広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たちあがれ日本より

2010年09月03日 | 政治
まったく同感なので、記事を載せさせて頂きました!
本当、民主党はどうやれば国民の関心を引けるのかということしか考えていないです。
政策コンテスト?なんだそりゃ?ですよ。
もう少し責任持って、現実感と洞察力を持って、しっかりと道筋を作って欲しいものです。

見てね
☆メディア出演
日 時  9月5日(日) 13:30〜15:00
番 組  読売テレビ『そこまで言って委員会』
出演者  平沼 赳夫(代表)


◆園田幹事長談話:民主党代表選について

他党の代表選挙ですから、どちらの候補がどうであるかなどということは申
し上げるつもりはございませんが、結果として総理大臣を選ぶ選挙でありま
すから、関心を持って見守りたいと思います。

そもそも民主党という政党を政権党になってから見ている限り、何をしたい
のかよく分からない。国民生活の向上といいますけど、私の目から見ますと、
どうやったら国民の関心を集めることができるかということに力を注ぐとい
う、そういう体質としか思えない。しかし、国民生活を守るというのはそう
いうことではなく、本当に国民にとって正しい結果が出るような政策を実行
することです。そういう意味では、政権党として任せることができない政党
であると思っています。今回の代表選挙を通じて、民主党にいる方々がその
ことにどう目覚めていくのか。

もう一つは、小沢さんという人が政治の場に度々登場する。少なくとも20年
は続いているわけで、私はもう小沢さんが政治の重要な場に登場してくると
いうことは、もうやめなきゃいけないとつくづく考えています。

いずれにしても、わが党としては、党の基本として考えていることを、どう
やって実行させるのか、そのことを念頭において、さらには、わが党のもう
一つの重要な目的であります政界再編成を実現して、本当に国民のためにな
る政治集団をつくるという意味で、この代表選挙が結果としてよい方向にな
ればなという期待もしているところです。


人気ブログランキングへ ←応援ありがとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨナがオーサーを解雇 | トップ | 日本になぜ中国人永住者が激... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。