無芸大食の秘密基地Ⅱ

いらっしゃいませ

別れ

2016-01-30 05:43:46 | 日記
昨夜は いつも工事のお願いをしている
左官屋さんの社長のお母さんが亡くなられたので
お通夜にいってきました
93歳だそうです
無芸がUターンして仕事始めた頃は
家業の左官業の手伝いもしておられたのを覚えています
終戦の年 出征していたご主人が
2歳の娘と0歳の息子(社長)を残して戦死
二人の幼い子供をかかえて終戦を迎えられた
22~3歳で どんなにか大変だったこどたろう
そのご主人の弟さんと
再婚されて二人の娘さんが産まれ
4人の子供さんを育てられた
ご主人とも10年くらい前に死別
晩年は末の娘さん宅で余生を送っていらっしゃったそうだ
たくさんの孫さんひ孫さんにみまもられて
旅立って行かれた

今日は 葬儀にも参列してこようと思っています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

凍結

2016-01-29 06:13:48 | 日記
今回の寒波で
凍結破裂が相次ぎ
大変なことになってる
節水断水が続いている地域もある
幸い無芸たく周辺は断水してないけど
破裂しても水道工事屋さんが手いっぱいで
復旧工事に来てもらえなくて
不自由な生活している人はけっこういるみたい
昨日 近所のおばあさんから電話が入った
『○っちゃん 水道管が破裂してるので 見てくれん?』
(子供のころから知ってるおばさんなので ちゃん付け
昨年ご主人が亡くなられ 一人暮らし
破裂してからかなりの日数
気付かなかったみたいで
あちこち 水道屋さんに連絡したけど
全部断られたとか
で 無芸宅に電話してきたみたい
水道代が気になりながらお宅に伺うと
北側の外壁に沿って2階に上がっている
配管から 噴水のように水が噴き出していた
凍結したのが日曜日で
中の氷が解けて吹き出したのが火曜日くらいだとすると
ざっと3日間くらい 噴水状態だったかも
家の裏側だったので気付くのも遅かったのだろうけど
この水の音だったら若い人は気づくだろうけど
お年寄りには聞こえなかったんだろうなぁ
水道の止水栓かメーター器(止水バルブ)の位置わかりますか?
って聞いても おばあさんは???
道路沿いに敷地内を回ってみるが
水を止める バルブの場所が??
植え込みの見えにくい場所にメーター器は見つけたのだけど
バルブが見当たらない??
止水栓は??
普通は道路の直ぐ近くにあるはずなんだけど・・・・
古いお宅とかたまに 庭の植え込みが大きくなって
落ち葉や土で隠れていることがある

探していると 井戸水をくみ上げるポンプが
動きっぱなしになってるのに気がついた
“おばさん 今 井戸水使ってますか?”
『いんやぁ 使って無いがなぁ』

水道管が破裂したと思いこんでたおばあさん
ひょっとして 破裂してたのは 井戸水の配管かも
と思い ポンプの電源切ってみると
止まった~
普段使っていない2階のベランダにある手洗いへの配管だった
生活に支障が無いので
とりあえず 復旧工事が終わるまで待ってもらうことにした

10分程度でとりあえず 解決した
水道屋さんも ちょっと見に来れば 直ぐに対処できたんだろうけど
市内で数100件もあれば
見に来ることさえできなかったんだろうねぇ

今 工事用の水道資材が底を付き
入荷を待ってる状態らしい

こまめに配管の保温材巻いたり
少しずつ水をながしたりして 凍結防止をしていれば
破裂することはまず無かったんだけど
おとしよりだけの世帯ではなかなかねぇ
高齢化社会の課題ですね
それと 空家や留守宅(お年寄りがデイサービスや短期入所等で不在)
の水道の管理も必要ですね



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

誘われて 旅行PartⅣ

2016-01-27 05:10:33 | 日記
神戸の最初は 灘の酒蔵へ 天気は快晴 

白鶴酒造資料館
昔の酒作りの様子がよくわかる

眺めているのは無芸の後任の地元消防分団長Uさん(一つ年上)
日本酒大好きな人
(最初の京都は無芸ご希望の場所)
(二日目は分団長お気に入りの場所)
利き酒をし それぞれほとんどみんなお土産のお酒を買った
無芸はお土産用に限定販売のお酒と
自分用の利き酒セット(三種類のお酒)を購入
 続いて
長田商店街を歩き若松公園の鉄人見学

前日 SAのトイレで携帯紛失した 紅一点参加のAちゃん
(親切な方が拾ってくれていて SAに連絡して宅急便で送って頂いた)
(携帯の方が先に帰宅)
写真が撮れないので 無芸に撮ってくれと・・・

これは 帰宅後メールで送信
長田商店街

震災で壊滅したけど 復興
(40年前 無芸が就職した当時 仕事先の近くだったのでよく歩いた商店街)
すご~く綺麗になってました 昔の面影はなかったけど 超懐かしかった
ここは時間がなかったので 鉄人の前で写真を撮っただけ
そして 神戸を後にし
最後の訪問先 姫路城へ 

前々回の消防団旅行の時は まだ 天守全体が囲われていた↓

今回は↓

姫路城は今回 6度目くらいだけど
綺麗になった天守閣と内部の見学は15年ぶり
国宝白鷺城 素晴らしいです
ここは2時間の見学時間をとってあったので
じっくり見学
食事もし お土産物も買い ゆっくり見学できた・・・・・
んだけど 昼食中に 各自が自宅に電話したり
道路情報を得たり・・・・した結果
地元は吹雪で 国道もかなりの雪らしい
そして 高速道路もあちこち通行止め
どうもかなり手前で高速降りて地道を走らないといけないらしい・・・・
時間どおり 午後4時に出発 帰宅予定時間は午後8時だったんだけど
大幅に遅れそう・・・・
高速道路を下りないといけないインターの少し手前のSAで食事
無芸は 〆のラーメン
帰宅時間が遅くなりそうなので 
夜食用に手作りパン屋さんでアンパンとメロンパン購入
午後6時 いよいよ 吹雪の圏内に突入
高速降りると 雪国
だんだん県境に近づくにつれ 前が見えないほどの猛吹雪
超ノロノロ運転
しかも 高速道路が通行止めなので
対向車が次々やってくる
長距離トラックなどが
列になってすれ違う時は
かなり手前から やり過ごす場所で 停止
路肩は掻き寄せられた雪で山になっていて道幅も狭くなっている
ミラーをこすりそうなくらいの距離ですれ違う
そんなきわどいすれ違いが 10回以上あったかも
さらに 高速道路とは違い トイレ休憩する場所もそうそう無い
トイレの近い無芸達年配者は ビールわ控えていたのだけど
若い連中は 飲みっぱなし
雪の中で ○○ション
『考えて 飲めよ!』と最後には 幹部から 怒られていた
峠のトンネルの辺りは 積雪は1メートル越えてたと思う
幸い道路は 何度も除雪したり融雪剤がまかれてるらしく
シャーベット状の雪が20センチ位
県境越え 山下りも大変 ジョギングくらいのスピード
最後のトイレ休憩に 道の駅に寄ったんだけど
駐車場は30センチの積雪
自販機近くは屋根からの雪で背丈を越えるくらいの雪山が出来てる
雪に膝まで埋まりながら トイレへ
↓雪に埋もれた リーゼント姿の空き缶回収箱


そして 予定時間を2時間以上過ぎた 午後10時 やっと 地元市内へ
吹雪は収まっていたけど 近年無い雪の量
最初に 降りたのが 紅一点参加してくれたAちゃん
いきなり 携帯紛失して ブルーになっていたけど
帰る頃には 天然キャラ 丸出しで 楽しくすごしていたようだ
ったけど 自宅到着5分前になって 
『もぉ ダメッ トイレ トイレ トイレ』を連発
運良く 雪山ができてたけど
なんとか停められそうなコンビニの駐車場に バスを突っ込み
飛び降りて駆け込んだ バスに帰ってくるなり『セーフ』 って
途中で Aちゃん そのほか4人降ろし
8人が 出発場所の 消防詰め所に到着したけど
着くころに又 吹雪
真っ白になりながら 荷物を 降ろし 
詰め所で一息ついてたら
次女から メール
『迎えに 行くよ』って
市内へ入った時に あとすこし って 連絡しておいたから
迎えに来てくれるみたい
友達の結婚式そして 披露宴 2次会を終って 帰宅してたらしい
助かった~
両手にいっぱいのお土産の旅行バッグ持ってでは
とても歩いて帰れそうにないくらいの雪
と言うことで 楽しかった旅行 最後は 雪にやられたけど
それも 楽しい思い出になることでしょう

お土産 近所・・・・京都の 生八橋と姫路城で買ったお菓子
親戚には・・・・生八橋と神戸のお菓子と日本酒好きの従兄にお酒
我が家には・・・・京漬物と生八橋 それに姫路城で買ったきんつば
そして 『赤福』
赤福は伊勢の名物だけど SAで売ってたので 買って来た
母ちゃんと次女には おそろいの 姫路城限定のハンカチとソックス
お袋と二人の叔母には おそろいの京友禅ハンカチ
無芸は 利き酒セット


