暮らしの中で

ポメラニアンと共につぶやいています。

蛙の子はカエル?

2016-10-31 05:39:40 | 暮らしの中で

とかく親というものは、子供に期待しすぎるものだ。
    自分の子供時代の記憶をばったりと消え自分が苦手な勉強を、
子供に押し付け、自分が果たせなかった偉大な夢を子供に託し、
  末は博士か大臣になってもらって、老後は左団扇で暮らしたいって、
私を含む親としての夢を見るのだろうか、親の意見も聞かなければ、
ガミガミ言われるが、興味のないものには一生懸命になれるわけがない。
       そういう親の子供こそ、いい迷惑である・・・
凡人の親が天才を生むのは、ごくごくまれな話しで・・・・
     凡人の子はヤッパリ凡人でしかないのではないだろうか。
「瓜の蔓になすびはならぬ」ので、過ぎた要求はしないことだ。
   人生を生きていくうえで、根本ともいえる「心の成長」を育て、
親子共に心豊かな人生を拓いていきたいものです。


ペットブ-ムの便乗で新商売が増え、人間様の供養品と変わらない店舗が、
多くなりました・・昨日もこんなチラシが入っておりました。

商魂逞しき時代になりました・・・さて一度下見に行って来ます。
『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷走交付金? | トップ | 十一月(霜月)です »
最近の画像もっと見る

あわせて読む