フェレット軍団とかあちゃん

現在、フェレットが3本。このチビゴンズと、お世話係の怒涛の毎日のご紹介 合間を縫って、旅とグルメにいそしんでおりまする

旅日記(7) 街での楽しみ

2014-04-30 19:36:14 | 旅行

我々の大好物って、ラムのリブ

日本ではなかなか食べられなかったので

こちらに来たら、まずはこれ

と決めていた

ところが、最近、コストコでこれを発見(冷凍だけど)

日本でも、気軽に食べられるようになった

世界はどんどん縮まっているのねと実感している

 

ところで、以前から、中心街に行く大きな道路を通る度、

大掛かりな道路工事をやっているなあ

とは思っていたけど

今回、それが路面電車の敷設工事だったとやっとわかった

計6車線道路の真ん中に、どっかんと通っている2車線の線路

どんだけ広い道路だよ!?

 

郊外はまだ工事中だけど、中心街では既に試験走行が始まっていた

試験走行中の電車を見たけど、オサレな電車だった

 

営業が始まったら、絶対に乗ってみたい

けど、…車両が二種類あって、短くない

すっごくセンスいいんだけど、どこのだろ?

 

そんな電車を眺めつつ、

ずっと前からここにある店で買ったアイスクリームを

おいし~~~~~い と舐めるのが楽しみである

実は用事があって来たけれど、

中心街は混むので、用事を済ませたらさっさと帰るべし

 

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旅日記(6) クマさんの活躍(釣り編)

2014-04-29 16:16:25 | 旅行

州が違うと、法律も違う

釣りに関しては、

A州ではライセンス料金が必要だが、B州では不要

ライセンスには川釣りと海釣りの二種類があり、一ヶ月間有効。

今回、州境に宿泊したので、

釣りが主目的だったクマさんは、

どちらの州でもできるように、A州のライセンスを買っていたが、

結局、ほとんどライセンス不要のB州で釣っていた

ライセンスは、釣具店で買えるが、

その際、魚種による持ち帰り本数やリリースサイズなどが記されている表をもらった

時折、回ってくる監視員に、ライセンス違反が見つかると、

かなりの罰金が請求されるらしい

面白いのは、大物を釣っても、魚種によってはリリース! というルール

例えば、このコチの場合

 

ちいっとわかりにくいが、Duskyという種類のコチは

36cm以下はリリースで、70cmを超えるのは1本以外リリース。

持ち帰り本数は10本

てな感じ…という意味らしい?

この表に載ってない魚種はどうすりゃいいんだ? とは思ったけど

これくらい大きければ大丈夫でしょ? 

てなことで、勝手に解釈して持ち帰ったこの魚

早速、切れ味最悪のナイフでストレスがしがしでおろして

なんとかお刺身に仕立て上げた

すまぬ お醤油かける前に撮るの忘れた

しかしなんだね

お醤油は日本製のをゲットできたんだけど

高いのに驚いてわさびを買わなかったのは失敗だった

ワサビのないお刺身って、美味しさ半減なのよね~

せっかく、釣りたてなのに~

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の母(14.4.28)

2014-04-28 19:22:19 | 介護

母は、現在介護認定を受けているが

その更新が今年

先日、調査員さんが来て、色々調べて行ったが

日中は、家にいるより、デイサービスで過ごす時間の方が長いので

ケアマネさんにも、デイでの様子をお聞きすることにします

とのことだった

更新には、ほかに医者に書いてもらう意見書が要る

今日は、その意見書を書いてもらうため、母を病院に連れて行った

いつも血圧の薬をもらっている病院では、

私と医者との意見がどうも食い違うので

意見書だけは、その方面に詳しい医者にお願いしている

デイサービスを休んで、片道1時間、電車に乗る

車椅子の母を押して、結構いい運動になった

日頃、慣れないことをすると、結構緊張するらしい

母にしては、線のつながった日だったが…

 

昼過ぎに帰宅し、夕食じに母を呼びに一階に行って仰天した

ストーブの横に、台所に置いてあったはずの赤い石油缶が置いてあり

蓋は外され、給油チューブが口から入れられたまんまで

給油チューブを入れておく細長い容器が、逆さまに被せてあった

どしたのこれ

知らない 

帰ってきたらそうなってた

まさか そんなわけはないでしょ

ストーブから抜いたはずの石油が、しっかり満タンになっていた

母以外に犯人がいるはずがないじゃないのよ

今まで、そんなこと、やったこともなかったのに、

どうやってやったんだ

線がつながるのも、よしあし…

 

しかし、うっかりしたなあ

二階のストーブは、チビゴンズのこともあって片付けたけど、

一階のストーブは、今週中にでも なんて思ってた

その後始末だけど

はい、再度石油を抜き、現在、ストーブで残った石油を燃やしているところ

石油缶は、さっさと見えないところに仕舞った

 

で、母

夜になってから、つながっていた線がさすがに切れたらしい

夕食後、一時間してから、ごはん食べてない とやってきた

さっき、餃子、たくさん食べてたよ

ああ、そうだった

これぞ、いつもの母

やれやれ一安心

 

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

奥ゆかしいかもしれないフェレット

2014-04-27 07:47:31 | フェレット

どうも最近よくわからんのが

ヒメチャの食べ方

ケージの中の餌皿から、ひとつふたつ口に入れたまま

トンネルの入口に顔を突っ込み、そこで

 

あるときは、椅子にかけてあったエプロンをわざわざ落として

その中で

誰も取らないんだけど…なあ

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どうにもならないこと…

2014-04-26 08:39:19 | 介護

こんな経験をされた方も多いと思うが……

 

クマさんの友達のK(男性)さんから電話が来た

友達といっても、家族ぐるみのお付き合い

彼らは外国人だが、日本で頑張っている

子供が二人いて、上の男の子は、現在大学生

下の女の子は、まだ中学生

ところが、数年前、奥さんのSさんが、

喫煙者でもないのに肺がんになり、手術を受けた

その頃、下の女の子はまだ小学生

母親としては、たいそう心配だっただろうと思ったが

なんとか元気になり、ふた家族総出で温泉に行った

その時、温泉で、彼女が自分の背中を見せてくれたが

手術の傷跡が肩甲骨の下側に沿って残っていたものの

そうそう目立つものでもなく、安心した

ところが、去年になって、再発

 

昨日の電話は、彼女の入院を知らせるものだった

あと2ヶ月くらいとのこと

もともと、自分の国では医者だった彼女

もちろん、自分の病状は知っているとのことだった

彼女の気持ちを考えるといたたまれないが

病状を考えると、お見舞いに行っていいものかどうかも迷う

どうにもならないこととは言え、こういう時になんにもできない自分が

なんとも歯がゆい、かあちゃんとクマさんである

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加