福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

福聚講とは

「福聚」は観音経の「福聚海無量」からとりました。 神仏は苦悩する衆生を救うためにこの世に示現されています。 私自身いままで無数のお蔭を頂いてきました。特に四国遍路では末期がんの人、重度の鬱病の人など多くの縁者の病が快癒しました。その後も 続々とお蔭をいただいています。この講でひろめたいのは、困ったときは、古くからの神社仏閣に必至に祈願すれば、必ず救われるということです。 日本列島には十五万以上の神社仏閣があります。各神社仏閣のご本尊・主祭神から路傍のお地蔵様道祖神までも今現在、日夜を問わず衆生済度に獅子奮迅のお働きをされています。神仏の世界は厳然として存在します。このブログではいただいた霊験や法話を中心に書いていき世界はおかげで溢れていることを証明するとともに、日本中の家庭・地域・霊場で神仏を一体としてお祀りすることを推進していきたいと願っています。

光明真言念誦と十善行のお願い

『「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」 今日本は相次ぐ大災害に見舞われています。今後も大災害が起こるようです。この光明真言は大日如来の最も有難いご真言で、その功徳は広大無辺です。無限の罪障を消滅し、唱える人に無量の福徳をもたらし、亡者を速得往生せしめるとされます。この有難い光明真言を随時おとなえして犠牲者菩提ひいては国難突破を祈願していただきたいと考えます。是非一人でも多くの方にお唱えしていただき日本列島が光明真言で蔽われることにより今後は悲惨な災害被害が少しでも軽減されることを願っています。光明真言の功徳はここにあります。また、十善行に努め少しでも国土を清めていただければと願います

現地集合です

初心者のかたも毎回いらっしゃいます。新しい方、飛び入り大歓迎、会費不要です。
2018年
1月20日(土)、15時護国寺。新年会予定あり。中塚さんに聯絡してください。新年会詳細のご案内
2月17日(土)、15時護国寺。
3月17日(土)、15時護国寺。
4月21日(土)、御大師様の日、15時護国寺。
5月19日(土)、15時護国寺。
6月16日(土)、15時護国寺。
7月21日(土)、御大師様の日。15時護国寺。
8月18日(土)、観音様の日。15時護国寺。
9月15日(土)、15時護国寺。
10月20日(土)、15時護国寺。
11月17日(土)、15時護国寺。
12月15日(土)、15時護国寺。

四国88所御真言と御詠歌

2017-09-15 | 諸経
四国88所御真言と御詠歌・一番札所:竺和山 霊山寺 「じくわさん りょうぜんじ」 御本尊: 釈迦如来、御真言、のうまく さんまんだ ぼだなん ばく御詠歌: 霊山の 釈迦のみ前に巡り来て よろずの罪も 消えうせにけり・二番札所: 日照山 極楽寺 「にっしょうざん ごくらくじ」御本尊: 阿弥陀如来、御真言、おん あみりた ていせい からうん御詠歌: 極楽の 弥陀の浄土へ行きたくば 南無阿弥陀仏 口ぐせ . . . 本文を読む
コメント

仏典に説く具体的国防策

2017-09-15 | 諸経
仏典に説く具体的国防策 「大乗大集地蔵十輪経巻二・十輪品第二に 王は・・堅固なる城郭・村坊・戌邏・国邑・王宮、広く説かば乃至は舎・羅・鸚鵡・防守の衆具を安置して国土の損失することなからしむ。・・諸々の群臣とともに、四兵衆(馬・車・象・歩)を領して周巡して一切の自国の城邑・聚落・山川・谿澗・園苑・田澤・陂河・池沼・曠野・叢林・鎭邏等の處を観察し、彼の在る所の國界諸方の嶮阻多難にして營理するに任せず外 . . . 本文を読む
コメント

今日は石清水八幡宮の石清水祭です。

2017-09-15 | おすすめ情報
今日は石清水八幡宮の石清水祭です。石清水八幡宮は、貞観元年(859年)に南都大安寺の僧行教(弘法大師の弟子)が宇佐神宮で受けたご神託「われ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」により、清和天皇が社殿を造営したのが創建とされます。蒙古襲来時に、叡尊菩薩が修法をして神風を吹かせたことでも有名です。石清水八幡は今年28年の2月9日に国宝指定を受けています。この石清水祭のなかでは宇佐宮の放生会に倣って放 . . . 本文を読む
コメント

今日は遊行寺の薄念仏会です。

2017-09-15 | おすすめ情報
今日は遊行寺の薄念仏会です。 遊行寺のホームページによると、「薄念仏会は毎年9月15日の午後から行われています。 本堂内陣の前机の前に置いた大花瓶に、薄、松、青竹を生け、青竹の高い位置に遊行四十二代尊任上人の「笹名号(ささみょうごう)」をかけます。 内陣と外陣の境目に18個の白張提灯がつるされています。 『一遍聖絵』5巻には、大きな土饅頭を囲んで僧尼が座して念仏している姿があり、塚の上部には薄 . . . 本文を読む
コメント

「日本精神の研究,日本の婦道(安岡正篤)」

2017-09-15 | 法話
日本の婦道石頭大師の語をかりていへば男女は要するに同一『霊源』の二支派である。(注・・石頭は「参洞契」で、「竺土大仙(ちくどだいせん)の心、東西密に相附す。 人根に利鈍あり、道に南北の祖なし。 霊源明に皓潔たり。 支派暗に流注す。 事を執するも元これ迷い、 理に契うも亦悟にあらず。(お釈迦に遡る霊妙な禅の水源は透明であるが、流れの末は分かれて暗い。 分かれた後の瑣末な事柄を追うと本源を見失って迷う . . . 本文を読む
コメント

15日は全国の八幡宮の放生会です。

2017-09-15 | おすすめ情報
15日は全国の八幡宮の放生会です。 放生会は、養老4年(720年)の大隅、日向両国の隼人の反乱、同年あるいは神亀元年(724年)に誅滅された隼人の慰霊と滅罪を欲した八幡神の「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」というご託宣により宇佐神宮で放生会を行ったのが嚆矢で、石清水八幡宮では貞観4年(863年)に始まり、その後天暦2年(948年)に勅祭となった、とされます。   &nb . . . 本文を読む
コメント

今日9月15日は石清水八幡の放生会の日です

2017-09-15 | おすすめ情報
今日9月15日は石清水八幡の放生会の日です。 放生会の起源は、日本書紀に「天武五年・・八月丙申朔丁酉、・・・是日、詔諸國以放生」とあるように天武天皇が8月17日に放生の詔を発せられたのに始まるとされます。石清水八幡宮では宇佐神宮より八幡神を勧請したのとほぼ同時期に放生会も伝わり、天暦2年には勅祭として執り行われるようになるなど、京都の年中行事の中でも重要な祭の1つであったとされます。しかし明治の神 . . . 本文を読む
コメント