深井動物病院からのお知らせ

堺市・深井駅近くの動物病院『深井動物病院』からのお知らせのブログです

歯石除去を考えてみては? (2)

2008年05月26日 | 病気や治療について
歯石除去は獣医師が全身麻酔下でおこないます。
中高齢では麻酔前検査をおこない、麻酔リスクが低いことを
確認してからおこないます。もちろん日帰りの処置です。
まず口内洗浄後、歯石除去用鉗子(かんし)を使って大まかに
除去します。次に超音波スケーラーやハンドスケーラーで
細かなところまですべて除去します。最後に歯の表面を滑らかに
するために研磨剤で磨き、洗浄消毒して終了です。
それなりの時間と手間はかかります。
でも真っ白できれいな歯がもどるので、みなさん大変喜ばれます。

そのままにしておくと時間の経過とともにまた再付着します。
せっかくきれいにしたのだから歯磨きをして再付着防止に心がけましょう。
歯石除去後お返しする時にはかならず歯磨きの指導もおこないます。

口臭が気になったら御相談ください。

この記事をはてなブックマークに追加

歯石除去を考えてみては?

2008年05月26日 | 病気や治療について
犬や猫も歯に歯石が付きます。
固着するので歯ブラシで磨いても取れません。
歯石除去は獣医師が全身麻酔下でおこないます。
口臭が気になる、ほぼ全ての歯に付着している、
歯ぐきは腫れている、歯ぐきが赤い、歯がぐらついている
などがあれば歯石除去の時期かもしれません。
通常3~5年程度でその時期はやってきます。

歯石で最もやっかいなのは歯と歯ぐきの間にすき間を作り
細菌感染を引き起こすことです。
いわゆる歯周病から歯槽膿漏へと進行し、歯の根っこの先まで
侵される「根尖膿瘍(こんせんのうよう)」にまで悪化します。
こうなると歯が維持できなくなることはもちろん、眼や鼻にも
悪影響を及ぼすこともあります。

口臭が気になったら御相談ください。

この記事をはてなブックマークに追加

フィラリア感染期間はノミの感染期間でもあります。

2008年05月24日 | 病院のお知らせ
ノミの感染期間は春の始まりから秋の終わりまでです。
とくに最盛期となるのは梅雨の始まりから秋のお彼岸の頃までです。
高温多湿なこの時期はノミの繁殖に最も適しています。
散歩で公園などに行く機会の多い犬は特に注意が必要です。
屋内飼育の場合、寄生したノミの産んだ卵が室内で孵化し
世代交代を繰り返すことも大きな問題です。
最盛期では数週間のサイクルでそれがおこなわれます。
室内で孵化したノミは人にも寄生して吸血することもあります。
大量発生する前に予防することが重要です。
今では成虫はもちろん、卵の孵化も防ぐ便利で安全な薬があります。
お気軽に御相談ください。
詳しく説明いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

そろそろフィラリア予防の開始時期です。

2008年05月24日 | 病院のお知らせ
5月も下旬となりかなり暑くなってきましたね。
そろそろフィラリア予防の開始時期が近づいてきました。
うちは6月1日から12月1日までの7ヶ月間(7回投与)、
毎月1回1日に飲ませるようにお勧めしています。

フィラリアは蚊によって伝播される寄生虫感染症です。
「蚊が存在すること」が最も重要な感染要因であることは
明らかですが、もうひとつ重要な要因があります。
    それは「気温」です。
蚊の体内でフィラリア幼虫が発育するために必要な気温があり、
それを下回ると幼虫は発育できず感染もできません。

その地域の最高気温と最低気温からフィラリア感染機関を計算する指標が
あります。それに基づくと
大阪のフィラリア感染期間は大体5月上旬~11月上旬の約7ヶ月間ということになります。

フィラリアのもうひとつの特徴は「犬の体内に侵入した幼虫が成虫になって
心臓内に寄生するまでに数ヶ月かかる」ということです。
この虫は案外ゆっくり成長します。だから蚊が吸血し始めたからと言って
あわてて予防を開始する必要はありません。

さらにもうひとつ、予防薬を飲ませると1ヶ月間効果が持続していると
お考えの方がまだたくさんおられます。
予防薬が効果を発揮するのは飲ませて数日間のみですぐに代謝されます。
(逆に言えば、だからとても安全な薬とも言えます。)
「過去1ヶ月間に侵入した幼虫を月1回一気に駆除する」ものです。

したがって予防薬の効果的な飲ませ方は
   「感染期間から1ヶ月ずらして毎月1回飲ませる」
ということになります。

長い話になりましたがおわかりになりましたか?
お越しいただければもっと詳しくお話いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

迷子のヨウム、無事にもどる。

2008年05月23日 | その他のできごと
5月23日の朝日新聞の朝刊にちょっとおかしい記事が載っていました。
千葉県流山市で迷子になったヨウム(インコの一種)のヨウスケくんが
保護された警察署で自分の名前と住所をしゃべったことで無事に飼主の元に
戻ったそうです。
保護された当初はまったくしゃべらなかったそうですが、慣れてきたのか
徐々にしゃべりだすようになり童謡まで歌いだし、住所は番地まで正確に
言えたそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

全日空は夏期の短頭種犬輸送を中止。

2008年05月23日 | その他のできごと
全日空は昨年に続き今年も夏場の環境において
変調をきたす恐れのある短頭種犬の輸送を7月1日
から9月30日までの夏期間は中止すると発表しています。
国内線・国際線の全便で、対象となる犬種はブルドッグ、
フレンチブルドッグ、シーズー、ボストンテリア、ブルテリア、
キングチャールズスパニエル、パグ、チン、ペキニーズなどです。
夏休みの旅行や帰省の際に犬を連れて行こうとお考えの方は
確認してください。

この記事をはてなブックマークに追加

捨て猫を持ち込まれても、、、こちらも困ります。

2008年05月22日 | その他のできごと
最近捨て猫(仔猫)を持ち込んできたり、電話で相談する人
(子供も大人もいます)が増えて困っています。
昨日は小学生10数人が仔猫拾った、と大挙押し寄せ、
今夜は2頭仔猫拾ったが面倒みれないので殺処分してくれないか
という問い合わせの電話でした。

動物病院は捨てられた動物の保護施設でも処分場でもありません。

うちでそれらを受け入れたら安易で無責任な人たちからの持ち込みで
すぐに病院としての機能は失われるでしょう。

うちにも2頭のラブラドルと5頭の雑種猫がいます。
すべて保護されているのをもらってきたり、捨てられていたのを
保護した仔ばかりです。すでに許容頭数は越えています。
残念ながら現在日本には捨てられた動物を収容し里親を探すシステムが
確立し機能している組織はおそらく公的私的かかわらずないでしょう。

結局保護された方の善意に完全に頼るしかないのです。
うちもそういう方が仔猫を連れてきたなら、健康診断や治療が
必要なら無料でいたします。
張り紙作ってくだされば張り出すことも、HPのここに載せることも
いたします。できる限りの協力はいたします。

ただ持ち込んで「あとはお願い。」というのは本当に困ります、やめてください。

この記事をはてなブックマークに追加

行方不明猫が見つかったそうです。

2008年05月16日 | 迷子・行方不明
先日お知らせした行方不明の猫が見つかったそうです。
本当によかったですね。

この記事をはてなブックマークに追加

猫が行方不明になりました。

2008年05月14日 | 迷子・行方不明
自宅から行方不明になった猫の情報依頼がありました。
堺市中区土塔町の自宅からいなくなったそうです。
13歳、オス、名前は「シュリ」といいます。
心当たりのある方は当院まで御連絡ください。
よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

仔猫もらってください。

2008年05月14日 | 里親さがし
うちの患者さんが仔猫2頭を保護されています。
大事に飼ってくださる方を探しています。
御希望の方は当院まで御連絡ください。

いずれもメス、4月初旬生まれのようです。
すこし長毛が入っていてとてもかわいい仔たちです。

この記事をはてなブックマークに追加