暮らしの中で

ポメラニアンと共につぶやいています。

大阪を愛した(たかじん)さん

2016-12-13 05:30:40 | 暮らしの中で



2014年1月3日亡くなられた故たかじんこと(家鋪隆仁65歳)さん・・・
   関西ローカルの広堿ネットで大阪を盛りあげて一世を風靡したたかじんさん
没後、たかじんさんの(遺産3億円)を大阪市へ寄付をされておられましたが、
    親族との遺産をめぐる訴訟で、たかじんさんの遺産から3億円の寄付を
いったん大阪市が受け取り、親族へ1億円を返すことで和解が成立した。
  たかじんさんの意向に沿って、「うめきた」2期開発に緑の街づくりを進める。


大阪のド根性と人情味で独特の口調で鋭く世相を切リ私達を楽しませてくれた・・
     たかじんの酒場・・・たかじんのそこまで言って委員会などなど!!
大阪をこよなく愛したシンガー「じんちゃん」は私達の脳裏にいつまでも生きている。

2016年10月大阪天王寺区にある法音寺にお墓と記念碑が建てられた(第3夫人が建立)


『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スッキリしない税制? | トップ | 追い詰められる高齢者? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポポ)
2016-12-13 09:34:34
お早うございます
たかじんさんの話聞いた事あります
素晴らしい方ですね
「おれがだまっていてどうすんねん!」とは💮ですね
(*。・ω・ノノ"☆パチパチパチ!!

この花の写真を写す時はライトを当てて見えるのですか?
とても綺麗ですね
Unknown (ビオラ)
2016-12-13 10:59:10
今日は〜。
今新幹線に乗車中。
関西に向かう際に、たかじんさんの記事を読んで、たたかじんさんが懐かしくなりました。
あのルックス、声、喋りは、独特で、生涯忘れる事ないくらいのインパクト。
そして、歌がとても素敵ですよね、今聴いても、ゾクッとしそうなくらい、生きた歌ですよね。
人間味あふれていて、その魅力は、アクが強いのに、惹きつけられる魅力がいっぱいで、にくめない人物像でした。
偉大な人って、亡き人になられても、何かの形で、ずっとこの世に存在なさっている気がします。
Unknown (鮎)
2016-12-13 14:44:15
ポポさん今日はです。
大阪を愛し、大阪人から愛された・・たかじんさん
訃報を聞いて涙した大阪人は数えきれないほど沢山おられました。
やっぱすきやねん・・・どこが耳にすることがあろうかと思われますがポポさんその時は「たかじん」を思い出してください。
光は与えず、側光を取り入れ補正プラス2で中心を絞り優先で撮っております。
コメントありがとうございました。
Unknown (鮎)
2016-12-13 15:09:59
ビオラさん、今日はです。
新幹線での関西お出かけですか・・・
こちらへはお友達をお伺いでしょうか・・お気をつけて!!
東京在住のビオラさんから、たかじんさんへの温かいお言葉ありがとう御座います。
大阪をこよなく愛し、大阪のためにつくされた「じんちゃん」
64歳の若さでなくなるとは大阪人としては、悲しくもあり寂しい限りです。
仰せの通り、人間味あふれ惹きつけられる魅力に大阪人は誇りをもって、「たかじん」さんを称えていたことでしょう。
天王寺法音寺には花の絶える日々がなく、生前を偲んでお参りする人が今だ多数参加なさっておられます。
やっぱすきやねん・・どこかでお聞きなされましたら、
「たかじん」さんを偲んで頂ければ幸いに存じます。
ビオラさん・・素晴らしいお言葉頂戴しありがとう。


あわせて読む