日本共産党・赤磐市議会議員 福木京子

日ごろのできごとをつづります

総務文教常任委員会傍聴

2016-11-11 23:33:35 | 議会

今年は、この色を買いました。2~3色で庭をまとめようと思います。

 午前10:00~12:00前まで、総務文教常任委員会を傍聴。この委員会は、総合政策部、総務部、財務部、消防本部、教育委員会と幅広く、進捗状況の報告も盛りだくさんです。傍聴していないと市政の状況が詳しくわかりません。出来るだけ傍聴するよう努力しています。

 1つだけお知らせします。旧備作高校跡地活用事業プロポーザルの結果についての報告で、今年の9月議会で同跡地の取得の議決がされました。そこで、跡地の活用にあたり、「地域に開放された特色ある教育施設」としての事業提案を募集し、優先交渉権者を決定したことの報告がありました。

「事業者名は、特定非営利活動法人地球年代学ネットワーク(JGnet)、事業内容は、旧備作高校跡地を活用して、地球惑星科学の国際的な教育・研究・普及活動の拠点となる『地球史研究所』を整備します。
 将来構想は、旧備作高校が位置する赤磐市吉井地区には、3500万年前の川の化石が堆積時と大きく変わらぬ姿で分布しています。この地層の科学的重要性は世界的に見ても第一級のものであり、ジオサイト(地質遺産)として整備すべき価値のある観光資源だと考えられます。
 『地球史研究所』を管理・運営し、最先端の学術研究に取り組みながら、地元の貴重なジオサイトの価値を国内外へ発信することで、赤磐市域の持続的な発展の促進に貢献したいと考えています。」と報告がありました。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山県の日本共産党・地方議... | トップ | 日独友好の歴史を訪ねる徳島... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。