以上で 旅行記 終わり
長々と ご講読 ありがとうございましたm(__)m
おまけ 二日目 蕎麦だけだったので おやつに買ったSAのたこ焼き
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

誘われて 旅行PartⅢ

2016-01-26 04:57:53 | 日記
清水寺を後に駐車場は出て坂道を下る
しかし
もぉ 午後4時を過ぎてるというのに
自家用車・タクシー・大型バスがどんどん登って来る
歩いて下る人の方がはるかに早い
20分位かかって やっと五条通りの交差点に
(無芸が5分で登った坂道)
市内から高速道路へ
名神高速~阪神高速神戸線(阪神大震災で倒れたところ)
居酒屋の予約30分前の午後6時
ホテル到着
大急ぎで準備して みんなでぞろぞろ居酒屋に向かって出発
居酒屋では90分食べ放題飲み放題コース
バスの中でも飲んでたので あんまし 入らない
少しずついろんな料理だけ摘まんでごちそぉさん
居酒屋でると
あとはグループに分かれて
カラオケ・ビリヤード・夜の繁華街等々のコース
無芸は・・・・・・
ちと 飲み過ぎてしんどいので
ホテルにいったん帰ると言う3人と
タクシーでホテルへ
お風呂に入って横になったら
眠くなって いつのまにか ウトウトしてしまった
眼が覚めると まだ 9時半
他の連中はまだ帰ってないだろうなぁ
酔いも冷めたので
4年前に行った 生田神社まで 夜のウォーキングをすることにした
4年前にもけっこうウロウロしたので
三宮駅周辺の地理はまだけっこう覚えていて
迷わず 神社到着~

4年前は昼間に行ったんだけど
今回は夜も遅かったので なんか不気味
鳥居前で参拝だけしてUターン
帰る途中 仲間のT君とKさんにバッタリ
ちょいと 夜食 食べに行ってきます って
無芸はとても入りそうにないので
パス
1時間ほどのウォーキングしてホテルに到着~
なんか 目が覚めちゃって
夜遅くまでTVの テニス(女子)見てから寝ました~午後1時半?
早朝5時半には目が覚め
40分ほど ウォーキング
朝風呂入って 外を眺めると 最高のお天気

写真メールで送ったら
母ちゃんから 地元は真っ白で吹雪てるとか・・・・
次女は友達の結婚式なので 朝から美容院へ行くと言ってたけど・・・・
大丈夫か?
地道は雪があるので 式場までは高速道路で行くとか言ってる

7時から 朝食
さすがにみんな前夜遅かったのか
7時に食堂に降りてきたのは 無芸を含め4人
朝食後 歩いて
近くにある24時間営業の ボーリング場へ
早朝 天気は良いんだけど めちゃめちゃ 冷える
(たぶん氷点下)
Kさんと早朝ボーリング
2年ぶりのボーリング
2ゲームほどで少し体もホカホカ
結果は・・・・

↑1ゲーム目のスコア
↑が無芸↓がKさん
予定どおり ホテルを9時にチェックアウト
バスは灘へ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誘われて 旅行PartⅡ

2016-01-25 20:04:29 | 日記
PartⅡに入る前に
旅行出発前日 次女が 『お父さん はいっ』って 小さな包みを渡してくれた
何かな? と聞くと 何か美味しい物食べれば
って
お小遣いくれた
少しだったけど 超 うれしゅうございました

さて 初日の午後 嵐山を後にして
二条城へ
何度か来たことあるので ささぁっと 見る事にしたんだけど
中はけっこう広いっ 結局 出発予定時間一杯まで 観賞

続いて 清水寺へ
さすが 有名な清水寺
駐車場のかなり手前から 駐車待ち状態で大渋滞
狭い坂道を 亀のごとく 上る バス
20分くらいかかって やっと駐車場入り口
待ち切れず バスを大急ぎで降り 清水坂を登る
とにかく 人ごみかき分けて 登らないと時間が無い

仁王門から 本堂へ
音羽の滝は100人位の行列で断念
みんなで清水の舞台を背景に写真を撮って

元来た道(清水坂)を戻る事に

無芸は行きたかった所があったので
裏道(観光客の少ない『茶碗坂』を下る)へ
そして
 無芸が一番行きたかった 『大谷本廟』に

浄土真宗の宗祖親鸞聖人の墓所
お浄土へ行かれた 全国の真宗門徒さんのお骨が分骨され埋葬されている
もちろん 無芸の亡くなった長男も 祖父母も
とにかく 時間が無かったので お参りしてから
会館のロビーの売店で お香を買い
大急いで 駐車場へ
清水坂を小走りで駆け上がり出発予定10分前に到着
5分でお土産を買い スレスレでバスに乗車

バスは神戸へ向って 出発~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加