深井動物病院からのお知らせ

堺市・深井駅近くの動物病院『深井動物病院』からのお知らせのブログです

「大阪動物愛護フェスティバル2008」開催のお知らせ

2008年08月30日 | 獣医師会からのお知らせ
(社)大阪府獣医師会と(社)大阪市獣医師会が主催する催しがあります。
毎年来場者が増え盛況な催しです。ぜひ一度お越しください。

9月20日(土)海遊館ホール 午後2時~5時
        講演「犬と猫の老いじたく」 中塚圭子 先生

11月9日(日)大阪城公園 太陽の広場(大阪城ホール横)
         午前10時~午後4時
          盲導犬・警察犬のデモンストレーション
          犬のしつけ教室
          獣医師による動物健康相談
          スタンプラリー
          模擬店
          ペット関連用品のサンプリング・販売
          アジリティードッグ競技
          ブラスバンド演奏
          チアリーディング
                  など

いずれも入場無料で事前申し込みの必要もありません。
大阪城公園会場では愛犬同伴ももちろん構いません。
たくさんの方の御来場をお待ちしております。

この記事をはてなブックマークに追加

「堺市動物愛護フェア」開催のお知らせ

2008年08月30日 | 獣医師会からのお知らせ
9月の動物愛護週間の時期に堺市が「動物愛護フェア」をおこないます。
堺市獣医師会も協力させていただいております。
ささやかな催しですが、亡くなった動物たちの冥福を祈りにお越しください。

日時:9月23日(火・祝)10時~16時
場所:堺市動物指導センター
   (JR阪和線堺市駅から西へ徒歩約5分、堺市立斎場横)
行事:動物慰霊碑への献花
   おもしろペット写真展
     (展示写真募集中!9/10まで。優秀な写真には表彰と賞品あり!)
   飼犬の正しい飼い方講習会
         「愛犬の健康管理としつけ方」
           (健康管理は私が講師で30分程度しゃべります。)
           9時45分~11時30分
           サンスクエア堺(動物指導センターすぐ)
   *講習会のみ事前申し込みが必要です。

お問い合わせは堺市動物指導センター(072-228-0168)まで。
堺市在住の方は堺市広報紙「広報 さかい」9月号の情報ひろば欄に
詳しく書かれています。

この記事をはてなブックマークに追加

マイクロチップの取り扱いを始めました。

2008年08月08日 | 病院のお知らせ
マイクロチップは直径2mm長さ13.5mmの円筒形で非常に小さく、
生体適合ガラス製で内部に固有の15桁の番号(ID番号)が記録されています。
これを犬や猫の首の部分の皮下に埋め込みます。
専用の読み取り器(リーダー)を埋め込んだ部位に近づけると、チップに記録
されているID番号を読み取ることができます。
動物の安全確実な個体識別方法として世界中で使われています。

マイクロチップが内蔵された専用の埋め込み器の先端に通常の注射針より少し
太めの針が付いていて、それを皮下注射の要領で皮下に刺し入れチップを埋め込みます。痛みもあまりなく、麻酔や切開などの特別な処置は必要ありません。
すぐに終わります。
埋め込まれた部位から移動したり、体外に脱落したり、体内に悪影響を及ぼす危険性はきわめて低く、安全性は非常に高いといえます。
埋め込んだ後、飼主さんや動物の情報をデータ管理組織のデータベースに登録します。

マイクロチップが埋め込まれていると、迷子や災害、事故、盗難などで行方不明後
保護された場合、確実に身元が判明し飼主さんの元に戻る可能性が高まります。
近年、動物愛護に関する法律で、家庭で飼育される動物にも飼育者はマイクロチップのような耐久性の高い識別器具を用いて、自己の所有であることを明らかにするよう定められています。

当院での料金は¥3800(税抜)です。
この料金には、マイクロチップ代、埋め込み技術料、ベータベース登録料のすべてが含まれています。他に費用はかかりません。
なお、登録申請に捺印が必要です。御面倒ですが、印鑑を御持参ください。

まさかの時のわが仔のために御検討なさってはいかがですか?

さらなる詳しい説明や御不明な点は当院へお尋ねください。

この記事をはてなブックマークに追加

猫を保護しています。

2008年08月06日 | 里親さがし
うちの患者さんの庭に仔猫が住みついています。

「7月23日頃から家の庭に住みついています。
とても人なつこくて毛並みのきれいな仔猫です。
賢く、しぐさがかわいく、どこかの飼い猫と思われます。
心当たりのある方、または飼っていただける方が
いらっしゃいましたら御一報ください。」
とのことでポスター貼り出しを依頼されました。

堺市中区深井清水町の方で、猫はメスで四肢や尾が長く
スマートな印象の仔猫だそうです。

御連絡は当院まで。

この記事をはてなブックマークに追加

「熱中症」に気をつけましょう!

2008年08月01日 | 病気や治療について
今年の夏は厳しい暑さが続いていますが、
犬は暑さに弱い動物です。
日本の夏のような高温多湿の暑さは特に苦手です。
たとえ室内で生活している犬でも油断は禁物です。
日中締め切った室内にいると「熱中症」に罹る危険性があります。
熱中症の症状は、ぐったりと横たわり呼吸はかなり荒く、
意識もはっきりしなくなり体を触るとかなり熱く感じられ、
嘔吐や下痢を伴うこともよくあります。
短時間で発症し死亡率もかなり高い恐ろしい病気です。
ですから、予防が非常に重要です。
留守にするときはエアコンを動かし、少しでも涼しい環境に
してあげてください。

この記事をはてなブックマークに追加