暮らしの中で

ポメラニアンと共につぶやいています。

逃げ得くは許されない?

2017-06-20 05:16:29 | 暮らしの中で
                   カサブランカ・・・・


前日の通常国会閉会を受けて官邸で安部晋三は記者会見をした・・・
   加計学園の問題で政権批判が高まり、政党支持率も10%ダウンの状態の中で、
「政策論争以外の話を盛り上げてしまって深く反省する」とも語り・・・
  「指摘があればその都度説明責任を果たす」とも述べたが、具体的にどう国民に
説明するのかは明らかにしなかったのは、認めない、調べない,謝らないからだろう。
  国民は、安部晋三にだまされるな・・加計、森友、共謀罪から学歴搾称まで・・
安部晋三はこれだけウソをついてきた・・自分の都合のいい話を一方的にできる会見で
  説明という時点で、疑惑解明に本気で取り組む気などさらさらない事がわかる。

今国会で、自分に都合の悪いところを突かれるたびに、安部晋三は「印象操作」と・・
    相手を攻撃する場面が話題になったが、これまで数々のウソ、二枚舌、詭弁、
論点のすり替え、捏造、デマで「印象操作」を繰り返しきてきたのは安部晋三の方だ。
まさに息するように「ウソ」をつくその大嘘つき振りは、もはや病的と言わざるを得ない

安部晋三様様、忖度の大メディアは、安部晋三がもくろむ強引な幕引きに・・
    加担しているが、菅義偉官房に食い下がった東京新聞の望月衣塑子記者の
ような追及をしてほしいものだ・・・このまま逃げ切りを許してもいいのか?・・・
   森友、加計学園問題も、何一つ解明されていない「疑惑は現在進行中」だ・・
一強の驕り、デタラメ政治に支持率は急落だ。都議選で金槌を下すことだ。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご都合主義のこの男? | トップ | 野生復帰100羽大空に舞う? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む