駄文の日々

漫画好きテニス好きのオヤジblogです。
片寄った話題かと思いますが、よしなに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライブとミュシャ展

2017年04月26日 22時51分08秒 | 音楽・芸術
先週の土日実は帝都潜入しておりました。
前回も言ってたミュシャ展参加のためです。

でライヴはこの週になにかないかと思ってたらありました!!
昭乃さんがゲスト参加する遊佐未森さんライブww
四半世紀前にアルバム三枚買っていたのですがそれ以来です
声が好きだったのに途中からその声が逆に苦手になってしまって…
新しいアルバムをば試聴したらほっこり落ち着いていいのかもと。

ハープ、ギター、ドラムと未森さんと昭乃さんが数曲ずつ弾いたピアノの編成
昭乃さんの持ち曲を一番高音昭乃、低音未森、二番が低高音逆のコーラスで
未森高音、昭乃低音のほうは絶品でした。
ハープとアコギもしっとりしみます。

日曜にミュシャ展へ。
神田と秋葉の間のホテルで宿泊してて
六本木の美術館どう行こうかと検索したら
電車で25分ということでしたが徒歩でも1時間ちょっとってことで
徒歩を選択。
皇居→国会議事堂→総理官邸→赤坂サカス→乃木坂を巡るルートで
思いの外楽しかったです。
11時過ぎに美術館到着

スラヴ叙事詩
元々置いてあるチェコにこれを観るため
旅行に行きたいなとここ数年思ってました
日本に来るってことで今回の帝都潜入に至りました。

でかかった。わかっちやいたけどでかかった。
会場だと照明暗くて印刷やグッズのほうがコントラスト効いてて色味はこちらが好きと思ってたら
自分の撮った写真もきれいな色合いになってた。(撮影可のコーナーもあります)
ミュシャ(ムハ)が生まれた民族、スラブの歴史を切り取って一枚一枚描き上げた作品群
その時代の英雄や王を描いてましたが苦しんでいる民衆にもスポットあてて平和反戦の意図を盛り込んでます。
ナチスに連行された理由の一つなんでしょうね。


じっくり見ているうちに余裕と思ってた飛行機の時間がやばいことに気付く。
モノレールの乗り継ぎダッシュでしたわ。あぶなかったなぁ…
羽田空港でお世話になっているドクターにばったり。仕事だったようで返す言葉見つからず(笑)
でもいい週末でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加