映画などなど

映画を中心に、あくまで個人的好き嫌いで感想紹介。アート作品からB級Z級なんでも見るが趣味趣向はかなり偏ってる・・・。

四畳半神話大系

2017年05月16日 | アニメ
2010/04/22~2010/07/01 木曜 24:45~25:15 全11話
日本 フジテレビ コメディ/ファンタジー/青春
監督/湯浅政明 アニメーション制作/マッドハウス
原作/森見登美彦 脚本/上田誠 キャラクター原案/中村佑介
声の出演/浅沼晋太郎、坂本真綾、吉野裕行、藤原啓治
      諏訪部順一、甲斐田裕子、真山亜子、檜山修之

(90点)改めて観たら原作知らなわからんだろと思いつつ傑作

晴れて大学生となった主人公はサークルに入り夢に見たバラ色のキャンパスライフを送る予定だった。
しかし、最悪の友人小津との出会いで歯車は狂った。
テニスサークルで青春を謳歌する筈だったのに、人の恋路を邪魔する下劣な奴に成り下がっていた。
こんな筈では!!
あのとき入るサークルを間違えてなければ!!
そして時は戻り映画サークルに入った主人公はそこで小津とワーストコンタクト。
こんな筈では!!!!
そして時は戻り、ほんわかサークルに入ったり、ヒーローショーしたり、裏組織に入ったり、仙人のような師匠の下で弟子になったりしつつ、いつでもどこでも小津に振り回され続けるのだった。
何故こうなった、責任者出てこい!!


『夜は短し歩けよ乙女』を観たらコレが観たくなった。
コレを観て『夜は短し歩けよ乙女』の原作を読み直して、また映画『夜は短し歩けよ乙女』を観ようと思った。
とりあえず「四畳半神話大系」はTUTAYAで四本まとめて借りて一気に観た。
改めて観ると、こんなん、原作知らずしてわかるのか?
原作知ってれば面白いけど。
でも、私、実は原作大好きで、と言いつつ当時、図書館で新書版の奴を読んだのでモチグマはアニメのアレじゃないんだよ。新書版の表紙の奴なんだよ!とか、小説から感じた師匠のイメージがあまりにも違って、上手くノレなかったのだが、今回はちゃんとノレた。
ノレた上で原作を知らないと分からないのじゃないかと思いつつ観た。
でも、やっぱり、やくしまるえつこの唄うエンディングは最高ね🎵


(放送当時録画して、2017年5月TUTAYAで100円×4で)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜は短し歩けよ乙女 | トップ | 美女と野獣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL