無芸大食の秘密基地Ⅱ

いらっしゃいませ

三日目(後半)最終

2017-05-11 05:03:38 | 日記
急遽 無芸の寄り道で時間をオーバーしたけど
天橋立まで逆戻りし
山道を城崎温泉目指して 
午後0時過ぎ 玄武洞に到着
ここは通り道ではなかったけど
少し遠回りして立ち寄ることにしていた
まっ トイレ休憩ってことで↓

160万年前の火山の噴火のとき溶岩が固まったものらしい
人が積み重ねたように岩がきれいに積み重なっている
柱状節理(ちゅうじょうせつり)というそうだ
漬物石や飛び石などに手ごろな大きさで
昔は切り出されて使われていたそうだ
地質学でつかう〖玄武岩〗はここからつけられた
福井県の東尋坊も有名です
記念写真撮って トイレへ
でいそぎ 温泉へ
玄武洞からは近いので午後1時前に到着
温泉街に入ったけど 駐車場はすべて満車
まぁねぇ GW中のまっ昼間 一番お客さんが多いのも仕方がない
街中をぐるっと回って 遠くでも空いてる場所がないか
街から出ようとしたら 臨時駐車場 の看板発見
小学校のグランドが臨時駐車場になっていました
ここは リウマチに効く温泉らしいので
リウマチの母ちゃんにはよいだろうと思い
旅の最終立ち寄り先に決めていた
7つの外湯の温泉巡りができるんだけど
時間的に無理なので
一番近い さとの湯へ
午後1時から開くらしく すでに10人ほどの人が並んで待っていた
↓さとの湯 入口 待ち時間・待ち合わせの間
入り口横にある 足湯に浸かることもできます

無芸は30分ほど母ちゃん達は1時間
旅の疲れが取れました
早く出た無芸は 街を散策
↓城崎温泉駅の横にある下駄の奉納板

↓温泉ではありません 駅です

↓温泉街

母ちゃん達と合流し
おひるごはんを食べるのも忘れ(笑)散策
お土産買ったり 次女はチーズタルト買ったり(まだ お昼食べてないけど・・・・)
で 結局 お昼ごはんを食べたのは午後3時前
無芸と母ちゃんはざるそばとお刺身セット
そばがダメな次女はうどんとお刺身セット
温泉であったまり 美味しいそば食べて
少し トロ~ン としてきたけど
気を引き締めて 帰路へ
ここからは 山陰海岸を西へ西へ
途中の 道の駅
↓ 餘部

前は赤い鉄橋だった(40年近く前 大阪にいたころ海水浴に来たことがある)
↓観光協会のHPから借りてきました

↓昭和61年12月28日 強風にあおられ 列車が転落
乗務員と直撃を受けた工場の従業員5名が犠牲となった餘部鉄橋列車転落事故は
無芸も覚えています
犠牲者の慰霊のために建てられた観音様

ここで 城崎で次女が買ったチーズタルトでおやつ
さらに 西へ西へ
山陰海岸を京都府~兵庫県~鳥取県~島根県
無芸は鳥取県で眠気に勝てず 次女と 交代
自宅まで 次女が運転してくれました
あちこち寄り道したけどほぼ予定(午後8時半帰宅予定)どおり
午後9時前帰宅
2泊3日の旅行 完了~
企画~ホテルの予約&ホテルの支払いしてくれた 次女に感謝 

おしまい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三日目(前半)その二 | トップ | あっ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (larala)
2017-05-14 22:12:08
>企画~ホテルの予約&ホテルの支払いしてくれた 次女に感謝

そうだったんですか~~~♡ 

柱状節理は盛岡郊外にもあり見たことありますが、
これ程ではなかったです。
素晴らしい旅行にカンパ~イ
こんばんわ (無芸)
2017-05-15 19:48:35
ラララさんこんばんわ
はぁい 優しい娘です
普段は がっちりしてますが
おごってくれる時は 気前がすごく良いです
何年か前の水害でかなり被害にあったようで
あちこち 工事中でした
じっくり 下調べしたおかげで 予定どおりの旅行ができました
次のドライブは・・・・・
長女のお相手のご家族との顔合わせで 来月また関西へ

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。