はじめの小澤康二

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ジョルジョ銀行

2017-07-08 08:12:31 | 日記
重い言葉「銀行の経営というものは銀行の信用によってうまくいく、もしくはそこに融資するほど値打ちがない銀行だと認識されたことでうまくいかなくなるか、どちらかだ」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン)
説明:「失われた10年」とは本来、一つの国全体の、あるいは一定の地域の経済が約10年程度以上の長期間にわたって不況並びに停滞にぼろぼろにされた時代を意味する言い回しである。
簡単?!デリバティブの内容⇒古典的な金融取引または実物商品や債権取引の相場変動によって生まれた危険性を退けるために発売された金融商品の大まかな呼び名をいい、金融派生商品ともいうのだ。
簡単解説。スウィーブサービスの内容⇒普通預金口座と証券取引のための口座、2つの口座の間で、株式等の購入資金、売却益などが自動振替してくれる新しいサービスである。同一の金融グループによる顧客囲い込み戦略ということ。
小渕首相が逝去、森内閣が発足した平成12年7月、大蔵省(省庁再編後財務省)から金融制度の企画立案の事務を統合したうえで1998年に発足した金融監督庁を金融庁(現金融庁とは異なる)に改編。さらには平成13年1月、金融庁に業務の大半を引き継ぎ、金融再生委員会を廃止し、現在の内閣府直属の外局となった。
FX⇒簡単に言えば外国の通貨を売買することで補償金の何倍もの利益を出すハイリスク、ハイリターンな取引である。外貨取引の中でも外貨預金や外貨MMFに比べてみて利回りが高いうえ、手数料等も安いというのがポイントである。FXを始めるには証券会社またはFX会社で購入できる。
BANK(バンク)は実はイタリア語のbanco(机、ベンチ)という言葉が起源で、ヨーロッパ最古といわれる銀行の名は15世紀の初め(日本は室町時代)にジェノヴァ共和国で設立したサン・ジョルジョ銀行なのである。
タンス預金⇒インフレの局面では、インフレの分お金の価値が下がるという仕組み。いますぐ暮らしになくてもよいお金は、ぜひとも安全ならわずかでも金利が付く商品にした方がよいだろう。
西暦2000年7月、当時の大蔵省より金融制度の企画立案に関する事務を移管し西暦1998年に発足した金融監督庁を金融庁(現金融庁とは仕組みが異なる)に改編。翌年の平成13年1月、省庁再編に伴い金融再生委員会を廃止し、現在の内閣府直属の外局となった。
平成10年12月に、当時の総理府の外局として国務大臣を長と定める機関、金融再生委員会が設置され、民間金融機関等の検査・監督を所管する金融監督庁は平成13年1月に金融再生委員会が廃止されるまで、その管理下に約2年7か月整理されたという事実がある。
こうして日本の金融・資本市場での競争力を強化する為に行われる規制緩和のほか、金融規制の更なる質的な向上の実現のための取組や試み等を実践する等、市場および規制環境に関する整備がすでに進められているのである。
一般社団法人 日本損害保険協会は、主として日本国内における損害保険各社および業界全体の健全で良好な発展そして信用性を増進させることを図り、安心であり安全な社会の形成に役割を果たすことを協会の事業の目的としているのだ。
「はやぶさ」の無事帰還が話題になった2010年9月13日、日本振興銀行が前触れもなく破綻したのある。この破綻の影響で、金融史上初めてペイオフが発動することとなり、約3%(全預金者に対する割合)とはいうものの数千人を超える預金者の預金が、初適用の対象になったと推測される。
そのとおり「重大な違反」、またはそうではないのかは、金融庁で判断すること。ほぼ全ての場合、ちんけな違反がずいぶんとあり、その影響で、「重大な違反」評価をされてしまうのである。
このように日本の金融・資本市場の競争力等を強化することを目的とした規制緩和だけではなく、金融規制の更なる質的な向上を目標にした試みを実行する等、市場環境に加えて規制環境に関する整備がすでに進められているのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式だけでなく | トップ | 次の記事へ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。