『名も無く豊かに元気で面白く』

読んだ本、ニュース、新聞、雑誌の論点整理、備忘録として始めました。浅学非才の身ながら、お役に立てれば幸いです。

❛広島に優勝マジック33 球団史上最速❜中日・森監督「1人になるとつらく…」乳がんで長女死去も志願の采配!

2017-08-09 08:12:38 | スポーツ

昨日セリーグでは最短で広島優勝マジック33が点灯。そんな中、監督同士の静かな戦いがありました。中日森繁和監督が悲しみの中、気丈に采配をふるいました。勝ちには繋がりませんでしたが、背中で選手を奮い立たせ、球界屈指の強力打線を抑え込み、相手広島カープのマジック点灯に花を添えました。各球団の戦力アップにより、来シーズン以降野球が盛り上がりそうです。やはり、自前でスター選手を育て上げることに価値がある。一方の広島カープ就任3年目緒方監督は負ければ「俺の責任」と言い、勝てば「選手たちがよくやってくれている」と言い続ける。ベンチの座り位置も選手が思い切ってプレーできる環境を意識し、グランドの視界から少し離れたところから指示を出す。どんな形でも、選手の潜在能力を最大限引き出せる監督が❝名監督❞です。

以下抜粋コピー

62歳の指揮官は悲しみを見せず、指揮を執った。この日、7日に長女の矢野麗華さんが乳がんのため、35歳の若さで亡くなったことが球団から発表された。前日に川崎市内の病院で長女を見舞った指揮官は試合に備えて名古屋へ。新幹線での移動中に連絡を受け、病院に引き返した。

 「(前カードの巨人戦で)ちょうど東京ドームのデーゲームが2つ続いて久しぶりにゆっくり時間を過ごすことができた。これは天命、運命と思って覚悟はしていたが…」。さまざまな思いをかみしめるように遠い目で話した。

 選手には試合前のミーティングで直接伝えた。「1人になると、つらくなる。“ユニホームを着て一緒にやらせてくれ”と言った」。気力を振り絞り、采配を振った

ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地上はるか上空での核爆弾爆... | トップ | 『「親と息子は違う」河野太... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偏向報道 (マスコミくず)
2017-08-09 20:14:49
日本の政治混迷停滞はマスコミのせいだ。やれ失言だとかたいして失言だとは思わないが素人任命したとかうるさい。本人は謙虚な気持ちで素人と言ってる。当然勉強してる。マスコミは簡単に素人云々言わないで一年じっくり行動言動評価するべきだ。マスコミ偏向報道。野党はそれに乗っかり政権攻撃。日本の政治混迷はマスコミと野党にある。マスコミは政策を評価すべきだ。結果を評価すべきだ。失言どうのこうのうるさい。政策論議すべきだ。国会は政策論議の場であるべきだ。うんざりです森友学園加計学園問題。くだらん問題大騒ぎマスコミと野党。アホだな!国会やるべき事他にあるテロ対策、治安問題、貿易、景気回復、拉致問題ミサイル防衛問題。マスコミは偏向報道しないで欲しい!大事な政策論議国会でやるように!

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。