For Body _ Blog

   「身体のこと」について考えてみる。

ダンスにまつわるまじめな話

2017年02月24日 | ダンス
長い長い間。

ダンスは、
砂漠でさまよっているときに見えるオアシスの蜃気楼
のようなもので...

常に、
灼けつくような渇望と共にあり、
大いなる苦痛と歓喜が隣り合わせ、
でした。

が。
ここのところ。

まるで、ダンスが、
守護天使
のように、守り導いてくれる存在のように感じることがあります。

ダンスに対する思いも、長年連れ添った老夫婦のように穏やかなものになりつつあります。

それが。
よいことなのか、悪いことなのか

判断をつけかねているところですが...

いずれにせよ。
これから、どうダンスに関わっていくのか、再考中です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美脚ノーベル賞 | トップ | * 準備中 2 * 【バレエ特別... »