○△□ ∞ 鶴千亀万

『鶴は千年、亀は万年、我は天年』+『東方朔(とうぼうさく)は八千年』

memo ∞ 「階段を自力で上る電動車椅子がちょっと凄い/SCEWO stairclimbing wheelchair 」

2017-04-06 | 新製品・新企画

夜ふかしのすすめ : 階段を自力で上る電動車椅子がちょっと凄い

Scewo - wheelchair mobility of tomorrow

2017/01/28 に公開

Scalevo became Scewo with a second, improved prototype. Now we need your support to make our dream come true, to make Scewo available and affordable for everyone. Support us on our crowdfunding page: https://www.patreon.com/scewo

 

革新的な電動車椅子Scewoは誰の手も借りずに階段を利用できるように、複数の独立したゴムトラックを使用して障害物を越え、ダイナミックな体験をユーザーに提供します。

乗り降りの「安全」(safe)と、目線の高さを確保するための「上昇」(elevated)、障害物の走破力を高めるための「追尾」(track)の3つのモードから選択できます。

SCEWO stairclimbing wheelchair from ETH Zurich using Toradex at Embedded World 2017

2017/03/23 に公開

SCEWO is a stairclimbing wheelchair equipped with a Toradex Apalis iMX6 SoM - born from a master’s degree thesis from Zurich University (ETH), which demonstrates what can be done using Toradex Computer on Modules (CoMs)/System on Modules(SoMs) in safety-critical applications. Other engaging demos included TAQ, the balancing robot, featuring Toradex’s Colibri iMX7 SoM with NXP i.MX 7 processor, a rover using the Apalis TK1 SoM with the NVIDIA TK1 to recognize street signs, and many more at Toradex’s booth at Embedded World 2017. Toradex also mentioned its launch of two new SoMs based on NXP i.MX 8QuadMax and NXP i.MX 6ULL: Apalis iMX8 and Colibri iMX6ULL respectively. The Colibri iMX6ULL offers a low-cost and power efficient platform, along with integrated Wi-Fi and Bluetooth, targeting the emerging IoT and connected market; and the Apalis iMX8 offers high-performance and powerful graphics for Computer Vision applications.

Project developers and industry insiders can contact Toradex here: 
lakshmi.naidu@toradex.com
https://www.toradex.com

 

「Scewo」車椅子の頑丈なゴム製のトラックは階段を上下するのに快適で安全に乗り降りを可能にし、その幅広いベースは螺旋階段の場合でも椅子を安定させることができます。

人が車椅子を制御するためには、ジョイスティックや体重で重心移動を使用するかしながら、セルフバランスチェアは、縁石などの一般的な障害物の上でも俊敏に追随します。

 

234

スイス連邦チューリッヒ工科大学校で2014年の夏にこの開発プロジェクトが開始されたそう。

最初に何か変だなと思ってたら、セグウェイみたいに2輪だけでセルフバランスをとっていたんだな。

トラックと書かれているゴム製キャタピラっていうかクローラー?で階段を上り下りするのはちょっと怖い?

雨の後で濡れてたりすると滑る可能性がありそうな気がするのだが。

でもやっぱり、こういうのが普及するようになれば、足の不自由な人たちの行動範囲も飛躍的に上がるだろうね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月5日(水)のつぶやき | トップ | memo ∞ 「ホセ・ムヒカ氏 N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL