For Body _ Blog

   「身体のこと」について考えてみる。

過渡期のリスク

2017年08月11日 | 身体のこと
ここ3回ほど、続いた、
身体は必ず、変わります
シリーズ。

努力の方向が正しければ、その努力に見合った、上達、成長、変化を、実現することができます。
志を高く持ち、正しく努力し、大望を実現させましょう。


というような内容ですが、今回は、その、
”上達、成長、変化”
に伴うリスクについてもご案内させていただきたいと思います。

それは、
”過渡期のリスク”
と言うのでしょうか...

重心の位置が、よりアグレッシブなものに進化したり、可動域がアップしたときに、起こりやすいのですが...

重心の位置が、よりアグレッシブなものに変わった場合、
身体がすぐには対応できず、腰が痛くなったりすることもありますし...

可動域がアップしたものの、コントロール力が伴っていない場合、
乱暴に動かした結果、故障を招いてしまうこともあります。

レッスンでは、
”よりよい重心の位置”
が、ある場合も、まだ身体が無理をするリスクがあれば、
”ここまでが無難”
というところまでをご案内させていただいておりますし、

可動域がアップした際のリスクを下げるためのコントロール力を高めるトレーニングも行っております。

過渡期の不安定な状態は、よい方向にも、悪い方向にも、どちらにも転がりやすい状態です。

ご自身で、よかれと思って行っていることが、実はとんでもないカン違いだったりすることも少なくありませんので、
「過渡期こそ、レッスンにお越しいただいて、正しくトレーニングを行っていただきたい」
と、常々、思っております。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身体のことはやめられない | トップ | * 準備中 * 【股関節解放編... »