藤原敏史カントクの偉大さについて私が知っている2、3の事柄

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

声明文 私達は映画『無人地帯』を批判します。 藤原敏史氏と映画『無人地帯』の問題点を考える会

2011-11-24 20:53:28 | 日記



STOP!  FUJIWARA  PROJECT
 

 藤原敏史氏と映画『無人地帯』の問題点を考える会


私達は映画『無人地帯』を批判します
 
 
≪主旨≫


①藤原敏史氏はインターネットのツイッター上で、毎日、膨大な罵詈雑言を垂れ流しています。その目的は、彼が「愚かだ」と思った人を見つけ、すさまじい罵倒と断罪を繰り返すことです。


②その罵倒と断罪は、東日本大震災以後、主に「反原発」「脱原発」に対するアクションを行っている人や、「原発への不安」を抱えている人に対して行われています。


③私達は「作者と作品は別だ」という大前提に立ちながら、それでもなお、作品を評価するに当たって、両者を画然と切り離せるのか、と問いたいと考えています。つまり映画『無人地帯』を、藤原敏史氏の言動から切り離して評価することが許されるのか、ということを問いたいのです。
 

 
≪藤原敏史氏のツイッター上での主張・その代表例≫


①自分こそが本当の脱原発派だ。


②今回の福島第一原発の事故は、大した事故ではない。
人々が狂騒状態になるほどの重大事故であるかは疑わしい。


③今回の福島第一原発の事故に際して、東京電力を非難するのは間違いである。


④マスコミが、東京電力というクライアントを失いたくないために、
原発についての批判をしてこなかったという事実はない。


⑤反原発デモに参加している人々は、内輪で集団マスターベーションをしているだけ。
自己満足の正義ごっこに耽溺し、福島県及び福島の人々を差別している連中である。


⑥福島の人々は反原発デモに対して「そんな暇なことやってるなら、除染の手伝いに来い」と言っていると主張。


⑦反原発デモに参加している人々が、国や東京電力を批判するのは、匿名性のファシスト集団と同様である。
関東大震災後に「朝鮮人が井戸に毒を入れた」というデマを流したことと同様のことである。


⑧福島から避難した人々は、無知である。


⑨小出裕章氏は、科学者としての能力がないので出世できなかった。
実験科学において、データの精査ができない人である。


⑩山本太郎氏は、俳優として売れなくなってきたから、売名行為で反原発の活動をするようになった。

等々。
 
 
 

≪藤原敏史氏のツイッター上でのスタイルについて≫


①まず藤原敏史氏にとって「愚かな人」を探す作業を始める。


②全く面識のない人物に対しても、自分から絡んでいって「間違い」「愚かさ」を指摘する。


③相手が反論してきたら、「なぜ間違いを認めないのだ!愚かだ!」と罵倒を始める。


④相手が認めないと、「虚偽」「はい嘘ね」「謝罪と撤回」と、相手が嘘を言っていると言い出す。


⑤相手がそれでも引き下がらないと「~障害」者、「卑劣」「馬鹿」扱いをする。


⑥自分から絡んだくせに、相手を「粘着」「ブロックしますよ?」「誹謗中傷により通報しますよ?」と言う。


⑦面倒臭くなった相手から、ツイートが返ってこなくなる。


⑧新たな「愚かな人」を探す旅に出かける。


※「藤原敏史カントク・ツイッター罵倒分析

http://blog.goo.ne.jp/06yocchi より転載
 
 
 

◎私達は映画『無人地帯』を批判します


 
①現在、YouTubeで映画『無人地帯』内のインタビュー映像と予告篇を見ることが可能です。
その中の複数のインタビュー映像を見る限り、インタビュアーの藤原氏と、インターネット上の藤原氏とのあまりの落差に驚きを感じます。
藤原敏史氏は、相手の立場に立って、耳をすませ、相手から言葉を引き出す「被災者の良き理解者」という役を全力で演じています。
しかし「相手の立場に立って、耳をすませ、相手から言葉を引き出す」姿勢は、私達の知る藤原敏史氏に最も欠けている態度です。

 

②映画『無人地帯』と、藤原敏史氏の言論活動は切り離すことはできません。
何故なら彼自身が、積極的に映画を自分の「言論活動」に利用しているからです。
例えば彼は福島の低線量被曝を低く見積もり、避難を呼びかける者たち、政府に避難の要請をする者たちを激しく攻撃しています。
その際、彼は『無人地帯』のインタビューシーンをYouTubeにUPしたものを貼り付け、「まずは、これでも見てから言ってよ」と言い放ちます。
つまり、「自分は被災地を実際に見てきた。映画も撮って来た。被災者の人たちに話も聞いて来た。俺は福島のことなら何でも知っているんだ、知りもしないお前が外野から何を言う!」と、福島の「代弁者」をきどっています。
しかしながら、彼は実際には数日間撮影に行っただけです。
ツイッターを読んでいる人々の多くが、藤原敏史氏が何ヶ月も被災地で汗を流し、被災者と共に生活しながら取材してきたのだろうと勘違いし、また勘違いするような悪質な印象操作を行っています。
また一方で、藤原敏史氏が数日間撮影に行っただけ、ということを知っている人々に対しては、自分は「代弁者」なんかではない、ただ「紹介」しただけであると発言しています。
映画『無人地帯』は、「飯舘村や浜通りはこんなにいいところなんですよ、と紹介する観光映画」「深刻な映画ではなく笑いがそこここでみられる、一種のコメディ映画」だと解説しています。この言い方は、主題偏重ではないシネフィル的価値観を意識して、それを当て込んでの発言と考えられます。
 
 

③藤原敏史氏のツイッター上での言論活動は、「福島が今回の原発事故の最大の被害者であるという周知の事実」に従い、「最も弱い立場の者、最大の被害者に自己を同一化」させ、そこから「あらゆる者を裁く」という活動です。
実際には、被災地にたった数日しかいなかったので、被害者に寄り添ってなんかいません。被災者に寄り添うというスタンスをとることによって、自分の言説に正当性を与えようとしているだけです。

 

④映画『無人地帯』の「審美主義」は、以上のような彼にまつわる「現実」を「美学」のもとに見えなくさせるものです。
  彼はたった数日の被災地への滞在で、いわば被災者と被災地の映像を上澄みだけ盗み取り、美学的に利用しているだけなのです。
 

 
映画『無人地帯』は、「福島第一原発事故」という映画の「外」にある「現実」に依拠し、そこからリアリティを汲み上げている作品です。
観る者は、映画「外」のコンテクスト抜きに、この映画を観ることなどありえません!
 

だったら、我々が映画『無人地帯』を観る者に、或いは評価する者に、作品外の情報を、作品を評価するに当たって不可分な要素として、積極的に取り入れなければならないと要求して何が悪いのか?

 
映画『無人地帯』が、暗に依拠している映画「外」の「現実」と同様の権利を、或いはむしろ、その「現実」の一部をなすものとして、我々の提示する情報に接しよ、と要求することの、どこが不当なのか?
 

私達は、映画『無人地帯』が、藤原氏の言説と分かち難く結びついていることを、実際にそのように機能させていることを、注視しなければならない。
 
 
 
私達が藤原敏史氏に対して指摘している問題点は、下記サイトでより詳しく紹介しています。
是非ご一読下さい。
http://blog.goo.ne.jp/fujiwaradaikantoku
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジテーション!見る前に叩... | トップ | 近日、ホームページへと、ヴ... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ! (かんた)
2011-11-24 23:49:42
鉄拳さん。孤独な闘いお疲れ様です。
明日、藤原カントクの映画を観に行かれる皆さんが、このページを読むことを切に願います。そして業界の皆さん、ドキュメンタリーに関心のある皆さん、映画をこよなく愛する皆さんの一人でも多くの方に、「こんなわけわからん藤原という人がいる」ことを、知っていただきたいです。
Unknown (藤原敏史)
2011-11-28 18:38:09
要するに自分たちのなんら傾聴に値する意味もないわがままで身勝手な人格を棚にあげて、自分たちの言い草に耳を傾けてもらえないことに焼きもちとやっかみを発散してるだけですね(爆笑)。どこまで幼稚な誹謗に終始するんだか。

なお「マスコミが、東京電力というクライアントを失いたくないために、
原発についての批判をしてこなかったという事実はない。」なんて論理的に成立しないことを僕が言うわけもないわけで、僕が指摘しているのは実際にはかなり報道されているという事実のみ。

これだけでもこの私怨ブログ書いてる匿名クンとそこに群がるインチキな「反原発」がいかに知性に欠如してるかわかるよね(笑)。
ゴマかすな。藤原敏史さんよ (鉄拳)
2011-11-28 19:24:57
まだ、一つ目の質問に答えてもらってないんですけど。
早く、ホロヴィッツについて、解説して下さいよ。
二つ目は、「差別病」についてね。ホロヴィッツ、フロイト、マルクーゼ、ちゃんと読んで、人を罵倒してるんでしょ?
自分の言葉に責任を持つのが、ジャーナリズムなんでしょ?
人に説教して詰め寄るんだったら、自分から実践しなさいよ。
その後も、まだまだあなたが答えなきゃいけないことが、ブログにびっしり書いてあるよね?
順番に答えて下さい。ひとつひとつ。
デタラメというのであれば。

なお「マスコミが、東京電力というクライアントを失いたくないために、
原発についての批判をしてこなかったという事実はない。」なんて論理的に成立しないことを僕が言うわけもないわけで、僕が指摘しているのは実際にはかなり報道されているという事実のみ。

またインチキなこと言ってるな。
だったら、土本監督について書いた箇所について、きちんとした反論しなさいよ。

「僕が指摘しているのは実際
にはかなり報道されているという事実のみ」

この言葉について、あんたのくだらない理屈を指摘してあげますよ。
このあと。
ダルいし、時間ないんだけど。
Unknown (藤原敏史)
2011-11-29 22:36:42
「またインチキなこと言ってるな。だったら、土本監督について書いた箇所について、きちんとした反論しなさいよ」

したけど、無視するんだ(爆笑)。お話にならない嘘つきさんですね。

「早く、ホロヴィッツについて、解説して下さいよ」

だからお手軽な参考文献のなかには俺が翻訳したものもあるって言ったけど?買えよ。

「この言葉について、あんたのくだらない理屈を指摘してあげますよ。このあと」

相変わらず口先だけで、まったく意味がないことしか書けないようですねぇ。どこが「くだらない理屈」なんだ?現に大手マスコミでも原子力発電について報道されているし、だから土本も新聞の切り抜きだけで原発を批判する映画をちゃんと作ってるんだけど?

以上、まったくお話にならない。
Unknown (藤原敏史)
2011-11-29 22:39:46
「③今回の福島第一原発の事故に際して、東京電力を非難するのは間違いである」

はい、これもまったくの大嘘ですね。謝罪と撤回をよろしくお願いします。

「俺は福島のことなら何でも知っているんだ、知りもしないお前が外野から何を言う!」と、福島の「代弁者」をきどっています。」

はいこれもまったくの虚偽ですね。謝罪と撤回をよろしく。福島県民って何人いると思ってるんだ?どうやったらその全体を「代弁」できるんだ?だいたい「代弁」する人間がなぜ当事者たちの言葉をそのまま、未加工映像で見せるんだ?代弁になってないじゃん?

本格的に頭がおかしいようですね、やはり。
昼間からエロツイートをお楽しみの特権階級の方へ (鉄拳)
2011-11-30 01:32:24

一日中、Twitterで遊んでいられる身分で、
エロツイートを楽しむ時間はあっても、自分に向けられた疑問や
批判には、きちんとした回答も出来ないんだね。
もっとも、反論も回答も出来るわけないよね?
デタラメばっかり書いてるんだから。
それで、「ジャーナリズムの本分は云々」なんて、御大層なセリフが
よく吐けたもんです。

あなた、こんなコマ切れの寝言が、何か意味を持つとでも
思ってるわけ?
まともな反論、一つも書けないくせに。



「またインチキなこと言ってるな。だったら、土本監督について書いた箇所について、きちんとした反論しなさいよ」
したけど、無視するんだ(爆笑)。お話にならない嘘つきさんですね。



どこに反論が?まさかコメント欄に引っ掛けたションベンみたいな
もんを指していってるわけですか?
あれが反論になってるなんて思う人間は、世界中であんたしかいないよ。
恥ずかしい。
きちんとした反論が書けないのであれば、今後、二度と土本監督に
言及しないでいただきたい。
あなたのような恥知らずの人間が、土本監督の後継者のような顔を
するのは、冒涜以外の何物でもない。
私は本文に書いた通り、土本監督に対して特段の思い入れはないが、
あなたのような人間とは格が違うよ。
私などより土本監督を深く尊敬されてる方々の怒りは、どれ程の
ものか。
自分に都合がいいように利用するのは、たいがいにして欲しい。




「早く、ホロヴィッツについて、解説して下さいよ」
だからお手軽な参考文献のなかには俺が翻訳したものもあるって言ったけど?買えよ。




1「藤原敏史ホロヴィッツ」で検索しても、該当する書籍なし。


2 専門家に聞いても、該当する人物はなし。


3 「フジワラトシフミという奇怪なイキモノ」の回で書いたように、
広瀬隆氏『赤い盾』と、「オカルトのホロヴィッツ」との
ロスチャイルド陰謀論を巡る一致。
この一致が、偶然のものだとは思えない。
ただし、広瀬氏が曲がりなりにも実証的な調査に基づくもので
あるらしいのに比べて、「オカルトのホロヴィッツ」は
荒唐無稽。


4今に到るまで、まともな説明も出来ず、幼稚な言い逃れに終始。



よって、藤原敏史氏の虚偽と認定。
嘘に嘘を重ねて、どうにかなると思ってるのか。
ハッタリだけで乗り切れると、世の中を舐め切っている
男がドキュメンタリーを?
たいしたもんだ。




「この言葉について、あんたのくだらない理屈を指摘してあげますよ。このあと」
相変わらず口先だけで、まったく意味がないことしか書けないようですねぇ。どこが「くだらない理屈」なんだ?現に大手マスコミでも原子力発電について報道されているし、だから土本も新聞の切り抜きだけで原発を批判する映画をちゃんと作ってるんだけど?




このブログは、ホームページへとヴァージョン・アップの
予定です。
そこで書きますよ。



昼間からエロツイートをお楽しみの特権階級の方へ 2 (鉄拳)
2011-11-30 01:59:13



藤原敏史
「今回の福島第一原発の事故に際して、東京電力を非難するのは間違いである」
はい、これもまったくの大嘘ですね。謝罪と撤回をよろしくお願いします。




何を今更いうのか。
あんたが東電擁護しかしてないことは、あんたの駄文を読まされた
誰もが知っている。
何週間か前に、一人の女性が的確にも、あなたを「東電の犬」
と呼んでたね。
おぼえているか?
「東電の犬」というタイトルで、書いてやるよ。待ってろ。






「俺は福島のことなら何でも知っているんだ、知りもしないお前が外野から何を言う!」と、福島の「代弁者」をきどっています。」

はいこれもまったくの虚偽ですね。謝罪と撤回をよろしく。福島県民って何人いると思ってるんだ?どうやったらその全体を「代弁」できるんだ?だいたい「代弁」する人間がなぜ当事者たちの言葉をそのまま、未加工映像で見せるんだ?代弁になってないじゃん?

本格的に頭がおかしいようですね、やはり。





お前の反論は、小学生以下のレベルで、再反論する気すら失せる。
こっちは懇切丁寧に、お前が「代弁」している証明を
おこなっている。
同じ水準で議論出来なければ、何の意味もないだろう。
誰にでもわかることだ。
小学生レベルの屁理屈なら、犬にだって出来る。
「アジテーション3」の当該の箇所を、文脈をそらすことなく
反論出来ないのであれば無効。
犬にわかっても、「東電の犬」には理解出来ないか?
Unknown (にごろー)
2015-09-28 02:16:02
先日ツィッターで藤原敏史から攻撃受けましたが、支離滅裂で会話になりませんでした、精神障害らしいてす
攻撃してきたのに一方的にブロックされて
完全にまともじゃないです
ストーキングしてきてブロックですよ
病院に逝かれたほうがいいみたいでしたね
Unknown (Unknown)
2016-02-29 18:30:33
私もツイッター被害に合いました。
かなり思い込みの激しい、痛い人です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事