福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

隠徳あれば陽報ありの具体例

2017-06-17 | 法話

さきほど、エムイーシー丸和株式会社 代表取締役社長 田原 久義氏の札幌市奨学金への100万円寄付に対し、市から表彰されたとのニュースがありました。ニュースによると苦学していた父が奨学金の寄付を昭和56年からはじめ、親子2代にわたって毎年寄付をしているといいます。こういう父親の隠匿で子息の田原久義氏は父創業の零細企業を資本金4000万円従業員90人の会社に発展させることができています。隠徳あれば陽報ありの具体例です。

<a href=" http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/top/syogakukin/kihusyasyoukai.html ">ここにあります。</a>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金山穆韶師の「仏教における... | トップ | 今日は興教大師覚鑁上人のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。