FUJISUZUKO

藤鈴呼

雫たちの晩餐

2017-07-11 20:13:46 | Weblog








転がり落ちて
ふわり包まれて
嘆く

時間だ、と
溶けるように
消えてなくなる迄が
勝負

無駄なものなど
何もないのだ、と
言い含めるようにして
空に放つ

メニューはカラフル
虹の箸に
太陽のソテー
月カクテルは
お好みで添えてくださいね

お品書き という言葉が
静脈のように描かれた朴葉
頬張る
頬を貼る
何時もの湿布
エレキベースでよろしくね

星の角度だとか
熱の干上がる温度だとか
掌に進む上皮饅頭の欠片を
拾い集めて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエケットで旅立った藤鈴呼ブレスレッドたち



ブ541A なみ~ニャ (20センチ) 
縞紺12ミリ 透明青12ミリ 透明8ミリ
夏を迎え打つ若者のさわやかさに乾杯☆彡

*

ブ557A しずくたち (17センチ) 
透明10ミリ ST透明緑・青8ミリ
コロコロと転がる一粒ずつの姿を表現しました

*

ブ566A  ちょホラ(18センチ) 
クラッシュ風 桃・黄12ミリ 透明桃・黄12ミリ 
透明濃桃・透明黄・透明8ミリ キラ桃・黄8ミリ
ちょっと、ホラ、元気だして! の応援ブレス

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 241.242号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支えられて | トップ | 真っ赤な嘘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む