○△□ ∞ 鶴千亀万

「七転八起」の精神なれど「七転八倒」の現実、せめて「三転四起」へ

喫茶去 「チャンバラ大流行り! 映画『武曲 MUKOKU』やら 拓哉の『無限の住人』」

2017-04-21 | 休憩

◎ 2017.4.21 NHKあさイチに木村拓哉登場、「無限の住人」公開でPRでしょうね〜 しかし魅力のあるタレント(=超技能者)ですね〜

何か、チャンバラが大流行りですね〜

RBB TODAY‏ @RBBTODAY 映画『武曲 MUKOKU』予告編公開!綾野剛と村上虹郎の壮絶な決闘シーンは必見  rbbtoday.com/article/2017/0 

Photo published for 映画『武曲 MUKOKU』予告編公開!綾野剛と村上虹郎の壮絶な決闘シーンは必見 | RBB TODAY

 綾野剛主演の映画『武曲 MUKOKU』が6月3日に公開となることが決定した。また、闘うことでしか生きられない二人の男を捉えた、激しくかつエモーショナルな予告編も解禁となった。

 同作は藤沢周の小説『武曲』を原作に、父にまつわるある事件をきっかけに生きる気力を失い、どん底の日々を送る矢田部研吾(綾野剛)とラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融(村上虹郎)の戦いを描く物語。メガホンを取ったのは『私の男』の熊切和嘉で、前田敦子・風吹ジュン・小林薫・柄本明らが出演する。

 予告編は融が研吾に投げかける「お父さん殺したんですか」という挑発的なセリフから始まる。そして、研吾の師である僧侶・雪峯(柄本明)や行きつけの小料理屋の女将・三津子(風吹ジュン)といった研吾をとりまく人々のセリフから、研吾と対立する父親・将造(小林薫)との間に重大な出来事があったことも伺わせる。さらに、映画のクライマックスとなる10分にも及ぶ壮絶な死闘も少しだけ確認でき、期待度高まる映像となっている。

 また、叙情派シネマティック・バンド“あらかじめ決められた恋人たちへ”による本作の主題歌「Fly feat. 吉野寿」が4月5日18時より、映画公式サイトにてフリーダウンロードできることも決定した。

映画『武曲 MUKOKU』本予告編

2017/04/03 に公開

201763日(土)より新宿武蔵野館、ユーロスペース他にて全国ロードショー

公式サイト:http://mukoku.com

 

(C)「武曲 MUKOKU」製作委員会

『無限の住人』カンヌ上映で、木村拓哉、杉咲花、三池崇史監督が現地へ | RBB TODAY

『無限の住人』カンヌ上映で、木村拓哉、杉咲花、三池崇史監督が現地へ

 木村拓哉主演映画『無限の住人』が第70回カンヌ国際映画祭特別招待作品(アウト オブ コンペティション部門)として公式上映が決定。木村拓哉、ヒロイン役の杉咲花、三池崇史監督の現地渡航も決定した。

 19日に開催されたジャパンプレミアには、木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、三池崇史監督が登場した。 

 木村は、「撮影をさせていただいたときが17歳で、今現在19歳、今年の10月で20歳を迎えます。印象は初日でクランクインした時の印象から今に至るまでそこまで変化はないんですが、撮影やキャンペーンを経て築けた関係や、自然に彼女の事をエスコート出来る自分を嬉しく思います。腕を出すとすっと手を組んでくれる杉咲さんがいて嬉しいです」と万次と凜のような関係を築けたことを明かした。

 杉咲は、木村の印象について「色々な地方でキャンペーンをさせていただきました。お客さんが沢山いて、お客さんが沢山いたことを知って挨拶をされていて、改めて自分の事ではなく相手の事を思う木村さんをすごいなと思いました」「沢山ご飯に連れて行ってくださいました。お寿司屋さんに連れていってくれて、芽ネギをいっぱい食べました!」と木村との思い出を語った。

 初の悪役キャラを演じた福士は「自分の信念を貫いている男だと思うんですけど、美しさや暴力的な部分を出してほしいと監督に言われてそういう部分を意識して演じました。最後に、万次と対峙するシーンではその意識がぶっ飛ぶくらいのことが起きました。万次演じる木村さんに、このシーンで、役者としての自分を引き出して頂いたと思っています」と木村との出会いが役者人生において重要な出来事になったとコメント。

 ぶっとんだ悪人を演じた市原は「今回、殺陣と乗馬の稽古をして現場に入ることが出来ました。尸良にはハイエナのような性格があって、毎日ハイエナが生きた動物を捕食する動画を観て、現場では『万次~』と叫びながらボルテージを上げてやっていました。殺陣をしている相手に「お前に殺される気がしない!」なんてことを言われたりして…三池監督の現場こそだなぁと思います」と語った。

 さらに、最強の女剣士でありながら一途に天津を思い続けるという役を演じた戸田は「蒔絵の一生を語るシーンがあって、そのシーンをどのように成立させるかが難しかった」と演じる上での難しさを明かした。

 戦術の天才・凶を演じた満島は撮影現場で生き抜く戦術があったそうで「1つめは、木村拓哉の懐に素早く入ること。2つめは、太秦の撮影所の食堂で木村さんと写真を撮る事。1日目で成功しましてそこからうまくいきました!」と仰天の心得を告白。木村の写真を待ち受けにして撮影に挑んだことを明かし、「カッコよかったです!!半端じゃない」と木村にデレデレの様子を見せ、会場から笑いが起こった。

 【独占解禁】映画『無限の住人』全編ノースタントのアクションシーン解禁!
2017/03/27 に公開

無限に生きる、用心棒。その命、誰のために使う――?

主演:木村拓哉×監督:三池崇史

世界に放つ、‟ぶった斬り”アクションエンターテイメント!

かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった。生きるには十分すぎるその時間は、剣術の腕も鈍らせ、彼は永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日、親を殺され、仇討ちの助っ人を依頼をしたいと現れた少女。だがそれは、不死身の万次をも追い込む予想外の戦いの始まりだった――。

■『無限の住人』2017年4月29日(土・祝)全国ロードショー

オフィシャルサイト:http://www.mugen-movie.jp 

木村拓哉
杉咲花 福士蒼汰 
市原隼人 戸田恵梨香 北村一輝
栗山千明 満島真之介 金子賢 山本陽子
市川海老蔵 田中泯 / 山﨑努

原作: 沙村広明「無限の住人」(講談社『アフタヌーン』所載)
監督:三池崇史
脚本:大石哲也
音楽:遠藤浩二

主題歌:MIYAVI「Live to Die Another Day - 存在証明 -」(UNIVERSAL MUSIC)

製作:映画「無限の住人」製作委員会
制作プロダクション:OLM
制作協力:楽映舎 東映京都撮影所
配給:ワーナー・ブラザース映画

©沙村広明/講談社 ©2017 映画「無限の住人」製作委員会

映画『無限の住人』本予告【HD】2017年4月29日公開

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日(木)のつぶやき | トップ | memo ∞「レゲエの「lecc... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL