暮らしの中で

ポメラニアンと共につぶやいています。

茜雲

2016-10-12 06:13:29 | 暮らしの中で

秋の長雨をもたらす低気圧が去り、大陸方面から
       移動性高気圧が張り出してくると秋晴れのシ-ズン。
春の雲は浮かぶように、夏の雲は立つように・・秋の雲は・・
      これは実にさまざまで・・・堀辰夫の「風立ちぬ」の冒頭では、
「砂のような雲が空をさらさらと流れていた」と描写されています。

昔の人は、空をじっと仰いで雲の姿や形の変化を楽しむことが、
      秋の風流だったそうですが・・・さて今の私達にそんな・・・
気持ちのゆとりがあるかどうか、せいぜい夕焼けに気づいて・・
    「明日はお天気のようだ」とホットするぐらいでしょうか・・

空はあくまで澄みわたり、遠くの山々もはっきり見え・・・
   星や月に手がとどくような気がします・・木の葉のささやき
虫の声も澄みとおって、すぐ近くから聞こえてくるかのようです。
    秋は、その中に身をおくことから始まるのでしょうか。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せのかたち? | トップ | 野菜とお花買いに? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む