となりました。

親の目も行き届いて一石二鳥となると思います。





窓のある壁面への造り付けです ↓








窓からの採光を遮らないようにし、シンプルなデザインとしました。








そのため、設置現場での組み立てと接着を行うため、1時間ほどの現場作業を要します。

このような仕様の場合、屋久島島内のみでの施工となります。




今回は特別仕様で、桧の天板を採用しております ↓









天板下に収納スペースがあります ↓









こちらは設置例 ↓















注文家具ですので、収納するサイズに合わせて寸法を調整して製作させて頂きます。






天板: 桧(紀州産)

その他: 屋久島産 地杉

塗装: オイルフィニッシュ

寸法: 幅:2460mm  天板奥行き: 660mm  棚高さ: 1300mm

参考価格: 180,000円 (チェアー、デスクライトなどは含まれておりません)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加