福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

思いがけない出会い・・その1

2017-04-23 | 頂いた現実の霊験

高橋さんにお願いして不思議な体験を寄稿していただきました。

「思いがけない出会い

                     2017年4月22日

 

「福聚講」では現在「関東一の宮巡拝」を実施中ですが、4月2日(日)には 山梨県笛吹市の「甲斐国一の宮浅間神社」と「甲斐奈神社」にお参りして参り ました。 その日、地元笛吹市では市民マラソンが行われていましたが、偶然にもラン ナーの中に私が住む東京都杉並区高円寺の知り合いの方が走っているのに出会 い声を掛け、お互いに予期せぬ出来事に驚きました。  私は、以前からこの様に思いがけない所で思いがけない人との出会いが多く 家内からもよく不思議がられました。 全てを記憶している訳ではありませんが折角の機会なので記憶に残っている 偶然の出会いを順不同ですが纏めてみました。

 

1・大学時代に夏休みに田舎で家庭教師を頼まれて教えていた人に社会人にな って故郷に帰る岡山県宇野と香川県高松を結ぶ宇高連絡船上でバッタリ。 もう50年ほど前の事ですがこれが色んな人と偶然出会う事の始まりだった ように思います。  彼とはその後は未だ一度も会ったことはありません。

2・北海道に出張の際、東京に帰るため千歳空港に行った時、空港のロビーで 昔同じ職場で働いていた仲間とバッタリ。  それ以降は彼とも未だ一度も会う機会がありません。

3・京都支店勤務中に祇園でお客さんと会食した後、タクシーで帰宅しようと スタートしたばかりの時、見覚えのある人が見えたのでタクシーを止め降り て少し話をし、近いうちの再会を約し別れた。   そして、その後二人で会食をしましたが残念ながらそれが最後の会食とな りました。彼はその  直後に事故死。非常に残念です。

4・平成20年3月29日、「坂東33観音霊場巡礼」の一番札所「杉本寺」に 行った時、偶然埼玉の地元の人達を引率して来ていたという会社の 先輩にお会いしてお互い驚きました。この日は桜も満開で幸先の良いスター トが切れたと内心大変嬉しく思いました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福聚講・今日の言葉 | トップ | 東洋文化史における仏教の地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

頂いた現実の霊験」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。