『名も無く豊かに元気で面白く』

読んだ本、ニュース、新聞、雑誌の論点整理、備忘録として始めました。浅学非才の身ながら、お役に立てれば幸いです。

「大衆の不満や不安をあおるポピュリズムな衆愚政治が日本を停滞させる」

2016-10-18 09:39:54 | 日記

世論の動向に左右されるポピュリズム衆愚政治をしている自民党ですが、ここにきて解散時期も変わりそうです。12月の日ロ会談での成果を背景に一気に解散総選挙に打って出たい安倍政権ですが、「違憲状態の一票の格差」が障壁になっています。台風の眼としては、豊洲問題で脚光を浴びている「小池都知事」の動向です。対応次第では東京オリンピック後、ポピュリズム自民党に担がれ総理になれる可能性すら出てきました。政治の世界は一寸先は闇。合法に選挙で勝って政権維持が出来れば何でもアリです。

以下コピー

朝日新聞社による15、16日の全国世論調査(電話)で、衆院の解散総選挙について尋ねると、「急ぐ必要はない」が73%で、「できるだけ早く実施すべきだ」の12%を大きく上回った。

 解散総選挙を「急ぐ必要はない」は安倍内閣を支持する層で85%と高く、不支持層は66%。一方、「できるだけ早く」は内閣支持層で7%、不支持層で22%だった。

 最高裁が違憲状態と指摘している「一票の格差」と解散総選挙を絡めた質問では、「改善してから総選挙をするべきだ」が59%で、「改善する前に総選挙をしてもよい」は18%。自民支持層でも「改善してから」が57%だった。

 民進党の新代表、蓮舫氏への期待を尋ねると「期待する」は53%、「期待しない」は39%だった。「期待する」は民進支持層では84%にのぼり、無党派層は57%。18~29歳の女性の7割が「期待する」と答えた。

 米大統領について、ふさわしい候補を尋ねると、民主党のクリントン氏が79%、共和党のトランプ氏が3%だった。

 また、東京都の築地市場について、今後も豊洲への移転を目指すべきかも聞いた。「目指すべきだ」40%と、「やめるべきだ」39%が拮抗(きっこう)した。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『吉田秀雄と鬼十則』が東大... | トップ | シェアリング エコノミーとは »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
妖怪さん森 (妖怪森)
2016-10-20 14:48:48
森さんはお金使い方雑。人の金だと思って必要ないボート場東京に作る。お金無駄使いだ。宮城にも埼玉にもボート場ある。活用せよ。競技のお偉いさんのいうとおりあれやこれや作っていたら金いくらあってもたりません。赤字補填バッハ会長しないのだから東京都知事宮城で押しきれ。
おじさん連合 (バッハ森)
2016-10-21 12:24:18
評論家は東京にボート場作ってもそこがボートタウンにならないと言っていた。ボートは戸田がボートタウン。東京はボートタウンにならない!結局オリンピックのため東京にボート場作ってもオリンピックの時使うだけであとは閑古鳥。宮城にボート場あるのだからそれ使えばよい。整備して使えば良い。わざわざ東京にボート場作る必要ない!オリンピック委員会なにやってる。金ばかり使うな!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。