福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

淵野さんから遍路行の俳句の投稿をいただきました

2017-07-14 | 講員の活動等ご紹介

淵野さんから遍路行の俳句の投稿をいただきました。

「炎天下 錫の音涼し 巡礼行

緑陰や 佛の慈悲が 身に滲みて

苦は消えて 楽のみ残る 遍路道 

同じ日に 三度も 出会う 遍路縁

異邦人 とも話し合う 遍路縁 

曼殊沙華 誘われ行けば 祖母の墓 

棚経や 汗を拭きつつ 故郷(くに)の僧

盆法会 なすときゅうりの牛馬供え

かがり火に 群蛾身を焼き舞い上がる」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金山穆韶師の「仏教における... | トップ | 念を離れば惑いなき故に因果なし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講員の活動等ご紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。