藤原コーチのテニスランド

チャンスに気付くヒントかも・・・

自分を信じて、トクしよう。

2017年04月21日 | テニス
自信がないより、あった方がトクです。

「自信を持つには?」という質問がありました。
これはカンタンです。
それは、自分を信じることです。

昔の僕は、とにかく自信のない奴でした。
でも今は、やたら自信満々です。
こう変わったのは、あることに気づいたからです。
それは、「やっぱり、自信がないよりも、あった方がトクだよな」ということです。

たまに、「その自信の根拠は、いったい何なの?」ときかれることがあります。
これは、ちょっと困ってしまいます。
なぜかというと、たいした根拠はないからです。
だけど、全然ないわけではありません。
その根拠は、「オレって、なんだかんだで、やればできる子なんだよね」と確信していることです。

自信を持つには、自信につなげるための行動をしていくことです。
たとえば、僕は美容院で髪を切ってもらい、「いかがですか?」と鏡を見せられると、ちょっと望んでいたイメージと違っても、「はい、大丈夫です」と言ってしまうタイプでした。
しかし、あるとき「思ったことは、はっきり言える自分になるぞ!」と決めて、「あのー、すいません、もうちょっと前髪を短くしてもらってもいいですか?」と、勇気を出して言いました。
別に些細なことですが、こうしたことで「やっぱり、言ってよかったな」「オレ、ちゃんと言えるじゃん」と、なんだか自信になりました。
こういった経験から、このような小さなチャレンジを、できるだけ日頃からやっていくようにしています。
これは、テニスでも同じです。

自信を、積み重ねていくことです。
「あっ!ちょっとわかってきたかも?」「前よりも、少しマシになってきたぞ」と、ちょっと成長したことにフォーカスしていくことです。
そうすると、だんだん自信も出てくるし、なんだか面白くなってくるはずです。
「なんだ!私ってやればできるじゃん!」「やっぱり、自分を信じてよかったな」と、小さな成功を繰り返していくことです。
すると、「なんだかんだで、自分なら大丈夫」という、なぜか自信満々みたいな感じになってくるはずです。
自信がないより、あった方がラクです。
自分を信じて、トクしちゃいましょう。



いつもありがとうございます。
人気ブログランキング(テニス)はこちらになります
よろしくお願いします
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たくさん悩んで、大きくなろう。 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL