フェレット軍団とかあちゃん

現在、フェレットが3本。このチビゴンズと、お世話係の怒涛の毎日のご紹介 合間を縫って、旅とグルメにいそしんでおりまする

ちらかすフェレット

2010-04-30 00:37:08 | フェレット

フクの思い出に浸ろうと、アルバムを眺めていたくても……

そんなこと、許すはずのないチャメ

あ! あ~あ

軽くジャンプしてしまうこの無駄な筋力(-_-;)

 

今回のエモノはティッシュらしい

 

うらがえしてみる…

 

潜ってみる…

 

そして、飽きたら

 

あとは、かあちゃんの仕事らしい(T_T)……

 

 

よろしかったらポチポチお願いします^^  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼやくフェレット

2010-04-29 07:52:42 | フェレット

4月になってもまだまだ寒いけど

暖かい日も時折あって、

ストーブを焚くのも、あまりなくなってきた^^

ストーブを焚かなけりゃ、結露もできない

というわけで

パフにとっては、甘露な? 結露はますます貴重

逃すわけにはいかんのよ!

相変わらず、パフと競いあって、結露拭きに走っているかあちゃんだが

その争いも、もうすぐ終わりさ

 

かあちゃんたら、とことんいじわるぅぅぅ…(T_T) 

そらお気の毒ぅぅ 

 

よろしかったらポチポチお願いします^^ 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

虹の向こうのフェレットフクへ

2010-04-28 09:17:45 | フェレット

フクや

写真撮るからポーズとって とカメラを向けると

 

 

 

 

ん? なにかな?

 

ボクって、かわいかった?

ん! そりゃもう

とーっても、可愛くていい子だったよー

もう会えないんだね…

フク、心の底から ありがとう 

 

よろしかったらポチポチお願いします 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

虹の橋をわたったフェレット その2

2010-04-27 00:51:54 | フェレット

今日のお昼

彼女と一緒にSさんに伴われて一之江にある城東動物霊園に行き

フクは小さな箱に納まりました

あまりに急で、まだ実感がわかず、

最後のお別れの時、フクを花で飾りながら、

二人して呆然としてました

 

フクとマイは一緒にペットショップからやって来たので、とっても仲良し

 左がフク、右がマイ

 

小悪魔チャメがやって来る前、マイとパフの3本で仲良くねんね

こういう時もあったのよね ・・・遠い目

2006年のこと…

フクは、2002年11月24日生まれ

7歳5ヶ月でした

 

よろしかったらポチポチお願いします 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

虹の橋を渡ってしまったフェレット

2010-04-26 00:50:37 | フェレット

フク、残念ながら、今朝の6時1分、息を引き取った

預かり、面倒を看てくれていたSさんの元から、虹の橋を渡っていった

彼女も、獣医さんも、予想だにしていなかった急激な展開

低血糖も気になるけれど、まずは肝臓の数値を下げてから

という治療計画は、とりかかる前に挫折した

連絡を受けて、昼過ぎにSさん宅へ着いたら、

フクは、バスタオルにくるまれていた

昨夜、心配になったSさんが、ベッドで一緒に寝たところ

夜中の3時頃に異変が起きたという

それから3時間、Sさんは懸命に看護し、フクを看取ってくれた

私が見たフクは、おだやかな顔をしていた

 

 

フクは、マイと一緒に我が家にやってきた

名付け親は母

フクがマイこんでくるように とつけた

トレードマークは鼻にあるハートのマーク

のんびりした優しいオスのフェレットだったので

強引なチャメに、あっさりその座を譲ってしまった

以来、Sさん宅でのんびり暮らし

だけど、ストレスに弱くてすぐにお腹を壊す

低血糖でふらつく、しまいには肝臓の具合が悪くなる

元気ならいいけれど、病気のフェレットの世話は大変だ

仕事を持つSさんは、とても疲れたことだろうと思う

心からお詫びをお礼を言いたい

Sさんからお預かりしている副腎腫瘍をかかえるチーちゃんは、

引き続き私が心を込めてお世話をさせていただこうと思う

 

よろしかったらポチポチお願いします 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加