フェレット軍団とかあちゃん

現在、フェレットが3本。このチビゴンズと、お世話係の怒涛の毎日のご紹介 合間を縫って、旅とグルメにいそしんでおりまする

出てきたパ○ツ

2013-06-27 23:51:12 | フェレット

クマさんが、こちらに帰ってくるときに送った荷物が

二日かかって届いた

中は、衣類とかご近所に差し上げるお土産とか^^;

だいたいのものは、ちゃんと洗濯してきたらしく

かあちゃん、大助かり♪

 

ところで

その、洗濯した物を入れた袋の中から

彼が

これ、間違って、持っていっちゃったらしい(@_@;)

といって、出したものが

かあちゃんの、お気に入りの香港で買った絹のパンツ(-_-メ)

ないなあとは思っていたけど、まさかねえ…

そういう趣味があるとは思わなかった

↑ ないない!

かあちゃんも、それはとっても不思議なんだけど

推理としては

どうやら、物干しからそのまんまバ~ッと自分の下着を取りこんで荷物に入れたというから

その時か?

事実は闇の中…

 

まあ、ともすれば、イタチも荷物に紛れ込むかあちゃん宅ですからして

なんでもありかも( 一一)

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

びびりが治らないフェレット

2013-06-26 00:05:08 | フェレット

予想していたことではあるけど

2本採れたきゅうり

1本は適正時期に、もう1本は育ちすぎ・・・(*´д`)=з

どーすんの これ(-_-;)

薄切りにして、酢のものにしたら?

という母の意見を取り入れる予定だけど

味はわからん 保証できん

 

つくづく思ったけど

畑の面倒をみるのは、一人じゃなかなか大変

ちょっと目を離すとはびこるこの雑草

作物のための肥料にくらいつくやつらめ

てめ~ら、ちったぁ遠慮しゃーがれ!

と言いたい気分(-_-;)

 

ご近所さんの中には、

一人で同じ面積をやっておられる男性もいるけど

つくづく感心している次第

 

ところで、このお化けキュウリにびっくりしたのがナナち

 

ちょっと意外だった^^;

 

ま、最初だけだったけど

 

 

 

ヒメチャが遠慮なく嗅ぎまわっているのを見て、

危険なものじゃないらしいと悟ったらしい

しかし、どうしたもんかねえ、このビビリ( 一一)

今日なんか、雷が鳴っている中

昼寝しているヒメチャにぴったりくっついて、ビビリまくっていた

ヒメチャがいないと、あたし、だめえ(×○×)

というわけで、いろんな意味で(?)ヒメチャを頼りにしているらしい

 

ところでところで

クマさんが帰宅して、案の定だけど

冷蔵庫も冷凍庫も、即、びっしり埋まった(;一一)

いや、本人が持って帰ってきたわけじゃなく

その日の6時に、びっしり詰まったでっかいクール便が到着

(ちなみに、かあちゃん、クマさんの不在中、買った物は

牛乳! だけ!!!

他は、冷凍庫の中の物と、畑の物で済んだという…

人間、そんなに食べられないものだ

おかげで、だいぶ冷凍庫が空いてきたのにぃ(:_;))

 

クマさんは、弟のところにいたのだが

おかげで、毎日、魚料理だったらしい

釣れた魚だけではなく、

魚屋に寄っていいのがあれば買ってきたというから

毎日というのもうなづける(^_^;)

 

小さな船を借りて釣ったらしいのだが

小さいのはリリースし、食べられる分だけ釣ったら

早々に船酔いをする前に引き揚げてきたとのこと

船主さんがびっくりしていた

 

中には、

食べもしないのに、面白いからと、釣るだけ釣って

捨ててくるという、とんでもない輩もいるらしいとネットにあった

 

今回、沢山釣れたのは宗八カレイ

うまみが強くて、クマさんの大好物

軽く干して、焼くか素揚げして食べるのが一般的

今回も、下処理して干してから真空パックして持ってきていた

けっこう臭いので、知らない人にはあまり受けない

かあちゃんも、これを焼いたのはニオイがどうも苦手なので

素揚げが専門♪

けれど、油が一度で使えなくなるのが難

知らない方々、機会があったら、一度お試しあれ

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あきれられたフェレット

2013-06-23 18:00:49 | フェレット

台風の影響で、雨ばっかり…

おかげで全然畑に行けなかった

それでなくても暑くなってきて、すぐに雑草が生えてくる

なんとか本日、行ってみたら、案の定、草ぼうぼう…

母ちゃん、茫然

 

にんにくは、小さい方は、ちょいと収穫時を逃したみたいで

とても人様に差し上げられる状態じゃなくなっていた

大至急、大きい方も収穫せねば! 状態・・・(*´д`)=з

その前に、大風の影響で、あっちこっちに曲がったものを直してやらねばならぬ

そのほかにも、やることた~くさんあって

あーらら、こらら、と一人であっちこっちやっていたら

いつの間にか3時間経過

お昼になって、暑くなってきたところで

ギブアップ

お隣から、収穫したばかりのレタスをいただき

だいぶ、雑草をやっつけたぞ! といい気分で帰宅したら

……

にんにくときゅうりの収穫忘れた(-_-;)……

一日遅れたら、おばけきゅうりになる……

ってことは、明日も畑

 

ところで、クマさんだが、ずいぶんと釣りの方が調子いいらしい

釣れたよ~というメールが来た

明日、帰宅する予定だが、

はて、何時の飛行機に乗るんだったけ(・_・)?

まあいいかぁ カギも持っていることだろうし

 

そういや、以前クマさんが海外出張から帰ってくる際

○○日に帰る

と言われても、それがそっちの国を発つ日なのか

日本に着く日なのかしょっちゅう混乱

(へたすると、2日くらいずれる)

そんなことが何度かあった結果、

かあちゃん、あんまり気にしなくなってしまった(ええんか?)

 

ただいま

あれぇ? 今日だったっけ?

 

それでいいじゃん^^;?

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

それは忘れてほしくないフェレット

2013-06-22 14:22:16 | フェレット

クマさんが留守の上

今日と明日は、母もショートステイ

 

かあちゃん、またまた久しぶりで

ひとり羽を伸ばせる二日間❤

ということで、早速ミシンをテーブルにでんと置き

居間じゅう、布をちらかして、

頼まれていたフェレットのハンモックを仕上げることにした

 

食事も、一人だから、冷蔵庫の片付けでいいや

(普段、放っておくと、クマさんという買い物好きが、

冷蔵庫も冷凍庫も満タンにしてくれる(-_-メ)ので、

この際いいチャンスかもしれない)

 

てな具合で^^;

でしょ?^^

あんたらも、存分に遊びなはれ

 

へ?(・_・;)

なんの文句があろうか!?

 

あ…(-_-;)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の母 (13.6.20)

2013-06-20 09:11:22 | 介護

早朝、

母が、玄関のカギをガチャガチャやっている

デイサービスのバスを待ちきれなくて、

毎朝母が玄関のカギを開けているのだが

二つあるもう一つのカギの存在を忘れたようで…

ガチャガチャガチャガチャ……

 

幸い、歩けないということを自覚していて

(このあいだ、転んだばかり^^;)

いつもは、鍵さえ開ければ、後は落ち着いて座って待っているので

ま、いいかあと思っているのだが……

 

玄関に下りてみると、

案の定、母が汗びっしょりになって鍵と格闘していた

仕方ない と、もう一つの鍵も開け

ドアが開いたのを確認すると、

母は安心したように玄関に座り込んだ

 

で、ついでに、母の部屋を点検したら

朝ごはんの後のご飯茶わんが見当たらない…(-_-;)

(いつも、母は夕食の時に、翌朝のご飯を持ちかえる)

探しまわったら、なんと

布団の中に…

それも、ご飯が入ったまんま(-_-メ)

ついでに、座卓の下にはバナナの皮がそのまま捨てられていた…

最近、床は、ごみ箱だと思っているらしい…

いつも、「お腹が空いた」が口癖なので

(本当に空腹なのかはよくわからない)

茶腹も一時と思って、バナナを買っておいたのだが

丸ごと一房(5本)だったのがまずかった!

ご飯の代わりに、これを食べたな(-_-メ)?

 

母のためと思って

いつもじゃないことをすると、

わが身に災難(掃除)として返ってくるのが哀しい(:_;)

 

布団の中から、ごはんの入った茶碗を出し、

バナナの皮を片付けていると(絨毯も拭かなくちゃならない)

母が玄関から叫んだ

 

私の飴は?

(-_-;)

 

母は、飴が大好きで欠かせないのだが、

袋ごと渡すと一日で食べてしまうことがあるので

今は、一日分(5~6粒)ずつ小袋に入れて渡している

昨夕、自分で持って行ったでしょうが(-_-;)

(母が部屋に持ち帰った後は知るわけないじゃん)

ふと見ると、枕の下に飴の小袋が…

めっけ!(@_@;)

 

母も自分にイライラしているのがわかる

だから、説教(?)をすると、

たまたま抱っこしているヒメチャに向かって、

いいじゃないのよねえ(・_・;)

なんて言っている

母もつらいのはわかるが、

言うべきことは何度も言わねばならぬ

でないと、もっと悪くなる

床はごみ箱じゃないの! と…

 

もともと二世帯住宅として建てた家なので

父が亡くなってからは、

母の部屋の人口密度は、われわれより低い?

その広い部屋をいいだけ散らかして、

掃除係は私かよ(/_;)…

おまけに、母の部屋に行くためには、階段を上り下りしなければならない

せめて、同じ階なら、もう少し目が行き届くんだけど

いや、もしかしたら、行き届かないだけいいのか?

けど、行き届いたら、もっとストレス倍増かしらん?

 

デイサービスにつくづく感謝! 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加