福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

今日の定例会模様

2016-10-15 | 開催報告/巡礼記録
今日は雲一つない秋晴れの絶好のお参り日和となりました。
私はいつものようにお大師様、一言地蔵様、六地蔵様、お薬師様、本堂を七回お参りしました。世話人のNさんもいつものように一言地蔵様のお花を換えてくださいました。有難いことです。大師堂の前には芙蓉や萩の花が咲き始めています。今日は「入檀式」があったということで境内には五色の吹き流しが何本も風にそよいでいました。密教辞典によると、五色の白赤黄青黒(胎蔵界の五色の順番で表示)の意味はそれぞれ、 胎蔵界五佛でいえば順に
大日(白)、宝幢(赤)、開敷華王(黄)、無量寿(青)、天鼓雷音(黒)となり、 五智でいえば順に、
法界体性智(白)、大円鏡智(赤)、平等性智(黄)、妙観察智(青)、成所作智(黒)となり、
方角でいえば順に、
中(白)、東(赤)、南(黄)、西(青)、北(黒)となり、
五大でいえば順に、
水(白)、火(赤)、地(黄)、空(青)、風(黒)となり、
五転でいえば順に、
方便究竟(白)、発心(赤)、修行(黄)、菩提(青)、涅槃(黒)となるようです。
今日は3時半からご祈祷があるということで、観音経は早めにあげました。早い読経もなかなか有難くていいものです。堂内の僧侶の方がい「いいお経です」と褒めてくださいました。
お参りのあとはいつものようにジョナサンで一休みしました。「お蔭を頂くということの向こう側にさらにいうに言えない玄妙な世界が広がっている」というはなしもあり、談論風発の楽しいひと時でした。帰り路には月輪観そのものの十五夜のお月様がでていました。之も大変ありがたい事でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悟り、鈴木大拙」より・・5 | トップ | 明日17日は、靖国神社秋季例... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。