福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

第5回拡大関東一宮ほか巡拝~5の終~

2016-12-28 | 開催報告/巡礼記録
第5回拡大関東一宮ほか巡拝~5の終~ 伊豆国一宮 三嶋大社

日時    平成28年12月4日(日)10:15
集合場所  JR富士宮駅(身延線)改札口 

・前回は駿河国一宮・富士山本宮浅間大社
・(そのつづき)伊豆国一宮・三嶋大社へ

・ご祭神  大山祇命[おおやまつみのみこと]、積羽八重事代主神[つみはやえことしろぬしのかみ]、この二柱の神を総じて三嶋大明神[みしまだいみょうじん]と云う。
大山祇命は山森農産の守護神。また事代主神は恵比寿神として、福徳の神でもある。

創建時期は不明。古くより三島の地に鎮座し、奈良・平安時代の古書にも記録が残る。平安時代中期「延喜式」では、名神大社に列格。中世以降、武士の崇敬、殊に伊豆に流された源頼朝は深く崇敬し、源氏再興を祈願した。国宝「梅蒔絵手箱 及び 内容品 一具」は、頼朝の妻、北条政子の奉納と伝えられる。 平成12年には、本殿が重要文化財に指定された。

・三島駅より徒歩で三嶋大社へ(直通では凡そ10分)、途中にある三嶋大社の旧別当寺である神鏡寺(現、心経寺)を先に参拝する。ご本尊は聖観世音菩薩。参拝後三嶋大社へ向かう。

  

・三嶋大社は、その大鳥居を潜ると直ぐに左右に池が広がる。左手の池の島には厳島神社が勧請されている。行く手には、総門が見える。

  

・総門を潜ると神門。この神門を過ぎると中央に舞殿がある。

  

・舞殿の裏手に、本殿がありそこで参拝。参拝後、自由解散した。



・三嶋大社参拝後昼食を摂り、三島駅へ向かう。途中、楽寿園に寄る。紅葉が見事であった。(以下の写真は、楽寿園内にて)

            
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日28日は納めの不動の日です。 | トップ | 第5回拡大関東一宮ほか巡拝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

開催報告/巡礼記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。