○△□ ∞ 鶴千亀万 人間百年

『鶴は千年、亀は万年、人間は五十年から百年へ』

memo ∞ 「富田 優/超電導ケーブルがつなぐ未来!」

2014-09-07 | 雑記

 ◎ 本当に夢の技術ですね。大部と実用的になって来ているようです。がんばれ!

“夢の技術”で電車を走らせ、30万世帯分を節電!?
日本の電力事情を変えるかもしれない“超電導”開発
ドリームメーカー:
鉄道総合技術研究所 工学博士/富田 優さん

TBS「夢の扉+」9月7日 #169「超電導ケーブルがつなぐ未来!」

あの“夢の超特急”、「リニアモーターカー」に先んじて、
世界で初めて、鉄道での実用化が見えてきた日本の最先端技術がある。
それは、電車を走らせる送電線を、マイナス196度の液体窒素で冷却すると、
長距離でも、送電のロスなく電気を運べるという、“超電導技術”だ。
仮に、日本中の電車の送電網を、全てこのシステムに切り替えれば、
1年間に30万世帯が消費する電力を節電できる可能性を秘める。
この“夢の技術”「超電導ケーブル」開発のリーダーが、鉄道総研の富田優。

富田の信条は、『どんな研究も、実用化されなければ意味がない』。
全国の鉄道各社から、問い合わせが殺到するなか、
背中を押される形で、富田は研究所を飛び出した。
向かった先は、日本最古の地下鉄「銀座線」のトンネルの中―!?
日本のエネルギー事情を変えるかもしれない500日の物語を、独占取材!

*************************

世界で初めて、超伝導で引いてきた電気で電車が走った(^o^)/ 

小学6年で作った「温風ヒーター」(動いた)これを保存している家庭の温かさ…

与えられた環境に適応しての研究開発…悩める富田に5歳上の兄は温かく見守った。

実用化出来る超伝導体開発へ、目のきらめいた弟に安心した兄!

超伝導電線は大きな成果を期待出来る。…地下鉄銀座線での実証実験へ。

数年前、先進技術として『超伝導の電線開発』が言われていたが、漸く実用段階に入って来たのだと実感。

別の国のプロジェクトでも実験しているようでもあり、下記に参照URLを表示する。

*************************

TBS「夢の扉+」9月7日OA 主人公の未放送映像

2014/09/05 にアップロード

 

“夢の技術”で電車を走らせ、30万世帯分を節電!?  日本の電力事情を変えるかもしれない“超電導”開発


鉄道総合技術研究所 工学博士/富田 優さん

TBS「夢の扉+」 9月5日 Facebookより

こんにちは。9月7日放送の「超電導ケーブル」を担当しましたADの中島です。ドキュメンタリーのディレクターを志し、テレビ業界に飛び込んだ2年目の駆け出しです。今回の「夢の扉+」は、マイナス196度で電気抵抗がゼロになる超電導の技術を使って、普通の電車を走らせようとする“夢の超電導”実用化に迫ります。

この取材が始まったのは、2013年4月。取材期間は約1年半ですが、前任者から私が引き継いだのは今年の4月。理科は好きなほうでしたが、超電導って?電気抵抗ゼロってどういうこと?と疑問が浮かぶばかり。V=IRから勉強をし直しました。今日はそんな私から、“番宣”についてお話したいと思います。

“番宣”とは番組宣伝の略。一口に番宣と言っても、次回予告の30秒をはじめ、WEB予告の90秒、コマーシャルに交じって放送される15秒、10秒、5秒等たくさん形式があります。今回の「超電導ケーブル」の番宣はADの私が担当させていただきました。90秒や30秒、ましてや5秒なんて、本編の30分に比べたらすぐ作れるんじゃないの?と思うかもしれません。でも…そう簡単じゃないんです。

番宣は次週の放送内容を限られた尺(秒数)に魅力をわかりやすく織り込むのかが肝。原稿を書き、映像をつなぎ、また原稿を練り直す・・・ナレーションの意味が伝わるか、聞きやすいか、映像は初見でわかるものか等、番宣を編集することはディレクターへの登竜門なのです。番宣の編集に行き詰まっている中、取材した映像の中に“線路を渡るカルガモの親子”を発見!親ガモと、はぐれまいと必死に線路を歩く子ガモの姿に心底癒されました。そんなお気に入りの映像は、番宣でこそ使われていませんが本編で採用されるかも!

+++++++++++++++++++++++++

夢の超電導送電、日本勢が“走る”:日経ビジネスオンライン 

鉄道総研内の実験線で公開された超電導ケーブルを使った送電試験

ニュースを斬る 「夢の超伝導送電、日本勢が"走る"」


超伝導直流送電は電力網に革命をもたらすか? (1/4) | Telescope Magazine

住友電気工業株式会社|超電導Webサイト

超電導ケーブルのメリット : 古河電工の超電導 : 研究開発 : 古河電工

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月6日(土)のつぶやき | トップ | 9月7日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事