ふかよんライフスタイルファンド日記Ⅱ

生活・仕事・遊びのポートフォリオを重視し、ライフスタイルの「運用」を考えていきます。

群発頭痛

2017-05-14 09:53:06 | Weblog
群発頭痛は、緊張型頭痛や片頭痛と比べて患者数が少ないため、聞き慣れないかもしれません。
この名称は、群発地震のように、ある期間に集中して頭痛が起こるところからつけられました。たとえば、春先や秋口など季節の変わり目にはじまり、一度痛みがあらわれると、毎日のように頭痛を起こすようになります。痛みは一定期間、たいていは1~2ヵ月くらい続きます。その後、半年から2~3年と、しばらく時間がたった後、再び同じような頭痛に見舞われるのです。頭痛の起こっている期間のことを「群発期」と呼んでいます。群発期以外の期間は、頭痛はすっかり治まってしまいます。
女性に多くみられる片頭痛に対し、群発頭痛は20~40歳代の男性に多く、女性の4~5倍にのぼるともいわれます。その理由ははっきりしていません。

出所:ファイザー製薬
http://www.sukkirin.com/otherheadache/cluster.html

-----------------

Cluster headache :

5月2日に頭痛が起こってから、医師の診断が、緊張型頭痛 ⇒ 片頭痛 ⇒ 群発頭痛 と変化がありました。

予防薬を処方されました。薬は効きます。

念のため、脳MRI検査を受けることにしました。

私の場合、群発頭痛と診断されるまでには発症から11日かかり、正しく診断されるまでかかったお医者さんの数は1名、群発頭痛以外に受けた診断名の数は2でした。

予定外ですが、5月7日(日)からワインを飲んでいません。しばらく禁酒生活です。禁酒もまた楽しからずや!

以下、群発頭痛関連情報です。

”脳腫瘍や脳出血などの原因がない一次頭痛の中で、最も痛くて激しい頭痛と言われている「群発頭痛」。群発頭痛の有病率は10万人につき124人で、約1000人に1名におこるといわれています。

(中略)

群発頭痛はその発症頻度が低いため、正しい診断にたどり着くまで時間がかかることが多いようです。Klapperらの報告によると、群発頭痛と診断されるまでには発症から平均6.6年かかり、正しく診断されるまでかかったお医者さんの数は平均4.3名、群発頭痛以外に受けた診断名の数は3.9だそうです。

(中略)

群発頭痛は自律神経の関与が強いため、頭痛が起こっている間(群発期)は規則正しい生活を送ることが大切です。また、アルコールで群発頭痛が誘発されることも知られているため、群発期の飲酒は控えましょう。” (出典:allabout, URL : https://allabout.co.jp/gm/gc/432879/)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本郵政、野村不動産HDの... | トップ | [FT]コンサル依存は企業の本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。