育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【本を読んでのご相談者が多い】

ご相談下さる人たちが、何をきっかけにご相談下さったのかをお聞きすると、「髪は増える!」をご購入下さってからの人が多かったですね。

本からホームページ、本からメールマガジン、本からこのブログ、そしてご相談下さると言う流れがほとんどでした。

結果どんな人のご相談が多かったかと言うと、私がこの仕事を始めた頃に多かったご相談が8割くらいだったように感じます。
それだけ、まだまだ「頭皮を清潔にする必要がある」とか、「シャンプーの目的を考えずにケアをしている」人が多いと言えますね。

【皮脂を取るケアで皮膚疾患に】

頭皮を清潔にするケアが習慣になっていて、頭皮に異常をきたして毛の育ちが悪くなっている人がとても多かったです。

ネット上では、さすがに16年に渡って「皮脂を取ったらダメですよ。清潔にし過ぎたらだめですよ。」と情報を発信してきているので、ネットで情報を探している人からのご相談では、頭皮を清潔にし過ぎて薄毛になっている人はとても減りました。

ネットで情報を探している人からのご相談は、プロペシア・フィナステリド・フィンペシア・ミノキシジル等の薬絡みのご相談ばかりです。薬の効果情報が多いので、仕方がないですね。

【シャンプーの残留が激しい】

清潔にし過ぎるのと同じですが、シャンプーの残留が激しくて、頭皮に脂漏性湿疹・皮膚炎のような症状を起こしているご相談が続きました。中でもお使いになっているシャンプーのブランドが「うるおって」に集中していたのには驚きました。

残すような処方になっているのか、もともとすすぎが甘いのか定かではありませんが、このブランドばかりに偏るのも何かあるのでしょうね。

洗い過ぎて頭皮に異常を起こしたことが原因になって薄毛になっているのに、薬を飲んでいる人がいらっしゃいました。原因と対処法が違っているのですから良くなるわけありません。

シャンプー剤の残留の為に脂漏性湿疹のような症状が出ているのですから、ニゾラールローションやステリド系の薬を使っても良くなるわけがありません。

頭皮の異常の激しさを感じる1年でした。来年2017年はどんなご相談が増えるのでしょう?やっぱり薬絡みのように感じますね。

本年は本日の投稿で年内最後の投稿になる予定です。
みなさま、良い年をお迎えくださいませ。

【1月2月のライブセミナーの予定】


メールマガジン「育毛法を探るコツ」

無料のメールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読は以下からメールアドレスをご登録下さい。育毛相談の内容を元にして配信します。あなたの薄毛を治す方法が見つかるかもしれません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 血流の邪魔を... 育毛効果を高... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。