映画などなど

映画を中心に、あくまで個人的好き嫌いで感想紹介。アート作品からB級Z級なんでも見るが趣味趣向はかなり偏ってる・・・。

ライフ

2017年07月11日 | SF
2017年 アメリカ(ソニー) 104分 SFホラー/PG12
監督/ダニエル・エスピノーサ
出演/ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン
    ライアン・レイノルズ、真田広之、アリヨン・バカーレ

(72点)物体Xとゼロ・グラビティを足したようなエイリアンのバッタもの的B級SFホラー大作!!

人類史上初となる地球外生命体の発見。
火星で採取された細胞に栄養を与えたら凶暴なタコ型生命体に成長。
宇宙基地の中は次々に血祭状態でパニックに。
ジェイク・ギレンホールやおねーちゃんたちや真田広之らが右往左往。


なんか割と新聞とかに映画評が何個も載っていてSFホラーとしては有り的なことが書かれていたので、ネットレビューでは普通評価だったが仕事帰りの気分転換に観に行く。
B級映画感がハンパないが、金はかかっている。
一流のスタッフ・キャストを揃えてメジャーで撮ってもB級はB級と言うことを証明してくれた偉大なB級ホラー映画なのかも。
エイリアン以降、宇宙モンスターのデザインがリアル志向でつまんなくなったと嘆いている私にとって、これもその流れの一作。
それなりに良く出来ているが、面白くもつまんなくもない。でも観たことの後悔もない。
映画館で観れて良かったなとは思う。幕切れはあれで良かった。


(2017年7月10日ミッドランド2にて会員サービスデー1100円)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

22年目の告白 ―私が殺人犯です―

2017年07月11日 | サスペンス・ミステリー
2017年 日本(ワーナー) 117分 サスペンス/ミステリー
監督/入江悠
出演/藤原竜也、伊藤英明、夏帆、岩松了、岩城滉一、仲村トオル

(80点) 時効後に殺人犯登場、その真意は!?

時効を迎えた猟奇殺人事件の犯人が真相を明かした手記を出版。
意外にも超イケメンで一躍時の人に。
しかし、遺族や警察はカンカン。
日本中が大騒ぎの中、そこには真意が・・・。


監督が「劇場版 神聖かまってちゃん」の入江悠だったので一応観てみた。
評判どおりなかなか面白かった。
ただ、元が韓国映画だからか、日本で作り直すには嘘が大きい。それなりに上手くやっているが、本物のニュースキャスター役でちょっとだけ出てる桝太一が虚構世界を壊していて妙に気になった。
あと、意外と展開がギュッとしていて、もう少しケレン味というか、引っかかるものが欲しかった。
またラストのラストは蛇足に感じた。
でも日本のメジャー娯楽作としては傑作な方。
ネタバレ禁止の映画館で観ておきたい一本。


(2017年7月7日ミッドランドシネマにて会員割引1500円)
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セトウツミ

2017年07月03日 | 青春
2016年 日本 75分 コメディ/青春
監督/大森立嗣
原作/此元和津也
出演/池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、成田瑛基

(80点) 紙兎ロペの実写版みたいな青春映画

高校生の瀬戸と内海が学校帰りに川辺で無駄話しているだけの青春映画。

テレビで観る映画ではないのかもしれない。
テレビで観たらただの脱力系ショートドラマになってしまう。
映画館で観たら、ちゃんと映画していて、こういうのも有りかなと思えるかも。
脱力系の会話劇で要するにフラッシュアニメのロペとかに近い。
全然知らん映画だったけど、刈谷日劇のホームページで上映案内されていて、刈谷日劇でピックアップされるような映画なんだと興味を持ったが、わざわざコレ一本観るために交通費1500円くらいかけて観に行く映画ではなかった。でもDVDで観るのも若干違ってたような・・・。
チアダンで知った中条あやみが出てるので観た。やっぱ綺麗。
ダメ男的な役割のわりに菅田将暉が格好良すぎるのが気にならなくもないがそれなりに面白かった、ロペだし、75分なので簡単に観れた。


(2017年7月3日早朝起き抜けに観る。TUTAYA、8の日80円レンタルにて借りる)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上半期観た映画

2017年07月01日 | その他、雑記など
2017年上半期暫定ベストテン



1位 「夜明け告げるルーの歌」 2017 日本 アニメ/ファンタジー 劇場 ★★★★★
2位 「すれ違いのダイアリーズ」 2014 タイ ドラマ/恋愛 DVD ★★★★★
3位 「チアダン」 2017 日本 青春/実話 劇場 ★★★★
4位 「マイマイ新子と千年の魔法」 2008 日本 アニメ/児童文学 DVD ★★★★★
5位 「西遊記 孫悟空VS白骨婦人」 2015 中国/香港 ファンタジー DVD ★★★★★
6位 「無限の住人」 2017 日本 劇場DVD ★★★★★
7位 「イットフェローズ」 2014 アメリカ ホラー DVD ★★★★★
8位 「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 1991 台湾 ドラマ 劇場 ★★★★★
9位 「ホーンテッドキャンパス」 2016 日本 ホラー/青春 DVD ★★★★
10位 「サクラダリセット 前編・後編」 2017 日本 SF/青春 劇場 ★★★★



2017年上半期観た映画

2017年上半期に観た映画を羅列。
2016年末から半年以上ネットが繋げられなくなってたこともあり、動画でバラエティやらアイドル番組やらを見れない時間、映画をたくさん観れた。
6月からようやくネットを復旧させたが感想文が追い付かないのでとりあえず羅列。


<1月に観た映画>
1 「高台家の人々」2016 日本 コメディ DVD ★ 
2 「ア・フィルム・アバウト・コーヒー」2014 アメリカ ドキュメント DVD ★★
3 「ドント・プリーズ」2016 アメリカ ホラー 劇場 ★★★
4 「アイヒマンショー」2015 イギリス 社会派 DVD ★★★
5 「ヒッチコック/トリューフォー」2015 イギリス/アメリカ ドキュメント 劇場 ★★★
6 「アンフレンデッド」2014 アメリカ ホラー DVD ★★★
7 「君の名は。」2016 日本 アニメ/SF 劇場 ★★★★
8 「ポッピンQ」2016 日本 アニメ/戦隊ヒロイン 劇場 ★★★
9 「ステキな金縛り」2011 日本 コメディ DVD ★★★
10「めまい」1958 アメリカ サスペンス DVD ★★★★
11「ミスト」2007 アメリカ SF DVD ★★★★
12「君に届け」2010 日本 青春 DVD ★★★★★
13「マイマイ新子と千年の魔法」2008 日本 アニメ/児童文学 DVD ★★★★★
14「北北西に進路を取れ」1959 アメリカ サスペンス DVD ★★★★
15「台風クラブ」1985 日本 青春 DVD ★★★
16「カノジョは嘘を愛しすぎてる」2013 日本 青春/芸能 DVD ★★★★
17「犬神家の一族」1977 日本 ミステリー DVD ★★★★★
18「道頓堀よ泣かさせてくれ NMB48」2016 アイドルドキュメント DVD ★★★
19「尾崎支配人の泣いた夜 HKT」2016 アイドルドキュメント DVD ★★★★★
20「西遊記 孫悟空VS白骨婦人」2015 中国/香港 ファンタジー DVD ★★★★★
21「教授のおかしな妄想殺人」2015 アメリカ コメディ DVD ★★★
22「海すずめ」2016 日本 ドラマ/ローカル DVD ★★★

<2月に観た映画>
23「景虎」2015 日本 時代劇 DVD ★★★
24「沈黙 サイレンス」2016 史劇 劇場 ★★★★
25「許されざる者」1992 アメリカ 西部劇 DVD ★★★★
26「ボーンアイデンティティ」2002 アメリカ アクション DVD ★★★★★
27「悲しみの忘れ方」2015 日本 アイドルドキュメント DVD ★★★★
28「幕末高校生」2014 日本 タイムスリップ/時代劇 DVD ★★★
29「最近、妹の様子が、ちょっとおかしいなのだが」2014 エロコメ/青春 DVD ★★★★
30「存在する理由 AKB48」2016 日本 アイドルドキュメント DVD ★★★
31「黒崎くんの言いなりになんてならない」2016 日本 青春ラブコメ DVD ★★★★
32「ホーンテッドキャンパス」2016 日本 ホラー/青春 DVD ★★★★
33「キング・オブ・エジプト」2016 アメリカ ファンタジー DVD ★★★
34「植物図鑑」2016 日本 恋愛 DVD ★★

3月に観た映画
35「一週間フレンズ」2017 日本 学園/恋愛 劇場 ★★★
36「恋愛写真」2003 日本 恋愛 DVD ★★★
37「ウォール・フラワー」2012 アメリカ 青春 ★★★
38「晴れ、ときどき殺人」1984 日本 ミステリー/アイドル ★★
39「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」1991 台湾 ドラマ 劇場 ★★★★★
40「朝鮮魔術団」2015 韓国 恋愛/時代劇 DVD ★★★
41「ラ・ラ・ランド」2016 アメリカ ミュージカル 劇場 ★★★
42「ボヤージュ・オブ・タイム」2016 アメリカ ドキュメント? 劇場 ★
43「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」2016 アメリカ ファンタジー 劇場 ★★★★
44「ディスクラクションベイビーズ」2016 日本 青春 DVD ★★★★
45「インフェルノ」2016 アメリカ サスペンス DVD ★★★
46「すれ違いのダイアリーズ」2014 タイ ドラマ/恋愛 DVD ★★★★★
47「チアダン」2017 日本 青春/実話 劇場 ★★★★
48「ハルチカ」2017 日本 青春/学園 劇場 ★★★★
49「三月のライオン 前編」2017 日本 青春/将棋 劇場 ★★★
50「お嬢さん」2016 韓国 エロス/サスペンス DVD劇場 ★★★★
51「湯を沸かすほどの熱い愛」2016 日本 ドラマ/難病モノ/珍品 劇場 ★★★
52「モアナと伝説の海」2017 アメリカ CGアニメ/ハワイ 劇場 ★★★
53「サクラダリセット 前編」2017 日本 SF/青春 劇場 ★★★★

<4月に観た映画>
54「ひるね姫」2017 日本 アニメ/SF 劇場 ★★★
55「二つ星のシェフ」2015 アメリカ ドラマ/グルメ DVD ★★★★★
56「キングコング 髑髏島の巨神」2017 アメリカ 怪獣映画 劇場 ★★★
57「好きっていいなよ」2014 日本 恋愛/青春/学園 DVD ★★★
58「美女と野獣」2017 アメリカ ファンタジー/ミュージカル 劇場 ★★★
59「第3の愛」2016 中国 恋愛 劇場 ★★
60「グレート・ウォール」2017 中国/アメリカ アクション/怪物 劇場 ★★★
61「ライフイズビューティフル」1997 イタリア 社会派/人情コメディ 劇場 ★★★★
62「三月のライオン 後編」2017 日本 青春/将棋 劇場 ★★★★
63「NINJA」2009 アメリカ アクション/未公開 DVD ★★★★
64「にがくてあまい」2016 日本 コメディ DVD ★★★★
65「フランケンシュタインの花嫁」1935 アメリカ ホラー DVD ★★★
66「美女と野獣」1991 アメリカ アニメ/ミュージカル DVD ★★★

<5月に観た映画>
67「ツィゴイネルワイゼン」1980 日本 幻想/エロス 劇場 ★★★
68「FAKE」2016 日本 ドキュメント DVD ★★★★
69「ある天文学者の恋文」2016 イタリア ジジイの純愛 DVD ★★
70「泣き虫ピエロの結婚式」2016 日本 昔の難病モノ DVD ★★
71「悦楽交差点」2015 日本 エロス/ドラマ/R15 劇場 ★★★★★
72「ラガーン」2001 インド ミュージカル/スポーツ DVD ★★★
73「モンキーマジック 孫悟空誕生」2014 中国/香港 ファンタジー DVD ★★★
74「雪之丞変化」1963 日本 時代劇 劇場 ★★★
75「妹の体温」2015 ノルウエー 未公開/エロス/近親相姦 DVD ★★★★
76「夜は短し歩けよ乙女」2017 日本 アニメ/コメディ 劇場 ★★★★
77「ガーディアンズオブギャラクシーリミックスI-MAX3D」2017 アメリカ SF 劇場 ★★★
78「四畳半神話大系」2010 日本 テレビ深夜アニメ DVD ★★★★
79「サクラダリセット 後編」2017 日本 SF/青春 劇場 ★★★★
80「破裏拳ポリマー」2017 日本 SF/アクション 劇場 ★
81「夜明け告げるルーの歌」2017 日本 アニメ/ファンタジー 劇場 ★★★★★
82「マフィアは夏にしか殺らない」2013 イタリア 犯罪/青春 劇場 ★★★★
83「ツレがうつになりまして」2011 日本 夫婦/エッセイ DVD ★★★
84「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」
                       2010 日本 特撮 DVD ★★★
85「ReLIFE リライフ」2017 日本 青春/やり直し 劇場 ★★★

6月に観た映画
86「SiNG (吹き替え版)」2017 アメリカ アニメ/ミュージカル 劇場 ★★★★
87「アンタッチャブル」1987 アメリカ アクション 劇場 ★★★
88「光」2017 日本 芸術 劇場 ★★★
89「無限の住人」2017 日本 劇場DVD ★★★★★
90「イットフェローズ」2014 アメリカ ホラー DVD ★★★★★
91「マインドゲーム」2004 日本 アニメ/アート/コメディ DVD ★★★
92「メッセージ」2016 アメリカ SF 劇場 ★★★
93「美女と野獣(吹き替え版)」2017 アメリカ ミュージカル 劇場 ★★★
94「ガーディアンズオブギャラクシー(吹き替え)」2014 アメリカ SF DVD ★★★★★
95「溺れるナイフ」2016 日本 青春/アイドル DVD ★★★★
96「探偵ミタライの事件簿 蒸籠(せいろ)の海」2016 日本 ミステリ DVD ★★★
97「キューティーハニー テラス」2016 日本 特撮 DVD ★★★
98「青空エール」2016 日本 青春/少女漫画 DVD ★★★★
99「ディアドクター」2009 日本 ドラマ DVD ★★★★
100「スーパー」2010 アメリカ アンチヒーロー DVD ★★★★★
101「ホステル2」2007 アメリカ ホラー DVD ★★★
102「WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」
                     2015 日本 ドキュメント DVD ★★★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空エール

2017年06月23日 | 青春
2016年 日本(東宝) 125分 青春
監督/三木孝浩 脚本/持地佑季子 原作/河原和音
出演/土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、堀井新太、松井愛莉
    志田未来、平祐奈、上野樹里

(90点) まっすぐな部活青春熱血少女漫画映画!作り手の本気度が伝わる一作!!

引っ込み思案の土屋太鳳だったが高校に入り応援がしたくて憧れの吹奏楽部に入る。
しかしこの学校の吹奏楽部は名門で、コンクールでの演奏ではなく野球部の応援演奏に憧れて入ってきた素人は浮いた存在に。
しかし同じクラスの竹内涼真が甲子園を目指し、甲子園でラッパで応援すると約束したので土屋太鳳は頑張るのだった。
そしていろいろあって先輩の志田未来が左折したり、竹内涼真が挫折しかけたり、土屋太鳳の心が折れそうになりながらも、いろいろあってクライマックスへ。
せ、青春だなー。


恥ずかしいまでの真っ直ぐな純愛・青春・友情・努力・挫折・そしてエール。
かーっ!!恥ずかしい!!だけど主演級の上野樹里や志田未来が脇を固め、こーんなに恥ずかしい話なのに、照れを持ち込まず本気で作り上げているのに参った。
土屋太鳳は「オレンジ」の演技が大嫌いで、それで観るのをためらっていたのだが、演技的にはオレンジと一緒だが脇が違う!ノリが違う!!まんまと感動してしまう。
結構シビアな部活モノだったが、ラストは少女漫画だね。まー、あーゆー終わり方で良かったけど・・・。
途中、顧問の上野樹里が叱咤激励で「奇跡は起こらない!練習が全て!!」とか言ってるのにエンディグ曲が「キセキ」っつうのはどうだろう?それがちょっと気になった。


(2017年6月TUTAYA新作5本1080円にてレンタル鑑賞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューティーハニー CUTIE HONEY -TEARS-

2017年06月22日 | 特撮
2016年 日本(東映) 92分 アクション/SF
監督/A.T. 、 ヒグチリョウ
原作/永井豪
出演/西内まりや、石田ニコル、三浦貴大、岩城滉一

(70点)言う程ひどくないが、足りないのはエロいカメラアングル。

ブレードランナーを安っぽくしたような近未来、セレブが快適に暮らすため最下層の人々は虐げられて生きていた。
そんな世界をコントロールしているのがアンドロイド シスタージル。
ジルの支配する世界を壊そうとレジスタンスが動き、その中には新聞記者早見青児がいた。
青児はさずっと探し求めていたハニーと出会い、ハニーはその流れでジルと対決する方向に話は進んでいく。


新作5枚1080円レンタルの一枚として借りる。
公開時の評判が悪かったみたいだが、言う程酷くなかった。
ストーリー、キャスティング、ギリOKな感じだったが、足りないのはアングル。
西内まりやが許してくれるとは思えないが、エロいカメラアングルで舐めるように撮ってくれたらハニーらしい傑作になったかもしれない。とりあえず私に嬉しい一本になったはず。仮面ライダーの坂本浩一監督だったらセクハラ的カメラアングルで魅せてくれたのに~~~っ!!!


(2017年6月TUTAYA新作5枚1080円にてレンタル鑑賞)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

溺れるナイフ

2017年06月16日 | 青春
2016年 日本(ギャガ) 111分 青春
監督・脚本/山戸結希 脚本/井土紀州
原作/ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社『別冊フレンド』刊)
出演/小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅、上白石萌音、市川実和子、ミッキー・カーチス

(80点) 菅田将暉が最高に美しい小松菜奈のアイドル映画

東京でモデルをやってた小松菜奈だったが家の事情で田舎へ引っ越し。
そこで菅田将暉と運命的な出会いをする。
イケメンと美少女は簡単に付き合いだしキャッキャするが、どうで良い奴によってキャッキャが終わってしまう。
なんとかお互い立ち直ろうとするが・・・。
美しい海の田舎町で短い青春の輝きとその終わりを描きかけた一作。


公開当時は観る気なかったのだが、宇多丸とかとその周辺で絶賛しているラジオ番組を聞いて気になった。
丁度その頃、私の中で空前の小松菜奈ブームが訪れかけていたこともあり、そのタイミングで観たかったのだが、ちょうど公開が終わってしまい、見逃してしまった。
やっとDVDレンタルが出たので観ることが出来た。
見終えた後でレビューを検索したら賛否両論と言うか非のレビューを多く見たが私にはそれなりに面白かった。
ここ最近何本も小松菜奈出演作を観てきたが本格的女優さんなんだろうなーと感じる。どの役もみんな違うのだ。
宇多丸とか菅田将暉をべた褒めしていたので菅田将暉の映画かと思っていたが確かに菅田将暉は素晴らしかったが小松菜奈の映画だった。思ったほど美人には映っていないが素の女の子っぽい演技が楽しかった。
第二ヒロイン男子の重岡大毅も楽しかったし、原作ではもっと重要な役どころらしい上白石萌音もただの友人Aになってない感が垣間見えて上手いとは感じた。
なんかヌーベルバーグやアメリカンニューシネマの青春映画を観てる気分だった。
アイドル映画としては十分。
それ以上の作品になりかけてはいたがアイドル映画どまり。それで十分だけど。
この監督の前作のアイドル主演映画も観たくなった。


(2017年6月16日TUTAYAにて5本1080円)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キングコング:髑髏島の巨神

2017年06月04日 | SF
2017年 アメリカ 118分 SF/アドベンチャー
監督/ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
出演/トム・ヒドルストン。サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン
    ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、コーリー・ホーキンズ
(70点) 脇役のただいるだけの中国美人を愛でるキングコング映画

ベトナム戦争はなんだったのか。
そんな気持ちを抱えたアメリカ軍人が連れて来られたのは未知の孤島だった。
危険なミッションとは聞いていたが、聞いていたのとは違う。嵐を抜けて辿り着いた島でいきなり巨大すぎるコングがヘリコプターを襲う。
想像を絶する事態に隊員の半数以上が死んでしまい鬼軍曹はコングへの復讐を誓うが、実はこのコング、島の守り神的存在で、島にはもっと邪悪な気持ち悪ーい怪獣がいたのだ。
そんな島をそれぞれの思惑を秘めつつ右往左往。


