いつも元気!

ボーイスカウト福島1団のカブ隊活動記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

災害救助隊

2011年05月16日 | 日記
4月24日、隊集会が実施されました。

去る3月11日「東日本大震災」と呼ばれる大きな地震が発生しました。
活動地域である福島も震度5弱を記録しましたが、幸いスカウトは全員無事だったようです。

今回の震災では地震に加え、大きな津波が発生し、海沿いに大きな被害をもらたらしました。
福島の海側も被害に遭い、内陸へたくさんの人が避難してきました。

自分たちにできる支援活動として、近場の小学校へ渡す書道セットを作りました。
これは海側から避難して、内陸の小学校へ通うこととなった子どもたちへ渡すものです。
ばらばらの箱に入っている書道用具を、一つずつ書道バックに入れて
一人分の書道セットを作っていきました。

その後、隊長より非常持ち出し袋の説明を受け、自分の家で作ってみることになりました。
消火器や非常食の説明も聞きました。
また、いろいろなもので、ご飯が炊けることを知りました。
そこで実際に、飯盒(はんごう)や竹の筒やアルミ缶でご飯を炊いて、みんなで食べました。




福島は現在、震災により海側にある福島第一原子力発電所から、
放射性物質が飛散している状況です。
環境放射線量が通常より高い値を示し、子どもたちへの影響が懸念されています。
これを踏まえ、ボーイスカウト福島1団では、
活動形態を「野外」から「室内」に切り替え活動を継続していきます。

この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

当ブログに関してのご意見はこちらまで・・・fuku-cub1@mail.goo.ne.jp