つぶやき日記

四季のうつろいから

大阪二日目

 | Weblog

 今回の大阪訪問の目的は、叔母の一周忌法要に参列するためだった。昨年訃報を聞いた時点では、まだ脊柱管狭窄症からの坐骨神経痛が治りきっていなかったので失礼したが、ずっと不義理したことが気がかりだったので、今回出かけられてこんなうれしいことはない。法要の前に一人小学校、中学校時代の友達に会った。久しぶりだったけれど、お互いに歳はとってもその時代にすぐに戻るのがおかしい。

真宗大谷派「浄信寺」での法要では叔母に昨年告別式に来られなかったことを詫びた。その後、堺アゴーラホテル日本料理「なにわ」に移り、次々に供される豪華で美味しいお料理にビールとお酒が進み、そして久しぶりに会った従兄弟たちとの会話が弾んだ。法要は親戚づきあいを深めてくれる。

大きな課題を終えて、その後向かったのは、大阪へ行ったらしたかったことの一つ、あべのハルカスの大阪マリネット都ホテルで泊まること。いつも大坂に行くと付き合ってくれる神戸在住のお友達と泊まった。私たちの部屋は49階だった。もちろん大きな窓から見える景色は言うまでもないが、部屋は広く何もかも申し分なく使い勝手がよかった。ベッドが大きいのもうれしいが、バスルームに洗い場があってそこでシャワーが使えるのがとてもよかった。またアメニティやコーヒーなどの飲み物は今までのどんなホテルよりも豊富だった。

ランチをしっかりいただいていたが、せっかくだからホテル最上階57階のレストラン「ZK(ジーケー)」で、地上270mから暮れてゆく景色を見ながら、ゆっくりとお魚(鯛)のカルパッチョ、神戸牛のステーキをワインでいただき、食後はチーズの盛り合わせをウイスキーでいただいた。白カビのチーズに蜂蜜をつけてみたら、なんと美味、はまりそうだ。
 
 
 
 
食後にハルカス300展望台からの360度の夜景をたっぷり楽しんで眠りについた。
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪一日目 | トップ | 大阪三日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL