日本共産党・赤磐市議会議員 福木京子

日ごろのできごとをつづります

「月桃の花」歌舞団の“ガマ人間あらわる」を鑑賞

2017-06-10 20:17:49 | 日記

油絵みたいでしょう。河本地内で見つけました。

 午前中は、12日の一般質問の準備。午後1:00すぎ家を出て、Mさんを誘って、和気町の総合福祉センターへ。フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディで、「ガマ人間あらわる」を鑑賞しに行きました。

 主催は、「月桃の花」歌舞団。後援は、和気町・シェアハウス「やすらぎの泉」・一般社団法人ほっと岡山。このパンフレットの一部には、こんなことが書かれていました。
 命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる福島・沖縄の現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、「ガマ人間あらわる」。原発、戦争、労働破壊・・命を脅かすできごとに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!

 盛りだくさんの内容でしたが、訴えてくる迫力に心を動かされました。家に帰ったのは午後5:30頃になっていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月20日の赤磐平和行進への協... | トップ | 日本平和委員会第67回定期全... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。