お空の上からエヘヘのへ コモモのたより

犬と猫とちょびっとピアノ

アッシュの輸液の悩み

2017-06-13 20:26:40 | アッシュ腎臓
皆様、こんばんは。おかあちゃんです。

おかあちゃん、凹みに凹んでおります。

アッシュは今、2日に1度、3日に1度の輸液をしています。

今日は輸液の日でした。
アッシュは案外ポヤ~んとしたコで、おかあちゃん一人でも出来るコです。

しかし、家人と二人でして万全を期しております。

で、針を射そうとしても入りません。
アッシュは久しぶりに「カ~ッ!」
場所を変えて打つもやはり入らず・・・アッシュは本気で「カ~ッ!シャ~ッ!!」
アッシュの本気吠えを初めて見ましたΣ(´□`;)
あまりに怒って 咳き込んでましたΣ(´□`;)

針を変えて更に場所を変え、漸く入りましたが、アッシュはもう怒りまくっていました。
(フキちゃんの10%怒りくらい)。

終わって おかあちゃん、すぐにごはんとして『jpスタイル 和の究み ウェット』を出しました。
これはたまたま5月の尿管結石時に何か食べられるものを・・・と購入しておいたものです。

普通だったら、ほんの少しをドライにまぶすくらいですが、今回は1袋の2/3をアッシュに。
1/3をキッシュに。
確かに腎臓に配慮してありますが、一度にこの量を食べさせて良かったのだろうか・・・ちょっと不安。
痛い思いをさせて、腎臓まで悪くなったら
かあちゃん立ち直れないです。

今回の針の入らなさは何だったのだろうか・・・?
針の射しすぎで皮膚が固くなってるのかな・・・?
場所は①真ん中②右上③左上④右下⑤左下、とローテーションしてるんだけど・・・。

次回が恐いな・・・(´д`|||)
アッシュも背中の皮を引っ張られた時点で泣くようになっちゃったし(´д`|||)

他の方で、お尻方向からでなく、首方向から針を射つとあったので、次に病院に行った時に相談してみようと思います。

皮膚の固さって、触ってわかるものかしら?


皆様は何か気を付けていること、工夫などありますか?

あと、準治療食をあげるときに気を付けていること、ありましたら、是非お教え下さい。

ダメダメかあちゃんより(ノ_・。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日もウルビーノのアッちゃん | トップ | アッちゃんの輸液 続き »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひかり)
2017-06-13 21:54:59
注射針が筋肉に刺さると液も入らないし
本猫さんも痛いそうですよ。
皮膚のつまみ方が足らなかったとかってなかったですか?
ももはたまーにニャと鳴いて
振り向いて手を噛もうとする時があるけど
でもすぐにおさまります。
皮膚が固くなる・・ももは4年近く皮下点滴やってるけど
あまり感じないのよね。。(私が鈍感なだけ?)
あと気を付けてるのは針穴を上にして刺すことくらいかなぁ・・

それからウエットの普通食(ケア食)の場合
タンパク質が100g中10%以下を目安にしてます
こちらのサイトが参考になりますよ
 「腎不全と闘う猫まとめ」→https://www14.atwiki.jp/jinzonuko/pages/27.html
ちょっとデータが古めですが数値に参考にはなると思います^^
Unknown (うみうさぎ)
2017-06-14 09:58:08
わたしも輸液は最大の不安材料です。
なのでアドバイス的な事は言えないので心苦しいですが、おかあちゃん、がんばって!
もういっぱいがんばっておられると思いますが、がんばってください。

今度はスムーズにできますように・・
Re:Unknown (コモモおかあちゃん)
2017-06-14 12:06:38
うみうさぎ様

やれば悩みがなくなるわけではないけど、ここで逃げるわけにはいかないですよね!

おかあちゃん、自分にむち打ち 気持ちを奮い立たせて取り組みたいと思います!!

ありがとうございます。
Unknown (茶豆)
2017-06-14 14:25:21
こんにちは(^∇^)
おかあちゃん輸液スランプかな?
あまり凹まずに気楽にやってください!気張ってしまうとその緊張が猫にも伝わってしまう気がします(^_^;)
うちは輸液トータル4年ぐらいはしていますが皮膚の硬さは変わらない気がします。
猫が緊張していると皮膚が摘まみにくい(伸びが悪い)事はある気がします。
針が刺さらないのであれば針先の向きが良くないのか刺す勢いが足りないのかと思います。
または一回使った針を変えていなくて切れ味が悪くなっているのかな?
ズブッと一気に刺した方が痛みを感じにくいようですよ!
うちも背中を摘まんだだけで鳴くときもありますが「まだ刺してないよ~」と言って笑って話しかけています。
私は首方向から打つ事が多いですが、これは一人で輸液をしているので動いた時に針が外れにくいからですね~。打ちやすさはどっちも変わらない気がします(^_^;)
次に失敗したらどうしよう~と思っているかもしれませんが、失敗したらおいしいオヤツをちょっとあげて数時間経ったらまたチャレンジしたら大丈夫ですよ!リラックスして臨んでくださいね(^∇^)ファイトー♪
Re:Unknown (コモモおかあちゃん)
2017-06-14 15:15:50
茶豆様

そうなんです、どっぷりスランプです・・・(--;)
茶豆さんもスランプブログ載せて下さいましたが、その後はないですか?
首筋方向から針を射つって、前に試みて、どうしたら良いか解らず断念・・・。
しかし、もう一度チャレンジしてみようと思います。

アッシュも針を射つ前から泣いてしまうので、何となく遠慮がちになってしまったのですが、反って痛い思いをさせていたんだと猛省です。

アッシュ・キッシュが一番痛い思いをしているので、かあちゃんは逃げずに向き合いたいと思います。

ありがとうございます♪
Unknown (NYARO)
2017-06-14 16:48:46
ぜーんぜん大丈夫ですよ!!
うちも最初の頃は、針刺せないし、ギャーギャー泣かれるし、がぁぁーって怒って引っ掻かれて流血したし!

うちはビビは皮膚がびろ~んと伸びるので、刺しやすいですが、トゥムは皮膚があまり伸びないから、刺す時失敗することが今でもあります。
そんなときは、よほどのことがないかぎり、輸液、次の日に伸ばします。無理をすることは猫にも人間にもストレスになりますからっ!それでもダメなら、うちはもう病院行ってやってもらってました(笑)
針もお尻からでも首方面からでも、どちらでも大丈夫だそうですよ!病院で聞きました!そして、最初の頃、失敗したーと思って救急病院まで行こうとした私!(笑)そのときに失敗は2回くらいでと言われましたー!それ以上刺すと、刺した穴から液がもれまくりますよ!と(笑)
失敗は成功の元!大丈夫です!
いつもと違うごはんもちょっと食べたくらいでは、影響はありませんよーと先生に言われてます。ずーっと食べ続けることが結局影響するらしいですー。
刺す場所を分かりやすくするために、うちは最初、その部分を病院で毛刈りしてもらいました。慣れたころには、毛は生えてきてましたよー!
がんばりましょね!うちもがんばりますから!


Re:Unknown (コモモおかあちゃん)
2017-06-14 18:22:56
NYARO様

ウッウッウッ(。´Д⊂)ウワ~ンm(。≧Д≦。)m

おかあちゃん、フキちゃん始め、コモモの時も、一人で必死でした。

今もアッシュ・キッシュをとにかく守らなきゃ!!
神様に御返しする その日その瞬間まで、愛してる、と伝え続けなきゃ!!
と誓っているものの、やはり不安は募ります。

でも、フキちゃん・コモモの時と違うのは《仲間がいる》ということです。

おかあちゃん、がんばります!!
もっと技術をつけて、アッシュ・キッシュが安心してかあちゃんに身を委ねられるよう頑張ろうと思います!!

ありがとうございます。
勇気100%です!!

コメントを投稿

アッシュ腎臓」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。