フェレット軍団とかあちゃん

現在、フェレットが3本。このチビゴンズと、お世話係の怒涛の毎日のご紹介 合間を縫って、旅とグルメにいそしんでおりまする

暑い日のフェレット

2011-06-30 00:16:21 | フェレット

まだ、梅雨の最中だよね

なのに、なんやねん、この暑さ

フェレットは、暑さに弱い

温度計をにらみつつ、30度を超えた時点で、

だめだこりゃ! と

軍団をクーラーの効いた寝室に退避させた

かあちゃん、不利やんか

寝室の方が狭いので、クーラーの効率はいい

だけど、寝室で放牧というわけにはいかないので

ずっとケージの中で寝ていただくしかない

痛し痒し

かあちゃんは、窓を開け放した居間で頑張りたいけど

ほとんど何もできず…

ちったあ涼しくなってほしいもんだ

夜になって、だっせだっせ限界の軍団のため

居間のクーラーを始動して移動

かあちゃん、体力の有り余っているチビゴンズ達の

おもちゃになり下がっておりまする

 

  

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

怒りのおばあちゃんフェレット

2011-06-29 10:38:25 | フェレット

昨日のチーちゃんとチビゴンズ

こんな感じでした

とばっちりを受けるのはチャメ

早々に退散するところは、さすがに賢い

 

これから、どう折り合いをつけてくれるんかしら?

チビゴンズとチーちゃん…

 

  

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

強気のおばあちゃんフェレット

2011-06-28 00:24:16 | フェレット

チビゴンズが軍団に仲間入りして約三カ月

チャメでさえ辟易する行動的チビゴンズだから

足の悪いチーちゃんにはどんだけストレスかと思い

今まで一緒に放牧したことはなし

けど

チビゴンズ放牧直後に

今の今まで放牧していたチーちゃんが

またしても、だっせだっせの大抗議を始め

かあちゃん、とうとう陥落

監視下のもと、

チーちゃんとチビゴンズを会わせてみることにした

以前、片腕のアキルが元気だったころは

哀しいかな、ハンデを抱えたアキルは

パフ以外の軍団にはいじめられていた

チーちゃんも、

チビゴンズにとってはおもちゃとなるやもしれない

どきどき どきどき

でも、どきどきしたのはかあちゃんだけではないらしい

あらあ、チーちゃんったら、超強気

後ずさりするヒメちゃ

 

このあと、ひめちゃ、においを嗅ぎに来て大いに叱られ、たじたじとなっていた

そういう時に限って、ひめちゃの陰に隠れてる

要領のいいナナ

ま、末っ子なんて、そんなもん?

もちろん、チーちゃんの後ろにはかあちゃんがしっかりついている

チーちゃんに狼藉を働こうとするやつがいたら

即、やんわりと教育的指導をするゾ! という顔をして控えている 

それを知ってか知らずか、チーちゃん

余裕で、床の上を泳いで散歩

それを遠巻きにして見守るチビゴンズ

チーちゃんのお散歩が終わってケージに回収するまでの時間20分

かあちゃん、監視以外のなんにもできんかった(-_-;)

とさ

は~~ チーちゃん あんたが大将ってやつですかね

チビゴンズも、な~んにもできんかったね 許せ

 

チビゴンズに負けないチーちゃんにポチっと一票よろしく

  

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

レモンの木とフェレット

2011-06-27 00:22:43 | フェレット

今年も、レモンの花が咲いた^^

ユズの方は今年も不作らしい

なんてことを考えていたら

いつの間にか、花は終わっていたけれど

葉の方も終わっていた

一部の葉が、まるで、網のようになっている

見たら、3ミリくらいの緑色に光る甲虫が葉の裏側にたんといる

うへえ

ネットで調べてみたけれど

柑橘類につくのはアゲハ蝶と相場が決まっているらしく

その虫がハムシというのが判明するまで、だいぶかかった

どうしたもんだろ

と、一応ハムシに効く殺虫剤を買ってはみたが

葉はともかく、実の方は口に入れるもの

ちょいと抵抗があって、しばらく逡巡していた

仕方ない

だいぶ剪定をして余計な枝や葉を除いた後

一匹ずつ捕殺! という気の長い作戦に出た

ボールに洗剤を溶かした水を入れ、

捕まえてはそこに放り込んでいく

それでなくてもレモンの長いとげに四苦八苦

あちこち傷だらけ

毎日、午前中にこれをやっていたら

4日目にしてようやくハムシはほとんど姿を消した

けど、葉の方も食い荒らされて惨憺たる姿

もう少し、早くやっていたら良かったなあ

方針が決まるまで時間がかかったのが大失敗

まるで、今の政治みたい

けど、引き続き警戒警報は発令中

なもんで、庭に出る時間が多くなった

ついでに、すごい勢いで領土拡大していたミントも

ばっさりと縮小してもらったら

あれほどいた蚊がほとんど姿を消した

ミントのせいだったのか…

これも、もっと早くやっておけばよかったと

反省点がたくさん

蚊がいなくなったことで、だいぶ庭に出やすくなった

そこで欲を出して、

庭に敷いていたブロックを少しはずして土を多くし

少しでも涼しく過ごそうと画策中

庭はきれいになるし、かあちゃんの運動不足は解消されるし

一挙両得とはこのことか

効率を良くするため、

あらかじめ、いろいろいれたクーラーボックスを用意してから

取りかかることにした

 

ひめちゃ、

庭遊びじゃなくて、庭仕事だってば

レモンにもかわいそうなことをした

来年からは、あらかじめ戦闘態勢でがんばることに決定!

 

しかしね

ミントを刈り取ったほんの小さな一角に

さっそく猫のおしっこのアトが

んふ~~

猫ちゃんには悪いけど、

とげとげのレモンの枝を敷きつめて

侵入禁止にさせていただきます!

そりゃあねえだろ

 

  

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

介護フェレット(副腎腫瘍)

2011-06-26 00:27:04 | フェレット

8才4カ月になるチーちゃん

ご存知の方はご存知のように、足がちと不自由

おまけに、副腎腫瘍を昔から抱えていて

正直言って、こんなに長生きしてくれるなんて

思いもしなかった^^;

現在も、Sさんが定期的に獣医さんに連れて行って

副腎の大きさをエコーで診てもらっている

実は、かあちゃん、

今までに副腎腫瘍で亡くしたフェレが何匹かいる

他のフェレ飼主さんにとっても思いは同じだろうけれど

かあちゃんにとっては、今や

憎っくきは、副腎腫瘍である 

でも、獣医さんに診てもらっても

治すためには、外科的除去しかないという

それも、片方だけとか年齢、体力的に無理とかとかとか…

薬はないんか 薬は!?

と思うんだけど、

あるんならとっくに使ってくれているだろうなあ

ないのなら、自分なりに頑張るっきゃない

というわけで、

民間療法で、副腎腫瘍に効くと言われるものを片っぱしから調べ、

副腎用漢方薬のセット(粉薬、液体薬、プロポリス)、

タウリン、Timmy等、 

予防も兼ねてみんなに飲んでもらっていた

ちーちゃんの場合、

そのほかに、膝が曲がるよう潤滑剤も足して

飲み続けること4年

薬のせいかどうかは疑問だけど

チーちゃんの場合、幸運なことに

毎度毎度大きくなっていた副腎腫瘍の成長が止まった

獣医さんも不思議がる

今や、りっぱに元気なおばあちゃんフェレ

ゆっくり食べても、餌が口蓋に挟まるので

チーちゃんの餌だけは

ひとつひとつ、半分に割っている

これがなかなか手間で

なのに、チーちゃん用に割った餌を

他のみんなが好んで盗んで持っていく

 

かあちゃんは、しっかりかまうんじゃ

 

最近、ハンモック上で、日に何度も失敗することがあり

そのたびにハンモックを取り替えるのも大変なので

いっそ、ハンモックの上にトイレシートを敷いた

けど、今、覗いてみたら

そのトイレシートの下にもぐって寝ていた

うまくいかんもんやのう

日々、工夫と試行錯誤が続いている

けど、元気でいてくれるのが、何より何より

 

  

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加