B級映画とは知って観に行った。
TVCMで言ってた「全編クライマックス」って言うのは嘘。
怪獣映画として面白かったのはコングが登場してヘリコプターを次々と破壊していくシーンくらいか。
最強敵怪獣がただ気持ち悪いだけであまり魅力的でないのが残念。
元々の一作目の「キングコング」の前半が島で恐竜たちとコングのバトルが見せ場で、それをそれだけをリメイクして次回作は都会でコング大暴れなのかなと思っていたら次回作はアレだった。
個人的に一番魅力を感じたのはただいるだけの脇役中国美人。
でも、まー低予算B級怪獣映画を金かけて撮った感じで、コレはコレで有り。


(2017年4月15日 109シネマせて有料鑑賞)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女の子が頑張る部活二本立て

2017年06月03日 | 勝手に二本立て劇場
 


お彼岸の墓参り後に名駅のミッドランドスクエアシネマで何か観ようと思っていた。
タイミング的に「チアダン」か「ハルチカ」だったが、この地点で「ハルチカ」のことは知らなかった。
携帯の上映時刻情報を観て、ああ、橋本環奈のアイドル映画なのかと知ったばかりだった。

結局、広瀬すずとその他良く知らないけどカワイコちゃんがいっぱい出てる「チアダン」を観ることにした。
ミッドランドは会員割引でレイトなら1,100円だが、それ以外は1,500円。
金券屋で株主権を買えば1,300円だが、ポイントを貯めるのであれば1,500円の方が若干お得。
と言うことで当日券で観たのだが、なんとこの日、会員サービスデーで終日1,100円だった。

なら、続けてもう一本観よう。
タイミング的に「ハルチカ」だ。

この二本、映画の作りはほぼ一緒。
女子高生の部活もので、チアダンスか吹奏楽が違うだけ。
あと、実話を基にしてるか、実話を基にしていないかも違う。

実話を基にしている「チアダン」はハッピーエンドで、基にしていない「ハルチカ」はバッドエンド。
だけど、バッドエンドの「ハルチカ」の方が大盛り上がりのラストを決める。

二本続けて観るとよく似ていて、だいぶ違って、なかなか興味深かった。
あえての特集上映でない限り、なかなか出来ない二本立て。
「チアダン」は満員だったけど「ハルチカ」はガラガラ。
甲乙つけがたい両作だったが、女の子的に「チアダン」はパンフを買ってしまう。
広瀬すずではなく、中条あやみにやられてしまったのだ。
その後、ハルチカは再見してないがチアダンはもっかい観た。

チアダンの方が上映期間は長かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハルチカ

2017年05月31日 | 青春
2016年 日本(KADOKAWA) 118分 青春/ロマンス
監督/市井昌秀 脚本/市井昌秀、山浦雅大
原作/初野晴
出演/佐藤勝利、橋本環奈、恒松祐里、清水尋也、前田航基
   平岡拓真、上白石萌歌、二階堂姫瑠、志賀廣太郎、小出恵介

(80点) 廃部寸前の吹奏楽部をド素人の橋本環奈が立ち直すのだが・・・

高校に入ったら吹奏楽部に入部しフルート吹くぞと意気込む元バレーボール部のチカだったが、吹奏楽部は廃部寸前状態。
高校で再会した幼馴染のハルタを蹴って蹴って蹴って無理やり入部させ休部中の先輩を引き戻し吹奏楽部を復活させるが、本人が下手くそで大会で大敗。
上手くいかないなりに部活に青春する。


広瀬すず主演の「チアダン」を観に行った日がたまたま劇場の会員サービスデーで1,100円で観れたので「チアダン」の後で続けて「ハルチカ」を観る。
橋本環奈主演のカドカワ映画としか知らなかったが、部活がチアではなく吹奏楽部と違うだけで構造は「チアダン」とほぼ一緒。
ただ決定的に違うのが実話を基にしていないところ。
実話を基にした「チアダン」は大成功してしっとり終わるが、実話を基にしていない「ハルチカ」は小成功もしないのに派手に終わる。
これはこれでなんか魅力的だった。
ただ千年に一人の天使過ぎる橋本環奈が暴力的でちんちくりんな安達祐実に見えてしまったとこがなんと申したらよいか・・・。
これ原作はライトノベルでアニメ化もしてるようだが、そちらは学園青春ミステリーだと言う。
しかも主役のハルタがBL設定でヒロインのチカとはイケメン教師を巡ってライバル関係みたい。
随分映画とは違う。原作のファンには馴染めないかも。この監督のファンには好評みたい。


(2017年3月ミッドランドスクエアシネマにて1100円)
 同日鑑賞「チアダン」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

2017年05月31日 | 青春
2017年 日本(東宝) 121分 青春
監督/河合勇人
出演/広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥
    真剣佑、柳ゆり菜、健太郎、木下隆行、天海祐希

(90点) 実話を基にしたカワイコちゃんいっぱいの青春映画

天海祐希の異常な愛情。または如何にして素人の広瀬すずが地方の福井の新入生しかいない最弱チアダンス部で、中条あやみや山崎紘菜と共に高校3年間で本場アメリカのチアダンス大会で優勝するに至ったか。

公開直後と終了直前に計2回観た。
この映画で知った中条あやみが良かったが、この子中心に観た2回目ではオタク系の子と天海祐希も気になった。
きっと見るたびにいろんな子の魅力を感じる映画だと思う。
若手の頑張りが見えるし、手堅い作りでメジャー映画としてはかなりよく出来た青春映画だと思う。
DVD化したら買おうとまでは今のところ思ってないが借りようとは思う。レンタル落ちで400円くらいで中古が売ってたら買うかも。
しかし、やっぱり広瀬すずの主役感はたいしたものだ。


(2017年3月5月ミッドランドスクエアにて有料鑑賞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス I-MAX3D 字幕

2017年05月31日 | SF
2017年 アメリカ(ディズニー) 136分 SF/アクション/ヒーロー
監督・脚本/ジェームズ・ガン
出演/クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ
    マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフ
    エリザベス・デビッキ

(70点) 「リミックス」って「蛇足」って意味?

リミックスというタイトルから前作になんか付け足しただけの特別篇かと思いきや、完全な続編だった。
なら、前作を復習してから行けば良かった。
前作で結果銀河を救った凸凹チーム、ガーディアンズ。
アライグマの軽率な行動で危機に。
そんな中、リーダーの出生の秘密が明らかになる。
そんでもってそれそれのキャラ達にそれぞれ色々あって、結果、銀河を救うのだ。


I-MAX3Dは凄かった。
でも、なんかノリ切れなかった。
キヤラの自己アピールが強くて、ちょっと観たかったのと違う。
前作は大好きだった。敵のハゲねえーちゃんに萌え、アライグマに心捕まえられたのだが、今作はどっちもカワイコアピールを感じてなんか違った。
とくにアライグマが面白くなかったのだが前作は吹き替えで観てたので今作も吹き替えで観れば良かったのかも。
あと、もう前作のことは忘れているのでもう一度見直してから吹き替え版を観ようかと思う。
ただI-MAX3D版で吹き替えを名古屋ではやってないので2D版になるが、さて。


(2017年5月19日109割引1900円にてI-MAX3D鑑賞)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ツレがうつになりまして

2017年05月31日 | ドラマ
2011年 日本(東映) 121分 ドラマ
監督/佐々部清
原作/細川貂々『ツレがうつになりまして。』
   『その後のツレがうつになりまして。』『イグアナの嫁』(幻冬舎刊)
出演/宮崎あおい、堺雅人、吹越満、津田寛治、田山涼成、
    梅沢富美男、大杉漣、余貴美子

(75点) 旦那がうつ病になった若夫婦の物語りを堅実に撮った一作

パソコンのクレーム係をしてる堺雅人が認知症になってしまう。
売れない漫画家の妻宮崎あおいは会社を辞めさせ泣きまくる堺雅人と対峙することで改めて夫婦の絆を深めていく。
その横をイグアナが行ったり来たり。


宮崎あおいは魅力を感じながらもなんか怖い。口調とか強くやっぱ怖い。
でもここのところ宮崎あおいが観たくてDVDを何本か借りたが結局見ずに返したりしてた。
今作の宮崎あおいは笑顔少なくあまり可愛くなかったが細身のスタイルが良くてよかった。
地味な話だったが堅実な作りで好印象の佐々部清監督作品だったからか作品によっては苦手な堺雅人も出てたけど最後まで見れた。
職場とかうつ病気味の人がいたし、私自身なる可能性もある。病気として扱われにくく誤解の多いうつ病のことを教えてくれる良い映画だと思う。
だけどこんな夫婦愛の映画は独り身には寂しい。
ちょうどこの日この監督の新作で熟年夫婦の認知症問題を扱った「八重子のハミング」をこの日期限の招待券で観に行こうかとも思ったがやめた。二作続けて観るのはちょっと。


(2017年5月31日USV54円)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

にがくてあまい

2017年05月30日 | コメディ
2016年 日本 96分 コメディ/ロマンス
監督/草野翔吾
出演/川口春奈、林遣都、淵上泰史、桜田ひより
    真剣佑、SU、中野英雄、石野真子

'(80点) 野菜とゲイと川口春奈の顔芸で魅せるハートフルコメデー

イケテル女気取りの川口春奈は広告代理店に勤めるキャリアウーマンだが、実は大の野菜嫌いなのに初めて任されたコマーシャルがゴーヤ。
そんなある日、ゲイバーで一目惚れした林遣都と何故だか同棲することになるのだが、ゲイバーで出会ったのだからそりゃゲイだわ。
ゴリゴリのゲイのベジタリアンは男子校の先生。
しかし野菜嫌いの川口春奈だったがゲイの林遣都が作る野菜料理は美味しい。
ある日、川口春奈に送られてきた箱詰めの野菜に林遣都大コーフン!!
それは無農薬のカリスマが作る超貴重な野菜だった。
そう、野菜嫌いの川口春奈はカリスマな野菜農家の娘だったのだーーーーっ!!!


チラシのデザインに魅かれて観たいと思っていたのだが、いつ公開されたのか?気がつけば終わっていてDVD化を待っていた。
レンタルしてやっと観れたが、てっきり料理をモチーフにした普通の恋愛コメディーかと思いきやだいぶ思ったのと違ってた。
まず何と言っても川口春奈の顔のリアクション。
そして恋の相手となるはずの林遣都がゲイ設定。
これでまともなラブコメになるはずないのだが、それなりにどこか変なハートフルコメディでそれなりに好き。


(2017年5月TUTAYAにて5本1080円)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マフィアは夏にしか殺らない

2017年05月27日 | 青春
2013年 イタリア 90分 コメディ/犯罪/青春
監督/ピエルフランチェスコ・ディリベルト
出演/ピフ、クリスティアーナ・カポトンディ
    クラウディオ・ジョエ、アントニーノ・ブルスケッタ
    アレックス・ビスコンティ、ジネーヴラ・アントーナ

(79点) マフィアがいる街で少年は恋して大人に

日常的にマフィアが抗争するシチリアの街で生まれ育った少年。
ちょくちょく大物が殺されたりするけど、それでも普通に初恋し、上手くいかず、気を引くため色々しつつ、青年になり初恋の人と再会するが、その周辺では顔見知りの権力者などが次々と殺されたりしつつ、青年はふられいろいろあって大人になっていく。


一年前1万円出して名演小劇場の会員になったのに全然行かなかった。
タダ券6枚もらったのにまだ3枚も残ってる。しかも1枚は友人にあげたのに。
ビバ!イタリア映画祭と題した特集上映はひょっとしたら面白いかも。と、無理矢理観に行った。
確かに面白いけど単体では上映が難しいかも。面白かったけど。
マフィアの抗争する街だって人は普通に暮らしてる。多くの人はマフィアとは関係なく日常を過ごしてるがすぐ隣で大事件が起こってたりする。美少女に恋したちょっと変わった少年の成長物語を血まみれ暗黒史と共にテンポよくユーモアたっぷりに描いた一作。
どおやら1970年代のイタリアの抗争劇の実話をベースに描かれているようだが、正直、それを知らないとよく分からない。
こんな明るいやくざ映画みたことないので、実は凄い映画なのかも。
ヒロインが子供の時も大人になってからもキレイで、そりゃ主人公は恋するさ!


(2017年5月27日名演小劇場にて31日までのタダ券にて鑑賞、客5人)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加