フェレット軍団とかあちゃん

現在、フェレットが3本。このチビゴンズと、お世話係の怒涛の毎日のご紹介 合間を縫って、旅とグルメにいそしんでおりまする

それどころじゃないだろって!

2014-11-29 10:22:31 | フェレット

世の中、インフルエンザやら風邪やら、変なのが流行っている

こういう時は、人ごみの中に行かないのが一番!

幸い、クマさんも、最近はそういう必要があまりなくなったので

よしよし と思っていたら

な~んかね

ヘ~クションハクション やっておる

こういう時は、早めに薬を飲んで休むに限る

というわけで、早めに寝てくれて、

翌日は、

もう良くなったってんで、

かあちゃんの言うこときかずに薬も飲まず

で、

夜になってから、またヘ~クションハクション…

そら、昼間に、テレビ見ながら寝っ転がってウツラウツラしてりゃ

治るものも治りまへんわな

慌てて、薬飲んでのいたちごっこ

 

なに? 釣りに行きたいだ??

アホタレ~

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寝ボスケフェレット

2014-11-28 17:16:37 | フェレット

明るいと落ち着かないだろうから

寝ている時にはケージに布を掛けているのだけれど

朝になると、そりゃそれなりに明るくなるから

ゴソゴソ、音がしてくる

 

おりゃあ、遊ぼうかね

さっそうと遊びに出て行ったヒメチャ

ん?

ナナぁ~~

起きてるかぁ??

出遅れるナナ…

その分、疲れるのも遅れるから

ヒメチャが寝てしまった後も、まだ遊んでる

あ~あ

 

ところで、あの柿

二週間経って、こんな感じになった

揉んでぇ揉んでぇ やさし~く揉んで♪

 

昨日、一昨日と、しとしとぴっちゃんな天気だったので

その間は濡れないように家の中にかくまった(?)

手間のかかるやっちゃけど、こうなるとかわいいなあ

もそっとで完成?

 

二週間前にポットに蒔いたスナップエンドウも

やっとこんな感じ

なにしろ、クマさんはスナップエンドウが大好きで

買っていたら、高くついてえれーこった

元気に育っておくれ~ 

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

察してくれないクマさん

2014-11-25 20:09:47 | 日常生活

昨日の続きなんだけど

 

納骨式ということで、当然、喪服を着たかあちゃん

クマさんは、

喪服は太ってしまって、着られるのがないから

黒っぽいグレーのコーデュロイのジャケットに黒のズボンにした

彼のいでたちなら、別にどうってことないんだけど

かあちゃんの場合、

目的地以外の場所には、あまり出没したくない格好

それなのに、

滅多に行かない道の途中に、あれこれ見つけたクマさん

せっかくだから、帰り道に寄ろうという魂胆は見え見え

まあ、食事に寄るくらいならいいけど

 

1 生鮮マーケット

2 釣り具屋

3 BOOK OFF

4 キャンピングカーの店

まで寄りおった

さすがに車の中で待機してたところが多かったけどね

 

おまけに、久しぶりのスカートにストッキング

慣れないハイヒール

車だったから、コートも持って行かなかったので

足元が冷え冷えするわ、歩きにくいわで

も、てーへんだった

着替えを持って行けば良かったと大反省

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

納骨式に行ってきました

2014-11-24 18:03:12 | 日常生活

7月に、肺がんのため亡くなったSさん

http://blog.goo.ne.jp/fukumai005/e/f278e791ff3e18d0fe99ebf509cded4b#comment-list

ほんとに、居なくなってしまった…

5月にお見舞いに行って、元気そうな彼女を見たのがついこの間だったのに…

 

われわれの北海道に行く日が重なり、お葬式に行けなかったので

本日、納骨式に出席させていただいた

出席したのは、ご主人のKさんと娘のAちゃん、

Sさんの友人(女性)が一人、それと我々の、5人

留学中の長男は参列できなかったとのこと

 

ご主人のKさんは、奥様の骨壷が收まった墓石の前で

長いあいだ、彼女に話しかけていた

それから、友人から彼女へ来たという手紙を読んで聞かせていた

 

中学生のAちゃんは

未だ母親の死が受け入れられない様子で

首を激しく振って、涙をあふれさせるばかりで、

骨壷にも触れられず、お線香もあげられなかった

 

思春期真っ最中とはいえ、

父親ともうまく行ってないらしい

それって、Sさんの存命中からのことだったけど

Kさんは、鬱になりそうです と、われわれにつぶやいた

外国人であるAちゃんも、いろいろ大変なんだろう

塾には喜んで通っていて成績もいいらしいが

学校は面白くないと言っている

希望としては、一人で母国に帰るか

兄の留学先に行って、中学校に編入するか らしい

お父さんとしては、頭の痛い問題だろうが、

われわれは聞いてあげることしかできない

 

年末年始に、我々が北海道にいると聞いて

気晴らしに行ってもいいですか? とKさん

(Aちゃんは、その頃、母国に一時帰国するらしい)

もちろん、大歓迎

 

お母さんが居なくなるって、やっぱり大変なことなんだね

旅立ってしまったSさん

残された家族の様子を、

今でも心配しながら天国から見ていることだろうと思う

 

みんな、大好きよ

みんな行く道よ

ちょっと私が早く行くだけ

 

ちょっと早く行きすぎだよ Sさん…

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

緊張感みなぎる一日

2014-11-22 22:01:21 | 日常生活

毎年のことなのだけれど

冬が近づいてくると、決まって

右親指の爪の右側上部の際! の皮膚が

2ミリ幅にパックリと割れる

これがまた、痛い痛い

冷たい水仕事などして、皮脂が奪われるせいかと思うが

毎年のことなのに、いくらゴム手袋なんぞしてみても

割れてからでは遅いんだよね

おまけに、24時間ゴム手袋というわけにもいかない

 

そこで、ばんそうこうを貼った上から、

ゴム製の指サックをすることにした

親指用ではゆるゆるなので、中指用

これがなかなかgoodで、調子がよろしい

が、一つ問題が

 

いつもの指じゃないと気付いたナナが

それを寄こせとやってくる

やばいよ 噛まれて、空気穴があきそうよ

まあ、それもまたよしなんだけど

持っていかれるわけにはいかない

間違って飲み込まれた日にゃ、えらいこったよ

けちでけっこう! 

いつもと違って、

用もないのに、やたらかあちゃんの周りをうろうろするナナ

ただいま、変な緊張感が漂っている

ミントスプレーでも、しておくかなあ

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加