ふかごろうキリスト教神学日記

キリスト教の神学について、ふかごろうが学んだことを記して行こうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キリスト教綱要第4篇、第2章

2017-07-06 23:49:09 | キリスト教綱要第4篇
<2017年4月22日~2017年7月6日に読んだ箇所>
「キリスト教綱要 改訳版 第4篇」
カルヴァン著
渡辺信夫訳
40~53頁

<第4篇、第2章>

今回の箇所には、カトリックの教会の批判が載っていました。
カルヴァンが生きていた当時のカトリックは、腐敗していたのでしょう。
今のカトリックは、当時ほどは、腐敗していないと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリスト教綱要第4篇、第1章 | トップ |   

コメントを投稿

キリスト教綱要第4篇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL