ふかよんライフスタイルファンド日記Ⅱ

生活・仕事・遊びのポートフォリオを重視し、ライフスタイルの「運用」を考えていきます。

アンデルセン:雪だるまのパン

2017-11-18 12:37:53 | Weblog
andersen :

アンデルセンの「雪だるまのパン」!



マッチうりの少女 (世界名作ファンタジー23)
クリエーター情報なし
ポプラ社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米下院共和党が税制改革案を可決

2017-11-17 06:39:16 | Weblog
米株は朝方から買い優勢で、ダウ平均は上げ幅が一時200ドルを超えた。軟調が続いた海外株が持ち直したうえ、資源価格の下げがやや落ち着き、投資家心理の悪化に歯止めがかかった。前日に大きく下げたアップルや建機のキャタピラーなどの上昇が目立った。
 米下院共和党が午後、今月初旬に公表した税制改革案を可決した。今後は内容が大きく異なる上院案との調整が必要になるが、税制改革の実現に向けて一歩前進したとの見方も相場を支えた。

出典:日経
https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_X11C17A1000000/?n_cid=TPRN0003

--------------------

米下院共和党が税制改革案を可決し、一歩前進。

米国株が騰がりました。

日本株も騰がりそうです。

完全対訳 CDつき トランプ大統領就任演説
クリエーター情報なし
主婦の友社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SNS : どうやらメッセージはホンモノみたい

2017-11-16 08:04:12 | Weblog
SNS :

今朝、米国の知らない人から、SNS経由でメッセージが届きました。

ホンモノか、スパムか、確認するのに時間かかりました。

どうやらメッセージはホンモノみたいです。

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方
クリエーター情報なし
KADOKAWA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンマ、50年ぶり不漁

2017-11-15 07:53:18 | Weblog
今年のサンマ漁は約50年ぶりの不漁となる見通しだ。10月末までの全国の漁獲量は、40年ぶりの不漁だった昨年の半分。サンマ漁は例年11月いっぱいで、1969年以来の不漁がほぼ確実になった。今年は痩せたサンマが多く、産地の卸値は前年より5割高い。店頭価格にも波及している。原料高で、マルハニチロは年始からサンマ缶詰を値上げする。

出典:日経

--------------------

私はスーパーで買い物するので、サンマの値段が高くなっていることを実感しています。

マルハ さんま塩焼(75g×3缶) 225g
クリエーター情報なし
マルハニチロ食品
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ポーター賞」受賞上場企業 (2013年~2017年)

2017-11-14 07:34:58 | Weblog
Porter Prize Japan / Amazing ROE ! :

「ポーター賞」受賞上場企業は、直観的に、ROEが高く、PBRが低い特徴があるのではないかと想定していました。

「ポーター賞」受賞上場企業 (2013年~2017年)、REIT1社を除いて、13件と少ないですが、総じてROEが驚くほど高いことがわかりました。PBRは低くはありませんでした。

「ポーター賞」受賞上場企業は、2001年まで遡ることができますので(http://www.porterprize.org/pastwinner/index.html)、また時間を見つけて、受賞上場企業の特徴を把握していきたいと思います。



ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
クリエーター情報なし
東洋経済新報社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度 ポーター賞受賞企業・事業決定

2017-11-13 06:21:08 | Weblog
Porter Prize Japan 2017 :

独自性のある戦略によって競争に成功した日本企業や事業部に贈られる「ポーター賞」(一橋大学ほか)、今年は、カチタス、ネットプロテクションズ、プロシップ、キュービーネットホールディングスの4社が決定しました。(http://www.porterprize.org/news/2017/10/27094627.html)

4社の内、上場企業はプロシップだけです。

プロシップの受賞理由は、”固定資産管理用パッケージソフト市場を創造し、その後も、高度な固定資産管理が求められる大企業を中心に市場をけん引するリーダー。導入から保守まで手掛けることで、パッケージソフトをコアとしながらも、ユーザー中心の使い勝手を実現。”

プロシップの株価推移を見たら、TOPIXを上回っています。

「ポーター賞」は、「競合が真似しようとしても真似できない。競合が真似すると競合が自滅する。」(一橋大学・楠木健氏) が競争戦略の基本コンセプトですが、これまでのポーター賞受賞上場企業のほとんどがTOPIXを上回っていることは、興味深いです。

プロシップの2017年3月期決算は、ROE 15.50%、ROA 19.20%、売上高営業利益率 37.6%と、すごく数字が良いです。

「ポーター賞」受賞上場企業だけで構成するアクティブ・ファンドがもし存在すれば、TOPIXを上回るのではないかと、以前から私は考えています。

「ポーター賞」受賞上場企業は、直観的に、ROEが高く、PBRが低い特徴があるのではないかと想定していますが、時間を見つけて、経営指標の特徴も把握したいと考えています。競争戦略の基本コンセプトや、選考過程の基準だけでは、あまりに定性的過ぎるので。

私はパッシブ運用、インデックス運用がアクティブ運用よりも優位であると考えていますが、スマートベータのようなアクティブ運用や、「ポーター賞」受賞上場企業を構成銘柄とするアクティブ運用などにはインデックスを上回る可能性があると思います。

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
クリエーター情報なし
東洋経済新報社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イェール大学CFOに学ぶ投資哲学 2

2017-11-12 07:24:28 | Weblog
David Swensen :

"By 2016, when absolute return, private equity, and real assets accounted for approximately 74 percent of the Endowment, disruptive spending drop risk fell to 8 percent and purchasing power impairment risk declined to 10 percent."

(http://investments.yale.edu/)

"絶対リターン、プライベート・エクイティ、リアル・アセットが基金の約74%"

最近は、ベンチャー投資は、ベンチャーキャピタルの会社でなく、IT事業会社によるコーポレートベンチャーキャピタルの占める割合が大きくなっていますし、米国ではIPOよりもM&Aがベンチャー投資の収益獲得の出口になっていますので、個人向けではないと思います。

私自身のポートフォリオ組成にあたっては、米国大学基金よりも、日本のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の方が参考になります。

イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
クリエーター情報なし
日経BP社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イェール大学CFOに学ぶ投資哲学

2017-11-11 10:18:40 | Weblog
David Swensen :

「イェール大学CFOに学ぶ投資哲学」 デイビッド・スウェンセン (著)を読みました。‎

米国の大学では、トータルリターンとペイアウトルール(毎年、大学本体へ、運用資産の何%を拠出するか?)を考慮し、分散投資、長期投資の考え方に基づいて資産運用しています。

ポートフォリオ再考に役立つかと期待しましたが、結論から言うと、イェール大学で大半を占めるベンチャーキャピタル、ヘッジファンドなどオルターナティブへの投資が個人向けとは言えないですね。

大学基金の運用は非課税でできるそうです。

イェール大学では、基本ポートフォリオになるように、毎日!!!アセットアロケーションをやっていると記されていて、たいへん驚きました。

個人は、そんなことしたら、毎回課税されるので、「真似しようとしても真似できない、真似すると自滅する」となりますね。

大学基金のトータルリターンとペイアウトルールの決定の考え方については、個人にも大いに参考になると思います。



イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
クリエーター情報なし
日経BP社


CVC コーポレートベンチャーキャピタル――グローバルビジネスを勝ち抜く新たな経営戦略
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マネックス;日経平均30,000円への道

2017-11-10 07:38:15 | Weblog
30,000 yen :

マネックス証券は日経平均が30,000円へと上昇する見通しを発表。

昨夜のマネックスの緊急オンラインセミナー開催「日経平均30,000円への道」、残念ながら、視聴できませんでしたが、私も日経平均が30,000円を超える日が到来すると予想しています。

私のようなETF、株式の売買をやらないで保有だけ(買いはあっても、ほとんど売りが無い)という異端を行く者としては、いくら上昇しようが、利益確定のためというよりはポートフォリオ・リバランスのためのの売りになるでしょうし、上昇後にやがて来る大調整に際しての対応の方がとても重要なことだと思っています。

世界のマーケットで戦ってきた僕が米国株を勧めるこれだけの理由
クリエーター情報なし
東洋経済新報社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

La Biographie... (ラ・ビオグラフィ…)

2017-11-09 07:00:29 | Weblog
La Biographie... :

京都旅行の食事シリーズ、今回を最終にします。

京都・烏丸御池 のフレンチ「La Biographie …(ラ・ビオグラフィ…)」でランチ。

私には、初めて体験するメニューが多く、堪能できました。

「La Biographie」は「伝記」の意味で、フレンチ料理史上のグランシェフ達から教えてもらったことを「伝記」のように引き継ぐこと。

「…」は、滝本将博オーナーシェフが「無限」の発展を遂げられるようにとの思いを表現しているとのことです。























京都・滋賀 おいしい眺めのいい店
クリエーター情報なし
リーフ・パブリケーションズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加