暮らしの中で

ポメラニアンと共につぶやいています。

姑息な自民幹部の心根?

2017-07-14 05:30:55 | 暮らしの中で


週刊ポスト7月14日号では、政府が選挙戦さなかに全国の新聞70紙、
     民法テレビ局43社に約4億円の政府広報予算をバラ撒いたことを報じたが、
都議選が終わると、大メディアは一斉に都民ファストの会をバッシングに転じた。

小池百合子・都知事が突然代表を辞任すると、それまで政権を批判してきた、
      朝日新聞は「選挙のためだったというのが露骨だ」・・・
TBSも「NEWS23」で「代表が変わって云うのは問題ありだね」と批判の声を報じた。
  フジテレビは「直撃LIVEグッディ」が平慶翔・都議の疑惑を執拗に追っかけている。

自民党幹部が囁いた・・・・・
     「そのうち小池チルドレンの醜聞が噴出して、都民ファーストへの期待は、
失望に変わる、そうすれば自民党への逆風は止む」・・・・
     安部一強の政治状況を過信しまさに「力で国民の目を塞いでしまえ」と
いうやり方ではないか・・・・安部晋三の独裁政治、都合が悪けりゃ逃げの一手で、
   海外逃亡、責任説明も無く反省しますと嘘をつく・・親方批判も出来ない
ポチ的政治屋、姑息な親方批判をしてみては国民も拍手喝采で支持率は上がるデョウ?

ボク達、言葉はなくとも心根は凛としたものだよ・・だって嘘つかないもの!!クッキーより
『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お年寄りの寓話 | トップ | 舌は頭の知らない事を囁く? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む