暮らしの中で

ポメラニアンと共につぶやいています。

美味しい職場?

2017-08-13 09:51:32 | 暮らしの中で


「政治とは、情熱と、観察力とを同時に持って固い板に、
      力をこめて、少しずつ穴をあけていくことなのです。
この世の中が自分が提供しょうと思うものと比べて、
       あまりにもバカげていて下品であったとしても、
このことに直面して "それでも、だが!" と叫び、決して挫けない、
    ただそういうものだけが政治への職業を持つのです」
(職業としての政治)より・・・・・・、

なぁ〜クッキーって爺が言ってました・・・
   現実は情熱もなく、自分から進んで提供しょうと云う理想もなく、
ただときどき発作的に"それでも!と、ごねる職業的政治家少なからずで、
   国会議員の年収は7000万円とか、支給された政治資金を
自身の小遣いの如く無駄遣い・・・国民の負担は増すばかり、  
    この高待遇、政治屋はオイシイ仕事以外に何物でもないだって!!

ボクだったら、報酬など頂かなくてもいいんだ・・先輩たちのように、
   麻薬犬や災害救助犬のような「職業犬」になって世の中でお役に立ちたい。


『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 108兆9664億円也? | トップ | 人生は登山なり »
最近の画像もっと見る

暮らしの中で」カテゴリの最新記事